PENTAX 67_4111-2_R

如月の空を泳ぐ遅刻気味のススキーノ

早春の光を浴びて輝きながら、風に乗ってはためくススキの穂は実に美しいですね~♪

2月初旬に見つけたこちらのススキには、まだ綿毛がたっぷり残っておりました。

逆光で輝くススキの綿毛は絶品なのでございます~♪

・・・が、よく考えてみますと、昨年の秋から年を越して、更にはもう春になろうかという2月になっても綿毛が残っているというのは、ちと考えものなのでございます^^;

この綿毛には種がついているわけでして。

早く風に乗って、出来るだけ遠くの場所に飛んでいき、降り立った地でしっかりと根を張って子孫を残すのが生物としての本能であり、使命であると思うのです。

どうもこちらのススキーノ君たちは、気持ちよく風に乗って泳いでいる間に、その事を忘れてしまったようです^^;

MAMIYA C330_3433_R

MAMIYA C330_3434_R

MAMIYA C330_3432_R

如月の空を泳ぐ遅刻気味のススキーノ

如月の空を泳ぐ遅刻気味のススキーノ

1~3枚目:MAMIYA SEKOR 180㎜ F4,5

4枚目:MAMIYA SEKOR 80mm F2.8

中には、殆ど役目を果たして、竹ぼうきのようになったススキもございましたが、結構沢山のススキがまだ誇らしげに綿毛をたたえてはためいておりました。

まさか・・・綿毛の種に根が生えて、居座っちゃうつもりでしょうかね~?^^;

まあ、撮影側のススキーノとしましては、願ってもないススキの綿毛であることは、間違いないのでございます~v^^

 

※お詫び

4月1日~13日まで、一時帰国しております。

コメントのお返事が大変遅くなってしまうかと思います。

また、皆様のブログへの訪問も、滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げますm(_ _)m


4件のコメント

  1. iwamoto より:

    日本生活、如何ですか。
    わたしは、今年のススキを撮り始めていますよ。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      日本での生活、お陰様でゆっくりと過ごさせて頂いております。
      息子の成長と、変わらないところと、両方を見ながら翻弄されております^^;
      昨日は、少し息子とお写ん歩に出たのですが、今日は雨でしたので、基本的には家に籠っておりました^^;
      おお~、今年のススキですか~♪
      新芽ですかね?!
      後程、伺わせて頂きますv^^

  2. Filmgaso より:

    Mr,ススキーノ来ましたね~(^^)v
    さすが、本家ですね構図も光も安定しております。
    この難しさ、私にはよく分かりますよ^^;
    しかし、なぜ綿毛が残っているのでしょうね?
    仙台のススキは竹箒みたいになってますよ^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんにちは~!
      またまた大変お返事が遅くなってしまいまして、申し訳ございません~m(_ _)m
      ボチボチと、復活してまいります~^^;
      いえいえ、本家などと飛んでもございません^^;
      こちらにご紹介したお写真にも、突然の風であおられて予期せぬフレームインのススキが沢山・・・^^;
      綿毛・・・不思議ですよね~^^;
      風が吹かないか?と言われれば、決してそんなことはなく、冬はとても冷たい風が吹きすさびますし。
      雪も、多少は降りますし・・・。
      なぜ、ここまで綿毛が生き残れるのか?!
      なぞでございます^^;
      もしかしたら、韓国のススキは、根性が違うのか?!
      なんて・・・^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。