PENTAX 67_4111-2_R

2016年3月24日

春の足音を感じる晩冬の光

これを撮影しましたのは、まだ2月の始めでございましたので、晩冬の頃でありました。

気温はまだまだ冬のそれでございましたが、日差しは随分力強さを持って来ておりました。

春を感じる光でございます♪

なんて・・・そう思い込むと、そんな風に見えてくるので怖いですね^^;

冬の光、と説明すれば、そんな風にも見えてしまう^^;

写真は、真実を語らないのでございます~。

あ・・・それは、撮影者である私が真実を語っていないだけでございますね~^^;

MAMIYA C330_3301_R

春の足音を感じる晩冬の光

春の足音を感じる晩冬の光

さて、1枚目は撮影のためにアパートの1階に降りてきたところ、入り口から明るい光が差し込んで来ておりましたので思わず1枚切ったシーンでございます。

このフロアーには、駐輪所がございます・・・。

あ、正確に申しますと、皆さんが勝手に自転車を停めてらっしゃいます^^;

私も、こちらに停めておりました^^;

が!

昨年の秋(恐らく9~10月ごろです)、一度一掃されてしまいました。

柱や階段の手摺にワイヤーロックしてあった自転車は助かったようですが。

私は、タイヤとフレームをワイヤーロックしていただけでした。

気付いたら、私の自転車は無くなっておりました・・・ToT

多分、事前に掲示板などで注意(あるいは警告)されていたのだと思います。

でも、普段から特に気にしておりませんでしたし、おまけにハングルだけで書かれておりますので、真剣に読み込まないと気づきません^^;

落ち度は私にあるので、文句も言えません^^;

こうして、私は、自転車を失ってしまいました。

それまで自転車で巡っていたこちらの定点撮影ポイントにも、通うことが出来なくなったのでございます(涙)。

その後、冬になり自転車を使うこともできないので、購入には二の足を踏みだせないでおりました。

さて、春になり・・・どうしようかな~?^^;

買いたいのですが、その前にK-1という大きな出費も控えており^^;

やはり二の足を踏みだせないでいるのでございます~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。