PENTAX 67_4111-2_R

2016年3月18日

雪解け間近の古の村

雪が積もったら撮りたかった光景その1である、外岩村に行ってみたのですが、既に大雪が降って2週間が経過しておりました。

越後ならまだしも、それほど積もらないこちらでは、さすがにもう雪は無いかな~?と諦めておりました。

でも、陰になっているところや屋根の北側にはまだ残雪が見られました。

ということで、牙山市の外岩村で融け往く残雪を追いかけてみました~♪

PENTAX LX_3392_R

PENTAX LX_3393_R

PENTAX LX_3384_R

雪解け間近の古の村

雪解け間近の古の村

1,2枚目:NEOPAN 100ACROS(EI100)

3,4枚目:ADOX CMS20 Ⅱ(EI10)

この日は、135判フィルムを2本消化したのですが、この時が丁度折り返し地点でございました。

先に詰めていたADOX CMS20で撮ったのが後半の2枚。その後、ネオパンに詰め替えて撮ったのが前半の2枚です。

同じようなポストプロセスにしておりますが、やはり描写の違いが明らかですね~^^;

ADOXはドスの利いた、コントラスト、特にシャドーの強さが際立ちます。

一方ネオパンは、いたって中庸、実になだらかなトーンなのでございます。

これまで、ADOXはEI12の設定で撮影してきました。

しかしどうもアンダー目になりがちでした。大体狙った0.5段~1段くらい低めの印象でした。

そこで、今回は、鼻からEI10にしてみました。

結果、今まで以上に納得のいく露出が出たように思います。逆光でも、行ける感じです。

今度から、私の中でのデフォルトにしようと思っております。

因みにADOX CMS20の現像は、専用現像液を使っております。現像のレシピはEI20とEI12の2パターンしかないのですが、EI12の現像を行っております。

先日、SilversaltさんからADOX CMS20 Ⅱの6本コンボ(120判6本と現像液付き)の入荷の連絡が来ておりました。ポチッちゃいますかね~^^;

6500円超ととても高価なのですが・・・ま、1年に1回のペースですから、いっかな~?^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。