PENTAX 67_4111-2_R

春の訪れを告げる小さな黄色

春には、黄色い花を多く見かけるように思います。

菜の花に始まり、ソシンロウバイ、マンサク、ミモザ、レンギョウ、福寿草、水仙、タンポポ・・・などなど。

その為か、黄色い花を見ると、幸せな気分になります♪

私の世代以上の方であれば、やはり「幸せの黄色いハンカチ」もそのイメージの一端になっているかもしれませんね。

韓国にも、梅と同時に咲き始める小さな黄色い花の木がございます。

冬枯れしていた木々に、小さな黄色の花が付きますと、春の訪れを実感するのでございます。

この木、日本にもあるのですが、調べてみますと大陸や半島が原産地のようです。

日本には、江戸時代に漢方薬として持ち込まれたとか。

その木は、山茱萸です。

PENTAX MX_3444_RPENTAX MX_3441_R

PENTAX MX_3442_R

PENTAX MX_3481_R

PENTAX MX_3443_R

1~3、5枚目:FA43㎜ Limited

4枚目:SMC Pentax 50/1.2

 

秋には、赤いグミのような実を付けます。

それが漢方薬になるそうです。

冬枯れした木々に、突如現れる小さな黄色い花は、春の訪れを教えてくれます。

とかなんとか言いながら・・・サイアノタイプに仕上げて全く黄色味を思わせない写真なのでございます^^;

皐月の樹、とことん天邪鬼でございます~^^;

 


6件のコメント

  1. yuta より:

    おはようございます
    小さい花は見たことがあるような気がします
    いつ?どこで?見たか記憶が定かではないのですが・・・・

    • 皐月の樹 より:

      yutaさん
      こんばんは~!
      早春の山には、結構黄色い花が咲く木を多く見かけるような気がします。
      どれも似たような印象なのですが、それぞれ少し違うようですね^^;
      山茱萸は、これまで日本でも見かけていたのですが、名前を知りませんでした^^;
      ブログをやっておりますと、色々と勉強になりますね^^;

  2. iwamoto より:

    八味地黄丸の材料ですね。
    話は飛びますが、今回の地震の影響もあったであろう宮崎県、その椎葉村。
    蕎麦で有名なところです。
    そこに源平伝説が残っています。 平家の伝説ではなくて、討伐に来た源氏が絡む話だから。
    清盛の孫娘を討つに討てず、挙げ句ふたりは恋に堕ちるという。

    基本的には労働歌であろうと思われる、有名な「ひえつき節」の里です。
    歌詞(じつは沢山ある)は、庭の山椒の木に鈴を掛けるという歌い出しすが、なんとなく記憶にありますか。
    わたしは、あのトゲトゲの山椒に、逢い引きの合図の鈴を付けるものだろうか、と思ったのです。
    大変鋭いトゲなので個人的な経験から思いました。

    あるときに、「サンシュウユ」のことではないかという話を聞きました。
    しかし、この植物が日本へ生きたのは江戸期だそうで、話が合いませんね。
    この件、未だ何もわかりませんし知りもしないのですが、この黄色の無い写真から、
    冷静にモノゴトを判断する戒めのようなものを受けた気がしました。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      おお~、八味地黄丸の原料なのですか~!知りませんでした~^^;
      では、ツムラさんの工場には山茱萸が沢山植えられているかもですね・・・なんて^^;
      椎葉村の源平伝説・・・知りませんでした~^^;
      「ひえつき節」、今、YouTubeで聴いております。
      確かに冒頭に、山椒(サンシュ)の木と歌われておりますね~。
      でも、仰るように時代からしますと、山茱萸が伝わったと言われる以前ですよね~。
      やはり、字のごとく、サンショウのことでしょうかね?
      サンショウは、仰る通りトゲトゲですね^^;
      父が山椒が大好きで、子供のころ、よく父や祖母に連れられて、山にサンショウ採りに出かけました。
      あの棘、痛いんですよね~^^;
      その頃は、山椒のどこが美味しいのだろう~?と思っておりましたが^^;
      今では、私も大好きです^^;
      いつもながら、勉強になります!
      戒め・・・恐れ多いです^^;
      私が戒められました~^^;

  3. フィルガソ より:

    だははは~、どこに黄色が出てくるのかと、最後まで探してしまいました^^;
    なるほど、サンシュユというんですね、またまた初めて知りました。
    黄色のイメージをあえて消し去ったお写真がステキです。

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      だははは~^^; すみません~^^;
      敢えて黄色は、皆様のご想像にお任せすることに致しました~^^;
      私も、こちらの会社の韓国人の部長さんに教わって、調べてみました。
      韓国でも、やっぱり漢方薬として知られているようです。
      春の青空をイメージしてみました~^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。