PENTAX 67_4111-2_R

2016年2月

トンネルの向こうの銀世界

2016年2月29日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-5

今年はうるう年ですね。

本日も、まだ2月でございますね~^^

3月と言いますと、雪のお写真はずいぶん季節外れに感じますが、2月と言えばまだ雪が似合う気がしますね^^;

まあ、越後の場合、5月まで雪景色はあり得るのですが^^;

ということで、うるう年によって、一日延びた春の執行猶予に乗じて雪景色でございます~^^;

K5_72416_R

K5_72411_R

K5_72409_R

トンネルの向こうの銀世界

トンネルの向こうの銀世界

私がこちらで滞在しておりますアパートのすぐ近くに流れる小川沿いには、遊歩道が設けられております。

川は一段低い場所を流れておりまして、周囲の主要道やKTXの高架の下をくぐっております。

毎日、通勤やお散歩で地元の人に利用されております。

私のお写んぽコースでもございます♪

1月半ば過ぎの寒波の日、雪に包まれた遊歩道沿いを歩いてみました。

-17℃にも拘らず、人影も見られました。

高架のトンネルの向こう側の銀世界を眺めておりますと、冬、関越自動車道の関越トンネルを北関東側から走り抜ける時の感覚を覚えます。

「・・・トンネルを抜けると雪国であった。」

冬に関東方面での出張を終えて、帰路に着くとき、いつもこの言葉が頭に浮かびます。

実に名言なのでございます♪

・・・って、ノーベル文学賞作家に対して失礼でしたね^^;


粉雪に霞む開発地

2016年2月28日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-5

そろそろ雪景色を出すのがお恥ずかしい時期に差し掛かって参りました^^;

でも・・・こちらでは、昨日、一昨日と雪がチラつきました。

一瞬ですが、うっすらと薄化粧を帯びた光景も見られました。

ということで、胸を撫で下しながらの雪景色でございます^^;

 

本日は、雪が積もったら撮りたかった光景・・・その2。

はい、雪に包まれる開発地でございます~^^;

普段は地面が暗く落ちてしまいますが、雪が積もりますと空のライトと地面のライトに挟まれて、建築中のビル群が浮き上がってくるのでございます♪

雪が降ると、景色が一変するのが実に楽しいです。

寒くてもやめられない、困った悪癖でございますね^^;

K5_72508_R

K5_72516_R

K5_72509_R

K5_72533_R

K5_72532_R

K5_72543_R

雪に霞む開発地

粉雪に霞む開発地

今日ご紹介したお写真では、すべてコンビニ袋デフューザー付(笑)のフラッシュで撮っておりますが、なかなか雪が浮きあがてきませんね~^^;

風が強くて雪が流れていた・・・

曇天とは言え昼間だったので、明るく目立たなかった・・・

というのもあるのですが、何しろこの時の雪は細かくて、雪の存在感を出すのは至難の業でございます^^;

気温がとても低いので、粉雪となってしまうんですね~。

越後であれば、数十m先が見えなくなる・・・いわゆるホワイトアウトという状態になるくらいに大きな粒のボタン雪が横殴りで吹き付けてきます^^; フラッシュを焚かなくても雪ばかり写っちゃいます^^;

それでも、撮りたかった景色を眺めることが出来て、良かったです。

雪で霞む開発途中の町が、何とも言えない哀愁を漂わせておりました。

さて、この開発地ですが、まだまだ増殖中です^^;

ただ、最初の頃に建築中だったマンション群は既に完成したようです。

そして、小さな町が生まれておりました。

既に住人も入ってらっしゃっていて、夜には半分くらいの窓に明かりが灯っております。

とにかく、その早さに驚きです^^;

 


皆で祝う1歳の誕生日

1月の第一週の日曜日、お呼ばれに行って参りました。

そのお呼ばれとは・・・

義弟の長女・・・つまり姪っ子の1歳の誕生日です。

韓国では、満1歳の誕生日を盛大にお祝いします。

両家の家族やお友達が集まって、大きなパーティが開かれるのです。

実は、2014年2月始めに双子の甥っ子のパーティにもお呼ばれに行きました。

今回は、その妹ちゃんのお誕生日でございました。

前回は、スタジオ撮影に参加させて頂いたのですが、今回はちと無理でございました^^;

