PENTAX 67_4111-2_R

2016年4月24日

春の訪れを告げる小さな黄色

春には、黄色い花を多く見かけるように思います。

菜の花に始まり、ソシンロウバイ、マンサク、ミモザ、レンギョウ、福寿草、水仙、タンポポ・・・などなど。

その為か、黄色い花を見ると、幸せな気分になります♪

私の世代以上の方であれば、やはり「幸せの黄色いハンカチ」もそのイメージの一端になっているかもしれませんね。

韓国にも、梅と同時に咲き始める小さな黄色い花の木がございます。

冬枯れしていた木々に、小さな黄色の花が付きますと、春の訪れを実感するのでございます。

この木、日本にもあるのですが、調べてみますと大陸や半島が原産地のようです。

日本には、江戸時代に漢方薬として持ち込まれたとか。

その木は、山茱萸です。

PENTAX MX_3444_RPENTAX MX_3441_R

PENTAX MX_3442_R

PENTAX MX_3481_R

PENTAX MX_3443_R

1~3、5枚目:FA43㎜ Limited

4枚目:SMC Pentax 50/1.2

 

秋には、赤いグミのような実を付けます。

それが漢方薬になるそうです。

冬枯れした木々に、突如現れる小さな黄色い花は、春の訪れを教えてくれます。

とかなんとか言いながら・・・サイアノタイプに仕上げて全く黄色味を思わせない写真なのでございます^^;

皐月の樹、とことん天邪鬼でございます~^^;

 


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。