PENTAX 67_4111-2_R

隣の芝は青い

左の樹「お前さんはいいな~、いつも日差しを浴びて・・・。

おいらなんか、この通りこのぬりかべのお陰でお昼過ぎると真っ暗だよ~(涙)。寒くて風邪ひきそうだよ!」

後ろの壁「ぬりかべとは失礼な・・・(怒)」

右の樹「まあまあ・・・(汗)。

いやいや、そんなこともないよ。夏になったら、影に入れるお前さんが、実はうらやましいんだよ。

おまけに、冬でも風が吹いたら、日差しがあっても寒いぞ~。その点、お前さんは後ろの方が風よけになってくれる。俺の方こそ羨ましいよ。」

左の樹「そっか~、そんなもんか~・・・。」

後ろの壁「そうだ、そうだ!ちった~感謝しろ!(怒)」

右の樹「まあまあ・・・(滝汗)」

皐月の樹「皆さん、大変ですね~^^;」

隣の芝は青い

隣の芝は青い

これは温陽温泉のホテルが建つ場所で聞こえて来た会話でした^^;

そう、後ろの壁さんはホテルなのです^^;

一時的な状況だけでは、良否の判断はできないのだ~♪

いや、そもそも良否を付けることがおかしいのだ~!

という・・・お話でございました^^;

それにしても・・・温泉街に来て、こんな写真しか撮っていない私って・・・^^;;;


10件のコメント

  1. ジャイアン より:

    へ~!!これホテルなんですかぁ!窓が無いからてっきり大きな倉庫かと思いました(笑)
    韓国の温泉事情はどんなのでしょうか?日本みたいにどっぷり浸かってぷはぁ~~!って感じなのでしょうかね。

    今日の写真はまた独特な現像で面白いですね(^O^)まさにそんな会話が聞こえてきそうな構図も皐月の樹さんらしい捕らえかたで良いですね(^_-)-☆

    • 皐月の樹 より:

      ジャイアンさん
      こんばんは~!
      はい~、ホテルなんですよ~^^;
      この面は表通りに面していて、壁一面でした。中央に六角中の半分みたいなのが見えますが、これがミラーガラスになっておりまして、エレベータになっているようです。
      韓国の温泉は~・・・正直申しますと、まだ入ったことが無くてよく分かりません~^^;
      銭湯(韓国ではサウナと呼んでます)には一度入りましたが、日本の銭湯とよく似ております。
      ただ、湯船は小さく、メインはサウナになっておりました・・・って、当たり前ですね^^;
      いつか、温泉に入ってレポートできればな~・・・と思っております^^;
      今日のお写真は・・・ちょっと大胆にエキセントリックな仕上げにしてみました^^;
      シュールさが出ればな~と思いまして^^;
      ありがたいお言葉、恐れ入ります~^^;

  2. 黒顔羊 より:

    見事な発狂系のトーニング、お見事ですね~♪
    また、樹や壁の会話もとっても微笑ましいです。
    温泉に来てこういう写真を撮る・・・いや、逆に素晴らしいです。
    「温泉でござい」って写真は、ごちゃまんと撮られていると思います。
    私の師匠は「明治村に行って、明治を撮るな!」「常滑に行って土管や陶器を撮るな!」とおっしゃいました。
    けだし名言なんであります、でも、ときどきめっちゃ厳しいお言葉なのです。^^;;;

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      発狂系・・・ありがとうございます~^^;
      ちょっとシュールな雰囲気を出してみたくて、思い切って見ました^^;
      いや~、私も、黒顔羊さんのお計らいで家元の講座に一度だけ参加させて頂きましたが、実に勉強になりました。
      そして、あの家元のお言葉が今でも耳に焼き付いております^^;
      「誰でも撮れる写真を撮ってどうするの?」
      「それはあなたしか撮れない写真ですか?」
      ^^;
      常に、シャッターを切る際はこのお言葉が頭を巡っております^^;
      そうそう、そうなんです!
      フォトジェニックなシーンに巡り合えた時など、めっちゃ厳しいお言葉に早変わりですよね~^^;
      そういう時は~・・・聞か猿~!
      なんちゃって~^^;

  3. iwamoto より:

    Every cloud has a silver lining.

    もしくは

    Joy and sorrw are today and tomorrow.

    う〜〜ん、どっちだろう。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      おお~、本日は英語攻めですね~^^;
      そして、これまた素晴らしい例えでございますね~♪
      恐らく~・・・どちらかと言えば前者かな?と思うのですが、如何でしょうか?^^;

  4. フィルガソ より:

    皐月の樹劇場、絶好調ですね〜^^
    確かにそんな会話が聞こえてきそう・・・^^;
    発狂系でキメたトーンが美しいですね。
    見事なアート写真なのだ〜♪

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      だははは~^^; 皐月の樹劇場ですか~^^;
      ドタバタコントでございますね~^^;
      イメージは、常にドリフなのでございます~^^;
      最後にブリキのたらいを、いつか落としたい・・・なんて~^^;
      最初は大人しめのモノトーンにしていたのですが、なんだかインパクトに欠けて、今日のストーリーともちょっとずれている感じがしまして。思い切って発狂してみました~^^;
      LR様様なのでございます~v^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。