ということで、会の途中にスナップしたお写真と共にご紹介しようと思います。

K5_72248_R

K5_72257_R

K5_72254_R

K5_72261_R

K5_72277_R

K5_72271_R

K5_72274_R

K5_72296_R

K5_72306_R

K5_72268_R

K5_72342_R

K5_72344_R

K5_72349_R

K5_72339_R

K5_72336_R

K5_72263_R

K5_72262_R

皆で祝う1歳の誕生日

1~4、10、16、17枚目:FA31mm Limited

5~9、11~15枚目:COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

(5,6,7枚目:Exif情報の焦点距離が35㎜となっておりますが、誤りです(汗))

※写真によってはトリミングしております。

 

韓国の1歳の誕生日で、必ず行われるパフォーマンス・・・と言いますか、プログラムがございます。

それは・・・。

いくつかのアイテムを見せて、その子がどのアイテムを選ぶか?というものです。

アイテムは以下のようなもので、それぞれを選ぶと将来こんな子になる、あるいはこんな職業に就くという言われがございます♪

☆マイク:テレビタレントなどのエンターテイナーとなる

☆ジャッジガベル:判事、弁護士、検事などの法律専門家になる

☆聴診器:お医者さん、看護婦などの医療関係者になる

☆鉛筆:先生、教授など勉強好きになる

☆お金(札);銀行員などお金にかかわる職業に就く、あるいはお金が好きになる(笑)

さて、今回姪っ子が選んだのは~?

その前に、そのお母さんとお父さんの予想は・・・

〇お母さん→お金

〇お父さん→マイク

でございました。

結果は~・・・(ドラムロール♪ ^^;)

マイクでございました~!

お父さん、見事大正解~♪

果たして、姪っ子はエンターテイナーとなるでしょうか?

行く末を見守って行きたいと思いますv^^


この場所に三度・・・

さて、唐突ですが、この場所はどこでしょう~?

お写真をご覧になると、すぐ分っちゃうかもしれませんが^^;

PENTAX LX_3353_R

PENTAX LX_3365_R

PENTAX LX_3366_R

そして・・・ガガイモ再び^^;

この場所に三度・・・

この場所に三度・・・

出来るだけ、これまでご紹介していないスポットのお写真を並べてみました^^;

でも、最後の1枚で、わかっちゃいますかね~^^;

この場所のシリーズは、また改めて後日始めたいと思います♪

3枚目、ここでもガガイモ発見です!

前回は、マクロのお写真でしたが・・・こんな実なのでございます。

実はこのお写真、背景には茅葺の家があり(って、それ言うともうどこか分っちゃいますよね^^;)、屋根に雪が積もっておりました。それを写し込もうと思いましたが・・・何が何だか分からなくなってしまいました。近寄り過ぎて、更に絞りを開けすぎてしまいました^^;

 

冬になり、ここにも雪が積もり・・・それがもう溶け始めておりました。

ちょっとタイミングを逃してしまったかな~?

それでも、雪の混じるお写真を沢山撮らせて頂きました。

ここはいつも楽しませてくれるのでございます♪

この場所は、雪が積もったら撮りたかった光景・・・その1でもございます。その2は、また後日改めまして~(笑)。

さて、今回使用したフィルムは、久々登場のADOX CMS20Ⅱでございます。

6本組で購入した最後の1本でした。もう、1年以上前に購入したものでしたが、フィルムも現像液も問題なくて良かったです♪

これまでは120判のお写真をお届けしてまいりましたが、この最後の1本のみは135判です。

驚くべきは、やはりその解像度でした。135判とは思えないほどの繊細さです。特に空の描写でそれを感じました。トーンが実に滑らかなのです。

そして、このパンチ力のあるハイコントラスト・・・切れますね~♪

やっぱり高いだけのことはありますね^^;


モノクローム・マジックアワー

旧正月連休中のある夕方、お天気が良かったので撮りに出ておりましたら、素敵な夕景に巡り合えました。

でも・・・この日持って出ていたのは、マミちゃんでした^^;

中判フィルム機であるMamiya C330です。詰めていたフィルムは白黒のネオパン100アクロス・・・(涙)。

まあ、そこは気持ちを切り替えまして・・・(笑)。

ならばガッツリマジックアワーの色に染めてやりましょう~♪

MAMIYA C330_3308_R

MAMIYA C330_3307_R

モノクローム・マジックアワー

モノクローム・マジックアワー

本当は、もっと青っぽい色だったかな~?

