PENTAX 67_4111-2_R

2016年1月6日

晩秋のまだら模様

昨年末から、しばらくモノクロームのフィルム写真が続いておりましたので、ちょっとカラーが恋しくなるころですね♪

ということで、本日は昨年の11月末ごろに見つけました秋の色をお届けいたします~。

晩秋のこってりとした色合いは、油彩画のようでもございます。

ポストプロセスにて粒状感を増して、少し粗目のタッチに仕上げてみました^^;

・・・とか何とか言って、様々な言い訳を駆使して蔵出し写真を出そうという魂胆なのでございますが~^^;;;

K5_71614_R

K5_71617_R

K5_71620_R

K5_71641_R

K5_71673_R

K5_71677_R

K5_71675_R

K5_71698_R

K5_71671_R

K5_71665_R

K5_71629_R

K5_71636_R

晩秋のまだら模様

冬の前に、渾身の力を振り絞って出したような様々な秋色が、哀愁を漂わせておりました。

一様に真っ赤に染まる楓や、明るく黄色を主張する銀杏の色も、目を楽しませてくれるのですが、雑多に様々な色が混在する茂みも、なかなかにフォトジェニックでございます。

私は、こういうまだらな秋の色の方が、好きかもしれません^^;

50㎜F1.2の妖艶なボケに溶け込む様々な色の競演が、実に楽しいのでございます♪

お正月にお雑煮を楽しむのと、感覚が似て・・・る?かな^^;;;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。