PENTAX 67_4111-2_R

2016年3月1日

路地裏の住人

旧正月に訪れました、温陽温泉散策ですが・・・またしても路地裏探検に没頭してしまいました^^;

古い町並みの路地裏は、錆銀侍にとって、魅惑の地なのでございます。

実は、私が滞在しているアパートの周りは、比較的振興開発地なのでこういう街並みが見られないのです。

今回は、前回の中秋の時に探検した路地とはまた違うところを探索してみました♪

PENTAX LX_3340_R

韓国の路地裏は、チンアナゴの宝庫のようです^^;

この路地裏でも、小さなチンアナゴ発見です♪

少し警戒心が強いようで、窓枠から少しだけ顔を出しておりました^^;

PENTAX LX_3342_R

こちらにもおりますね~♪

このチンアナゴは、少し大胆なようです。

大きく体を乗り出しておりました。

でも、少し疲れたのか、うなだれた様子ですね^^;

あるいは、飲みすぎちゃったかな?^^;

PENTAX LX_3341_R

こちらには、家の軒先に置かれたソファの上で、パートナーを待つピンクの可愛らしい靴が・・・。

「まったくどこに行ったのよ~!」

あらあら、なかなかパートナーが帰ってこないようですね^^;

そして、こちらは・・・

PENTAX LX_3343_R

「にゃんかようか?!」

あ、お食事中でございましたか~^^;

これは失礼いたしました。

睨まれちゃいましたね^^;

マニトゥセヨ~(沢山おあがりください~)

路地裏の住人

路地裏の住人

そしてこの方は・・・およよ、随分沈まれてますね~^^;

どうされましたかね?

ここは温泉街・・・。もしかして、温泉の汲み出し過ぎ?^^;

これだけ低いと、使いにくいでしょうね~。

まあ、彼が活躍しないに越したことはないのですが。

 

この日は旧正月ということで、路地裏の人通りはほとんどございませんでした。

一応、最後の消火栓の一枚には、背景におじさんがいらっしゃるのですが・・・

ぷらな~の絞り開放のボケで、トロトロに融けてしまわれたようですね^^;

路地裏の住人さん達も、たまの休暇をゆっくりと過ごされてらっしゃる様子でございました。

 


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。