PENTAX 67_4111-2_R

2016年4月9日

忍び寄る開発の影

私が滞在しております、天安・牙山市は、第二次開発ブームの真っただ中です。

これまでも、何度もご紹介してまいりましたが、実に広域に渡って、高層アパート群の建設ラッシュでございます。

それまで、小高い山や空き地だった場所が宅地開発されて、そこにニョキニョキとつくしんぼうのようにタワークレーンが立ったかと思うと、あっという間に箱が天に向かって伸びて行っております^^;

その様子と、僅かに残された自然のシンクロを多重露光で狙ったのですが・・・う~ん^^;

忍び寄る開発の影

忍び寄る開発の影

日没前の空に聳え立つ建築途中の高層ビルと、近くの小川の辺で咲き始めたネコヤナギ雪柳(iwamotoさん、ご指摘ありがとうございます!^^;)を重ねてみました。

狙いは・・・何となく、という感じですが^^;

重ねた画が、イマイチでございました~^^;

ビルの狭間に沈みゆく太陽が、小川の水面に反射しているかのようにも見えるかな?と思い、狙ってみましたが、いかんせんネコヤナギがイマイチでございました^^;

このテーマで、また別の被写体を狙ってみたいと思うのでございます~!

次はリベンジせねばでございます!^^;

 

※お詫び

4月1日~13日まで、一時帰国しております。

コメントのお返事が大変遅くなってしまうかと思います。

また、皆様のブログへの訪問も、滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げますm(_ _)m


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。