だははは~^^;

これがモノクロの良いところですね!

自分の記憶色・・・というよりは、捏造色に染め上げることが出来ます~v^^

最後の一枚、かなり暗くて、露光時間は5秒くらいでした。

F8か11くらいまで絞ったのですが、焦点位置を手前のススキに持って来てしまいましたから、背景ボケボケなっちゃいました^^;

どうせススキは風で揺れるのですから、後ろの高架橋に合わせるべきだったかな~・・・。

でも、そうするとススキの存在感が消えてしまうかな~?

などと、悩みつつ~^^;


女子カメ風ススキスナップ・・・崩れ(涙)

2016年2月24日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-5

今日もススキのお写真なのですが・・・

ちょっと趣向を変えてみました^^;

ススキーノ、新境地開拓なるか?!

・・・ま、タイトルから結果は見えてしまっているのですが~ToT

K5_72371-2_R

K5_72373-2_R

K5_72368-2_R

女子カメ風ススキスナップ・・・崩れ

女子カメ風ススキスナップ・・・崩れ

いつになく、ハイキーでローコン、明るい雰囲気にしてみました。

と、言いますのは・・・実は、先日、ジャイアンさんご自身のブログで女子カメ写真の話題を取り上げてらっしゃいました。その時のコメントのやり取りで、素敵な女子カメ写真を撮って、この写真を撮ったのはこんなおじさんでした~♪ みたいなのって、楽しいよね・・・という話が合ったのです。

おお~、それは楽しそう~!

と、食いついたのが私でございます^^;

ジャイアンさんは、同じ写真同好会の全味協&錆銀のメンバーでらっしゃいまして、とてもアーティスティックで、素敵なお写真を撮られます。

さて、しかしながら、今日ご紹介しましたお写真はその話題の前に撮ったものでして。

撮影中は全く女子カメの意識などしておりませんでした^^;

当然、後からポストプロセスのみで、それらしく仕上げようとしたところで、視点がそもそも違っておりますので、詫び侘びのイメージは抜けないのでございます^^;

付け焼き刃の女子カメ・・・撃沈でございます~^^;

今度は、ちゃんと、現場で仕上げるつもりで、頑張ってみるのだ~!

まともな写真が撮れるまで、しばらく隠練致します~v^^


一つ目小僧の集い

本日も、昨日に引き続きまして、温陽温泉でのスナップからお届けいたします~。

そして、今日もまた・・・全く温泉街とは縁のない光景なのでございます^^;

PENTAX LX_3325_R

PENTAX LX_3327_R

PENTAX LX_3326_R

一目小僧の集い

一目小僧の集い

温陽温泉街の中心部を過ぎまして、段々と景色が変わってきました。

ふと目を向けた通りに、なにやら集会を発見です♪

よく見ると、一つ目小僧さんではございませんか~。

最近、トラクターを全然撮れていない私としては、願ってもないチャンス!

あ・・・一つ目小僧さんと言うのは、この耕運機の事ですね^^;

総勢10台ほどの耕運機が置かれていました。

いずれも、損傷が激しく、タイヤもパンクしたものが多く・・・既に何年もここにいるような感じに見えました。

「爺さんや~、わしら、いつからここに居るかの~?」

「お前さんに爺さん呼ばれる筋合いはないわい!・・・そういや、いつからかの~?」

ご本人方も、お忘れになられたようでした・・・^^;


