PENTAX 67_4111-2_R

風の彫刻

K5_72481_R

K5_72486_R

K5_72482_R

K5_72484_R

風の彫刻

風の彫刻

なんだか毎週末に雪のお写真をご紹介するのが恒例となって参りました・・・^^;

まだ、あと何回か続くかと思います~^^;

平日の疲れをいやす、ひんやり雪写真♪・・・などと屁理屈をこねながら~^^;

ただ、今日のご紹介いたしましたお写真は、雪なのか?砂なのか?はたまた海底の様子なのか?

モノトーンで、他の物を一切排除してしまうと分からなくなりますね~^^;

砂漠に見られる風の彫刻ですが、雪面でも見ることができます。

韓国のように気温が低くて、雪が細かいと、朝にはこういう風の彫刻が歩道でも見かけることができます。

実際、これらのお写真は、普通に歩道で撮りました^^;

少し硬い雪の塊がありますと、その風下には面白い造形が作られます。

私・・・学部の頃は流体力学を専攻しておりました。

一様な流体・・・つまり風の流れなんかの中に物体が置かれますと、その後方には渦が発生いたします。

時にその渦は、振動を起こします。

良く知られているのが、カルマン渦と呼ばれるものです。

このカルマン渦ですが、恐ろしいのは、時に微風でも橋や鉄塔などの構造物を破壊するくらいの威力を持っていることなのです。

さて、1~3枚目のお写真で、凸となった風下に蛇行する模様が見られますが、これは恐らくカルマン渦の仕業かな~と♪

なんて、マニアックなことを妄想しながら撮影していたのでございます^^;

自然科学の面白さ・・・なのでございます~^^;


10件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    うむ~、素晴らしい自然の彫刻ですね。
    風や温度は目に見えないはずなのに・・・
    それらが具現化されているんですよね、ここに。
    雪国育ちならではの観察眼の鋭さに、敬服いたしました♪

    ↓の雪写真、幻想的ですねえ。
    つい、「お、オーブか???」などと思ってしまいましたよ。^^;
    昔の心霊写真、いくつかはフラッシュ+ポリ袋ディフューザーでとっていたのかな・・・あはは。^^;
    確信犯的に撮った心霊写真はとてもフォトジェニックなのだ~♪

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      風が作る雪面の表情、実にフォトジェニックなんですよね~。
      越後でも、よく山肌を見ながら、感じるんですよね~。ただ、遠くて、写真に残すには難しいのですが^^;
      こちらでは、気温が低いので、歩道でもこういう表情が見つかりました。そこに少し驚きました^^;
      ↓だははは~^^;
      確かに、オーブにも見えますね~^^;
      これがフィルムで撮っていたら、まさにそうだったかもですね^^;
      昔の心霊写真・・・意図的に作られたものも沢山あるようですしね~^^;
      今度は、確信犯的に、心霊写真を撮ってみますかね~?^^;
      あ・・・本当の心霊写真が撮れてしまったら、焦りますね~^^;;;

  2. iwamoto より:

    カルマン渦の写真? そうなんですか。
    一時期、ラジコン電動飛行機をやってまして、渦には泣かされてますので(笑)
    確かに、蛇行が写っていますがね。 こういう形が雪で形成されるのかは、知りませんが。
    建造物への影響といえば、タコマ橋の崩壊ですよね。 波打ってしまって。
    たぶん何度もご覧になったことでしょう。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      カルマン渦・・・だと思うんですよ~^^;
      違ったりして~^^;;;
      おお~、ラジコン飛行機ですか~!
      流体の中に物体があると、必ずと言ってよいほど渦は発生しますからね~^^;
      共振条件に嵌ると収拾がつきませんからね~^^;
      タコマ橋・・・よくご存じですね~!
      はい、その時の恩師が数えきれないくらいそのビデオを見せてくれました^^;
      私がそのビデオを見て驚いたのは、橋ってあんなにぐにゃぐにゃ曲がるんだ~!ということでした^^;
      まるで、ゴムだな~・・・と。
      そこから、材料って面白いな~・・・となり、材料工学を専攻に至るという結果に^^;

  3. ジャイアン より:

    へ~!カルマン渦というのですかぁ!
    よく漫画で風を表現するときにくるりと線を引くみたいなやつでしょうか(笑)

    自然がおりなす現象は大きくても小さくても芸術性が高いものが多いですよね~!

    • 皐月の樹 より:

      ジャイアンさん
      こんばんは~!
      はい~、カルマン渦というのがあるんですよ~。
      一様な流体に物体が置かれると、交互に渦が発生して後方に流れて行きます。この渦の発生の周期と物体の固有振動数が一致してしまうと、大きな振動が発生してしまうんです。
      漫画で・・・だははは~^^; はい、そんなやつです~^^;
      自然現象って、本当に美しいな~と思います。
      人の手では生み出せない、繊細さと偉大さを併せ持った・・・そんな芸術作品だと思いますね~v^^
      あ・・・人の手が加わらないと、芸術作品と呼んではいけませんね^^;
      神の造りたもうたモノ・・・ですかねv^^

  4. Film&Gasoline より:

    カルマン渦、初めて知りました^^
    なるほど、この蛇行はそういう原理で発生しているかも?なんですね。
    そう考えると、風の彫刻がとても深いものに思えます^^;
    今日もアーティスティックなお写真ですね!
    アート写真ランキングに参加してみてはいかがでしょう?

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~^^;
      カルマン渦・・・マニアックですみません~^^;
      はい、この蛇行はカルマン渦の仕業・・・だと、勝手に思い込んでおります~^^;
      冠雪する越後の山肌を見ておりますと、風で作られる彫刻が実に美しいな~と思うのです。
      でも、遠くて、撮影するのは至難の業なのですよね~^^;
      冬山登山をする勇気もございませんし^^;
      でも、こちら韓国では、こういう景色が歩道でも見られる・・・ラッキー♪みたいな感覚で撮影しました^^;
      アート写真ランキングですか~!
      そんなのあるのですね^^;
      ん~、どうしますかね~^^;
      常にアーティスティックであれば良いのですが、普段はいい加減な写真も多いのですよね~^^;;;

  5. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    今日はとても勉強になりました。ありがとうございました。
    カルマン渦、弱い風でも凄い力があるんですね。
    雪の彫刻も素敵ですね。お隣の静岡県には中田島砂丘という観光地が
    あります。サラサラの砂が風で綺麗な模様を作ります。
    鳥取砂丘の方が有名ですね。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      いえいえ、勉強などと飛んでもございません^^;
      マニアックな内容で、すみません~^^;
      カルマン渦は、流れの中に置かれた物体の後方に周期的に発生する渦の事なのですが、この周期が問題です。
      その周期と物体が持つ固有振動数が一致すると、低速の風でも大きな振動を発して、構造物を破壊してしまったりします。
      おお~、砂丘がございますか~!
      鳥取砂丘、学生の頃、友人と夜通しバイクで走って見に行きました^^;
      実に単純な理由でして、月の砂漠を見に行こう!という発想でした^^;
      でも、暗くて、眠くて、あまり覚えてません~^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。