PENTAX 67_4111-2_R

2016年1月5日

落ち葉に包まれる里山の祠

こちらも毎度お馴染みの、越後の里山の祠、十二神社です。

南魚沼市の桐沢の一番奥にある小さな祠です。

先日ご紹介しました、雷土新田の祠と並んで、私のお気に入りの場所の一つで、いつも訪れては同じような写真を量産している場所でもございますね^^;

PENTAX LX_3259_R

PENTAX LX_3260_R

PENTAX LX_3261_R

落ち葉に包まれる里山の祠

落ち葉に包まれる里山の祠

今回は、LXにシグマの20㎜を付けて、広角攻めをしてみました。

135判のフィルムカメラはPENTAX MXも持っているのですが、これまでMXにこの20㎜を付けて撮る機会はそれほどなかったように思います。

でも、今回(昨年の11月)写真仲間のGucciさんからLXを頂きまして、20㎜での写真を結構撮影いたしました。

それは・・・

ローアングルが多様出来るからなのです。私がローアングルを狙う時は、地面スレスレのフットレベルであることが多いです。二眼レフを使っている影響でしょうかね~?^^;

アイレベルの一眼レフ機では、このフットレベルの撮影は、かなり気合が入ります^^;

大体、地面に寝転がらなければいけません。

でも、私が頂いたLXにはマルチファインダーが付いております。

そのため、ウェストレベルに早変わりするのでございます~v^^

そうしますと、アイレベル機では困難なフットレベルも、しゃがむだけで出来ちゃうわけです。

しかも、横構図も縦構図も同じようにできるのです!

これは、実に便利です♪

そんなわけで、今日のお写真も3枚目以外は全部フットレベルです^^;

改めてGucciさんに感謝感謝なのでございます~!

Gucciさん、ありがとうございます!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。