PENTAX 67_4111-2_R

2016年4月21日

仙台からのGiant Killer

今回の一時帰国前、一つ楽しみがございました♪

それは何かと申しますと~・・・

はい、こちら~!

K5_72925_R

K5_72926_R

ミノルタ・オートコードこと、チヨちゃんの復活です♪

実は、仙台の雄・フィルガソさんのお友達にこのチヨちゃんの修理をお願いしておりました。

それが上がって来ておりました。

私が、昨年の秋に撮影中、レリーズを力いっぱい握ってしまったがばかりにシャッターを壊してしまっていたのです^^;

シャッターを直して頂いたのみならず、フロントの皮も新調して頂き、更にはミラーまで清掃して下さいました。なのに修理費用は、とってもリーズナブル♪

フィルガソさん、本当にありがとうございました!

Mさんにも、くれぐれもよろしくお伝えください!m(_ _)m

 

さて、皆様。

楽しみはこれだけではございませんでした。

なんと、更に大きなサプライズが待っていたのです!

それは~・・・

K5_72934_R

チヨちゃんの右横に何やらございますね~♪

あおりちゃんマジックで、ボケボケになっております^^;

ヒントは、右後方のピント位置。

閑話休題

いや~、いつもながら、あおりちゃんマジック楽しいですね~v^^

K5_72908_R

はい、こちらでございます~♪

Rollei 35!!!

サンゴちゃんでございます~♪

なんと、フィルガソさんがお手元にあったローライ35を譲ってくださったのです!

しかも、めっちゃ綺麗な一品です!

New Faceの登場に、Jakeくんも嬉しそうなんでございます。

フィルガソさん、本当に、本当に、ありがとうございます!

大切に、使用させて頂きます!m(_ _)m

 

このローライ35、小さくても機能十分の精密機械でございます。

K5_72922_R

仕込まれているレンズは、鷹の目の異名を持つ、テッサー3.5/40㎜。

私のRolleiflex Tと同じレンズです♪ Rolleiflex Tには3.5/75㎜が付いておりますが、換算画角は41㎜ですのでほぼ同じ。

この小さなレンズが、あっと驚くキレキレの描写を見せてくれるとか・・・。まさにGiant Killerなのです^^;

それでは、ここで、サンゴちゃんのギミックを少し紹介させて頂きます。

K5_72912_R

正面から見たお顔です。

私の手は、決して大きい方ではなく、逆に成人男性としては小さいくらいです(中指の先から手の付け根まで約180㎜)。

如何にこのサンゴちゃんが小さいかお分かりいただけるかと思います。まさに手のひらサイズ♪

正面中央のレンズの両側に丸いダイアルが二つあります。

向かって右側がSS設定ダイアル。左側がISO値とF値設定ダイアルです。

F値設定はダイアルの下側にロックボタンがあり、これを押しながらF値を変更します。

K5_72915_R

こちらが上部から見たところです。設定F値をSSが上から見ることができます。これもローライらしい配置ですね~♪

レンズにはフォーカシングダイアルがあります。フォーカシングは目測での測距となります。

表記がFeet(=304.8mm)なので要注意ですねv^^

軍幹部左側にはフィルム送りレバー。通常のカメラとは逆向きですが、すぐに慣れました♪

右側のボタンがシャッターボタンで、その左前にあるボタンは、レンズロックボタンです。

K5_72916_R

サンゴちゃんのレンズは沈胴式ですので、このボタンを押しながら引き出して時計回りに少し回すとレンズをロックできます。この時、絞りがダイアルと連動します。

レンズを仕舞う時は逆の操作なのですが、フィルムチャージをしてから仕舞うそうです。そうしないと壊れるとか・・・。

さて、軍幹部にある長方形の小窓は何かといいますと、これは露出計の表示部です。

そう、こんなに小さなボディなのに、露出計まで付いております!

白い針が測距結果を示し、先端が〇抜きになったオレンジの針がSSダイアルとF値ダイアルと連動して動くようになっており、白い針にオレンジの針を合わせて露出を設定します。よく出来ておりますね~♪

K5_72923_R

底面を見ますとこんな感じです。

中央の丸い部分にフィルムカウンターが備えられております。

中央の穴は、三脚などの固定穴。

左側がフィルム巻き上げレバー。

右側はストロボ用の接点ですね。

もう、この小さなボディに満載なのでございます!

K5_72924_R

撮影時のフレーミングは、このファインダーから♪

実際に使ってみますと、その使い勝手の良さに感動します。

操作性も抜群です。

###########################################

※こちらでご紹介したローライ35の使用方法は、こちら↓のサイトで詳細に説明されております。

ちなみに、フィルガソさんに教えて頂いたサイトです^^;

http://blog.sx70.jp/archives/50784796.html

###########################################

私が気になっているのは、自分の測距感覚は問題ないか?

パララックスはどんな感じで利いて来るのか?

・・・です。

試しを兼ねた初撮りは、一時帰国を終えて韓国に戻るところから始まりました。

まだフィルムを消化しきっておりませんので、お写真のご紹介しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

結果はどうなっているのか?ドキドキです^^;

 

さて、今日は話が長くなってしまいましたが、実はまだもう少しございます^^;

今しばらく、お付き合いくださいませ。

今回の一時帰国で、もう一つ仕入れたおもちゃがございます^^;

K5_72935_R

それが、これです。

Pentax LX用のファインダー、FA-1です。

写真友達のGucciさんに、これまた頂いたPentax LXですが、ファインダーはFB-1とFC-1を組み合わせたアクションファインダーというものでした。このファインダー、アイレベルからウェストレベルまで出来ちゃう優れものなのですが、倍率が0.55と少し狭いのです。有効径の大きなレンズや、あおりちゃんを使う時にはフォーカシングに相当悩まされます^^;

そこで、倍率0.9倍のFA-1を導入することに致しました。

K5_72951_R

最後は、あおりちゃんのまっとうな使い方で、パンフォーカスに♪

同じような二眼レフが2台。

135判機が3台・・・。

これに、マミちゃんとK-5を加えて、計7台体制・・・これが私の韓国での機材です。

ん~、またデートが忙しくなりそうでございます~^^;

 

※この度の熊本の大地震では、大きな被害と多くの犠牲者の方が出ておられると伝え聴きます。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々が一日も早く通常の生活に戻られますよう、切望いたします。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。