PENTAX 67_4111-2_R

2016年3月15日

時の淀み

温泉街の路地裏を散策中に、無性に魅かれる路地を発見しました。

何でしょう・・・郷愁と哀愁に満ち溢れた空間だったのです。

条件反射的に撮らされてしまいました。

PENTAX LX_3339_R

PENTAX LX_3338_R

PENTAX LX_3337_R

時間が止まった場所

時の淀み

こちらは牙山市の温陽温泉です。

この一角は、賑やかな中心部からさほど遠くない、1~2本通りを離れたところにありました。

高度経済成長を続ける韓国ですが・・・その分格差は激しく。

こういうシーンを見ますと、私が生まれ育ったころを思い出すのでございます。

要素要素にパラレルワールドを感じるものの、受ける感情は同じでございました。

郷愁と哀愁に満ちているのでございます。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。