PENTAX 67_4111-2_R

木漏れ日のスポットライト

初夏の森では、木々の葉が生い茂り始めておりますね~。

重なる枝葉の隙間を通って、地面にたどり着く光は、スポットライトのようでございます。

そのスポットライトを浴びる、小さな主役たちを集めてみました♪

K5_73332_R

K5_73282_R

青々とした桜の若葉が、日に日にその緑を増していく頃。

ツツジの花は、終わりを告げようとしておりました。

K5_73294_R

K5_73307_R

K5_73478_R

K5_73427_R

K5_73484_R

森では、小さな草花が一斉に芽吹き、そしてぐんぐんと成長しておりました。

そんな草花を讃えるかのように、あるいはその成長を見守るかのように、太陽の光が枝葉の隙間を通って注がれておりました。

K5_73316_R

K5_73481_R

K5_73493_R

その木漏れ日の恩恵を受けているのは、小さな草花だけではなかったようです。

緑が一斉に、太陽のご加護を受けようと、手を延ばしておりました。

K5_73483_R

K5_73426_R

K5_73419_R

K5_73485_R

K5_73310_R

K5_73277_R

1~4、8、14、15枚目:COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

5~7、9~13枚目:D FA Macro 2.8/100WR

こういうスポットライトは、もうそれだけで十二分にフォトジェニックでございますので、どのように切り取っても面白いです。

それが故、私の場合は狙いすぎて自爆することが多いのでございます~^^;

こういう光は、刻一刻と移動していきますので、狙いすぎて時間を掛けてしまうと、最初の印象と大きく違ってしまうんですよね~^^;

今日ご紹介した何枚かも、そんな失敗がちりばめられております~^^;;;


7件のコメント

  1. iwamoto より:

    理論上は、無限の距離にあるのではない「太陽」。
    でも、現実には地表では平行光線ですよね。

    ところが、
    このようなスポットライトも、「天使の梯子」のように放射して見えることがありますね。
    あれらって、2段階のスポットが出来ているのでしょうか。
    光源が近くにあるように1段目、それが2段目で個々に突き抜けてくる?

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      おはようございます~!
      仰る通り、地球上に届いている太陽光はほぼ平行光線とみてよいと思いますね~。
      太陽に正対(写真で言えば逆光)したときに見えるのは、太陽が非常に遠い位置にあり天光源に近いからであると言えると思います。天光源からの平行線を正面に置いた時は、その光りは光源を中心に放射状に広がっているように見えると思います。
      鉄道のレールが、仮に一直線に伸びているような場所があったと想定した時に、レールは平行なのに遠方では一点に集約されて見えることと同じかなと思います。
      お答えになりますかね?^^;

      • 皐月の樹 より:

        iwamotoさん
        すみません~、追記です~^^;
        地陽光が平行光線にも拘らず、物体の影の輪郭がぼやけたりするのは・・・ご存じだと思うのですが、回折の影響があるんですよね~。
        あと、周囲にレフ板になるようなものがあれば、仰るように第2光源的な働きもするかもしれませんね。

  2. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    2枚目の写真、良いですねえ。ツツジの花の蜜を吸いにくる蜂でしょうか?とても可愛く飛んでいますね。
    森の緑がとても新鮮です。そこへ差し込む光、ひっそりと咲く森の花。しばらくこんな光景に囲まれたこ
    とがありません。以前、「山の学習」でオリエンテーリングのポイント係を任されたことがありました。
    森の奥のちょうど今日の写真のような場所で3時間ぐらいひとりで佇んでいました。ポイントを見つけた
    子供たちにスタンプを押すわけですが、私のポイントはなかなか見つけにくい場所でした。近くに山水が
    流れ、木立の間から差し込む光の筋がとても美しかったことを今でも覚えています。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      おはようございます~!
      2枚目の写真、ありがとうございます~^^;
      蜂にピントが合ってませんが~^^;
      花に合わせるか、蜂に合わせるか迷ったのですが、ここでは散りゆく花にしました^^;
      初夏~夏にかけて、森では葉っぱが生い茂り、強い日差しにも拘らず地面に届く光は葉っぱのスリットを通してスポットライトになりますね~。とても気持ちの良い空間でございますね~♪ 実に癒されます。
      そのスポットライトを見つけると、どうしても撮りたくなるんですよね~^^;
      おお~♪ 山でオリエンテーリングですか~!それは楽しそうですね!
      でも、ポイントで待つ人は・・・確かに大変ですね^^;
      見つかりづらいというのは、ゲームとしては勝ったと言えると思いますが、反面少し寂しいですね^^;

  3. Filmgaso より:

    森の中のスポットライトを集めた組写真、美しい~♪
    これは撮りだしたらもう止まりませんね^^;
    静かな森の中で密かに光を浴びる植物が愛おしいですね。
    でも、熊に注意してくださいよ^^;
    昨日は仙台市内の中心部に近いところで熊の目撃情報があってニュースになってましたよ^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      ありがとうございます~^^;
      仰る通り、こういうシーンを撮り始めますと止まりません~^^;
      夏の森に入ると、いつもこんなシーンばかり探してしまいますね^^;
      そうなんです!実に愛おしく見えるんですよ~♪
      恐らく、真夏になって木々の葉っぱが生い茂る時は、足元の小さな植物は一日に一瞬しか太陽光を受けることが出来ないと思うんです。健気に見えるんですよね~^^;
      おお~!仙台で熊目撃情報ですか~?!
      今年は、森の餌が少ないのですかね?
      それとも、迷って降りてきちゃいましたかね?^^;
      こちらは・・・熊はいるのかな~?^^;
      と思って、少し調べてみますと、なんと韓国に生息するツキノワグマは30~40頭だそうです!
      1997年の調べですので、今はもっと少ないかもですね。絶滅寸前ですね~!
      http://www.asahi-net.or.jp/~xi1k-ymzk/S_Korea.htm

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。