PENTAX 67_4111-2_R

2016年3月12日

風の彫刻

K5_72481_R

K5_72486_R

K5_72482_R

K5_72484_R

風の彫刻

風の彫刻

なんだか毎週末に雪のお写真をご紹介するのが恒例となって参りました・・・^^;

まだ、あと何回か続くかと思います~^^;

平日の疲れをいやす、ひんやり雪写真♪・・・などと屁理屈をこねながら~^^;

ただ、今日のご紹介いたしましたお写真は、雪なのか?砂なのか?はたまた海底の様子なのか?

モノトーンで、他の物を一切排除してしまうと分からなくなりますね~^^;

砂漠に見られる風の彫刻ですが、雪面でも見ることができます。

韓国のように気温が低くて、雪が細かいと、朝にはこういう風の彫刻が歩道でも見かけることができます。

実際、これらのお写真は、普通に歩道で撮りました^^;

少し硬い雪の塊がありますと、その風下には面白い造形が作られます。

私・・・学部の頃は流体力学を専攻しておりました。

一様な流体・・・つまり風の流れなんかの中に物体が置かれますと、その後方には渦が発生いたします。

時にその渦は、振動を起こします。

良く知られているのが、カルマン渦と呼ばれるものです。

このカルマン渦ですが、恐ろしいのは、時に微風でも橋や鉄塔などの構造物を破壊するくらいの威力を持っていることなのです。

さて、1~3枚目のお写真で、凸となった風下に蛇行する模様が見られますが、これは恐らくカルマン渦の仕業かな~と♪

なんて、マニアックなことを妄想しながら撮影していたのでございます^^;

自然科学の面白さ・・・なのでございます~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。