隣の芝は青い

左の樹「お前さんはいいな~、いつも日差しを浴びて・・・。

おいらなんか、この通りこのぬりかべのお陰でお昼過ぎると真っ暗だよ~(涙)。寒くて風邪ひきそうだよ!」

後ろの壁「ぬりかべとは失礼な・・・(怒)」

右の樹「まあまあ・・・(汗)。

いやいや、そんなこともないよ。夏になったら、影に入れるお前さんが、実はうらやましいんだよ。

おまけに、冬でも風が吹いたら、日差しがあっても寒いぞ~。その点、お前さんは後ろの方が風よけになってくれる。俺の方こそ羨ましいよ。」

左の樹「そっか~、そんなもんか~・・・。」

後ろの壁「そうだ、そうだ!ちった~感謝しろ!(怒)」

右の樹「まあまあ・・・(滝汗)」

皐月の樹「皆さん、大変ですね~^^;」

隣の芝は青い

隣の芝は青い

これは温陽温泉のホテルが建つ場所で聞こえて来た会話でした^^;

そう、後ろの壁さんはホテルなのです^^;

一時的な状況だけでは、良否の判断はできないのだ~♪

いや、そもそも良否を付けることがおかしいのだ~!

という・・・お話でございました^^;

それにしても・・・温泉街に来て、こんな写真しか撮っていない私って・・・^^;;;


空席を持て余す旧暦大晦日のカフェ

先日も申し上げましたが、今年の旧正月は2月8日(月)でございました。

こちら韓国では、旧正月を盛大にお祝いいたします。

多くの方が故郷に戻られ、ご家族皆様と過ごされます。

今日ご紹介しますお写真は、丁度2週間前の、2月7日 日曜日の午後6時過ぎに撮影しました。

つまり、旧暦の大晦日に当たる日の夕方でございます。

空席を持て余す旧暦大晦日のカフェ

空席を持て余す旧暦大晦日のカフェ

このカフェは、私が滞在しているアパートの最寄りにございます。

某大手スーパーの入り口でもあります。

そして、KTX(韓国の新幹線)天安・牙山駅の前にも当たります。

つまり一等地にたっているんですね~♪

普段であれば、まだ若いカップルや女性のグループなどが談笑しながらカフェを楽しんでいる時間でございますが、この時は、ご覧のとおりほぼ空席だらけ^^;

さすがに大晦日ともなりますと、皆さん里帰りされて、新興都市である天安・牙山市にお住いの方々の多くは地方へ帰郷されていたのだと思います。

でも・・・本当は二人くらいはいらっしゃったんです^^;

この時は、既に暗くなっておりまして、撮影条件はEI100で絞りはF2.8開放。それでも適正露出の露光時間は3秒ほどとなっておりました。長時間露光の場合、倍くらいの露出補正が必要ですので、この時の露光時間は6秒です。店内を動き回ってらっしゃる店員さんや、お客さんは見事に消え去りました^^;

暗くて、フォーカスを外してますが・・・悪しからず~^^;

この1枚は、この日詰めたフィルムロールの最後の1枚でした。

どうしても撮り切りたくて、特にテーマも考えずに、「ま、ここでいっか~」くらいの気持ちで切りました^^; やっぱり、使いどころのないお写真の出来上がりでございます~^^;

でも、こんなときシリーズがございますと便利ですねv^^

思い出したかのように、「~を持て余す・・・」シリーズでございます~^^;


白に染まる五港

2016年2月20日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-5

以前、雪待ちのペンタポートをご紹介いたしました。

あれから2カ月、ようやく白に染まりました♪

大寒波の日のペンタポート(五港)の様子をご紹介したいと思います!

実に清々しいお顔でございました~v^^

K5_72419_R

K5_72423_R

K5_72421_R

K5_72432-2_R

白に染まる五港

白に染まる五港

いつも眺めている景色が、雪が降って一変する様子は、いつ見ても気持ちが良いです♪

雪がなければ暗く沈んでしまう枯草の土手が、こんなにも輝いて。

粉雪にまみれる枯草や木立も、白いタキシードをまとったように凛々しく(笑)。

その様子を見下ろすペンタポートも、いつもより男前に見えるのでございました~。

まるで、新郎さんのようですね・・・なんちゃって^^;

 


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。