PENTAX 67_4111-2_R

2016年3月22日

共存

昨年の秋、デジタルでの多重露光にチャレンジした様子をご紹介いたしました。
今回は、ようやく本命のフィルムでの多重露光写真です。
マミちゃんによる銀塩融合写真です♪

デジタルであれば、一写目の後、背面モニターで確認しながら二写目を打てるので、イメージを確認しながら多重露光できます(その後、Gucciさんに教えて頂きました^^;)。あるいは、多重露光後に背面画面でその出来栄えを確認して、再チャレンジ・・・が出来ます。

でも、フィルムの場合は完全に脳内融合ですね^^;

正直、現像→停止→定着が終わるまで、ドキドキしておりました^^;

それでは、まずその結果から~^^;

共存

共存

私が滞在しております、アパートのすぐ前の雑木が並ぶ小さな公園と、最寄り駅のKTX天安牙山駅のエントランスの様子を重ねてみました。

どちらも、単体では何度も撮影してきておりまして、見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。

今回の露光は、どちらも適正から1段下げて撮影して重ねてみました。ちょっと駅のエントランスの露出が強かったかな~?と思いました。

さて、今回はポストプロセスで相当悩みました^^;

ひとまず、春をイメージして、上のようにスプリットトーニングしてみたのですが、色付けせずに白黒の方が良いような気もしました・・・。

MAMIYA C330_3427-2_R

共存Ⅱ

ということで、ノーマルB&Wも載せておきます~^^;

なんとなく、ノーマルの方が融合感が出るかな~?と思うのですが、如何でしょうか?

多重露光・・・パラメータが増えるので、様々に味付けできるのは楽しいのですが、悩みが尽きません~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。