PENTAX 67_4111-2_R

準備中のCantina Mexicano

ここは、アパートにほど近い場所にあるメキシコ料理店です。

居酒屋(Cantina)のようですが・・・。

まだ、入ったことはありません^^;

このレンストランの裏手が、例の遊歩道のある川になっております。

その遊歩道を散歩中、西日が差して美しかったもので、例によって撮らされました^^;

Minolta AUTOCORD_3633_R

Minolta AUTOCORD_3634_R

どういう構図、フレーミングにするかな~?と悩んでいたところ、お店の人が何やら片づけを始めてらっしゃいました。

という事で、考える間もなくそのまま撮らされました(2枚目)^^;

ところで、スペイン語では形容詞は名詞の後に付くそうです。

なので、タイトルの表記になっております。

Mexicanoもメヒカーノという発音になります。

スペイン語は、日本人にとっては英語よりも発音しやすい単語が多いと思います♪

 


8件のコメント

  1. iwamoto より:

    キャンティーナ・メヒカーノ、ですか。
    メキシコ料理や、たぶんアメリカ南西部の料理でしょうか。
    たぶん、テックスメックスではなかろうかと、勝手な想像。
    お酒は何を飲むのでしょうね、テキーラ? (若い頃、好きでした)

    素晴らしい夕日ですね、この時間に片付けるって、有り得ないような・・・。
    こういう段丘って、雰囲気出ますね。

    そちらには、本格的メキシコ料理店も存在するのですか。
    こちらは田舎なのでアジアン料理店が多いです。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      スペイン語では、「a」は「あ」と発音いたしますので、カンティーナ・メヒカーノ・・・になりますね。
      でも、米国語ではキャンティーナですね♪ 看板を見るとMexicanと書いてあるので、スペイン語ではなく英語ですね^^;
      となると、キャンティーナ・メキシカンという西米語になりますかね~^^;
      そういう意味でも、Tex-Mex・・・かもしれませんね~!
      でも、すみません、私はまだこのお店に入ったことが無く、分からないのでございます~^^;
      一人で入ってもな~・・・と思うと、足が伸びず。
      メキシコだと・・・やっぱりテキーラのイメージですよね♪
      私は、やっぱりマルガリータが好きでした♪ 学生時代、友人がバーでバイトしていて、寮で一緒にカクテルを作って勉強しておりました^^;
      アンバサダーやテキーラサンライズもいいな~と思いますv^^
      写真の説明で、片づける・・・と書いてしまったのですが、準備してらっしゃるが正しかったかもしれません^^;
      お昼から夜に向けて、準備中・・・と言ったところだったかもしれませんね。
      メキシコ料理屋さんは、この辺りではここしか知りません。
      アメリカ人(話し方からそう思いますが、カナダ人の可能性も^^;)やイギリス人は多少いらっしゃいます。
      多くの方は、英語教育者のようです。
      韓国も、英語教育ニーズは高く。
      その方々向けのお店、なのかもしれませんね。
      それ故、やはりTex-Mexは有力ですねv^^

  2. アムゼル より:

    イタリア語も同様に形容詞があとにきますね。スペイン語はヴァレンシア旅行前に付け焼刃で習おうとしましたがまったく頭に入りません。もう歳ですわ凹凸フィルムはさすがにグラデユエーションが広く暗部がよく描写されています。昨今のデジタルもAPS-Cでさえダイナミックレンジが厚くなり安心して撮れるようになりました。もうフィルムに回帰することはないな、と考えています。

    • 皐月の樹 より:

      アムゼル師匠
      こんばんは~!
      なるほど~、イタリア語もそうなのですね~。
      そうすると、ポルトガル語もそうなのでしょうかね?^^;
      名詞を言って、後から後から形容詞を付け加えていく様子・・・最初聞いた時はびっくりでした^^;
      一体、どこまで修飾したいのだろう?と思ったものでした^^;
      フィルムのこういうトーンが好きなんですよね~^^;
      何とも言えず、目に優しいと申しますか^^;
      仰る通り、正直言えば、ダイナミックレンジだけで見た場合、今のデジタルは相当な数値を叩き出していると思います。ポジは軽く超えて、ネガの領域だと思います。
      ただ、白飛びの仕方・・・と申しますか、サチュレーションするところでフィルムの場合は緩やかにサチュレーションするので目障りに写らない・・・と言うのがあるように思いますね^^;
      被写体が陰にある時などは、フィルムの方が陰に露出を合わせても背景で飛んでいてもさほど気にならない・・・と申しますか。
      まあ、デジタルでしっかり露出補正をして、白飛びしないように撮れば問題のない話なのだと思います^^;
      私の場合は、まだまだ若輩者で、デジタルだといい加減すぎるので、フィルムで一枚一枚しっかり撮るための修行の意味がございます~^^; そして、フィルムで撮る時のモチベーションが、デジタルに比べて圧倒的に高い、というのが一番大きいように思います^^;

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    建物と建物の間に差し込む西日の帯、斜面の草木がそこだけ明るくなっています。
    そして、街路灯でしょうか、その影が光の帯を分割していて、素敵な光景です。
    さて、今やいろいろな国の料理を楽しむことができますね。豊田市もブラジルの
    方々がたくさんいらっしゃいますので、専門店や食材を扱うお店もできています。
    学校の方でも、毎週、ポルトガル語・スペイン語の先生がいらっしゃって、個別
    指導や学校からのお便りを母国語に翻訳していただいております。
    ある学校ではクラスの三分の一がブラジルの子供たちなので、特別なカリキュラ
    ムを組んでいますよ。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      ありがとうございます^^;
      仰るように、1枚目の建物の間から差す光に誘われて、シャッターを切りました~^^;
      草が輝いて、とても美しかったです♪
      日本では、本当に多くの国のクイジンが楽しめますよね~!
      韓国は、日本ほどではないのですが、それでも多くの日本を含む海外のフランチャイズ店が進出してきておりまして、食の改革が進んでおります。
      ただ、一方で、食の西洋化が進みすぎて健康被害に陥るのが懸念されておりますね。日本も同じですが…。
      その国ならではの食事には、それなりの理由があると思うのです。
      それは守られて行って欲しいな~というのが、個人的な想いです^^;
      なるほど~!
      自動車大国豊田ならではですね~!
      日本も韓国も、少子高齢化が急速に進んでおり、労働力の確保が切実な課題になっております。
      外国人労働力の導入・・・つまり移民の受け入れは、どんどん進んで行ってしまうかもですね。
      何だか、そこも欧米化しそうで、怖いところでもございます^^;
      避けられない流れなのかもしれませんが・・・。

  4. フィルガソ より:

    素敵なヒカリトカゲのお写真ですね~♪
    このラテン系のお店が写真全体の雰囲気を彩ってますね。
    そして、階段には雑草ぼうぼうという日本では見かけない光景・・・
    そこへ椅子を運ぶ人・・・
    動きがあってとてもユニークなお写真ですね。
    おりは好きだな~(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      コメントの連打、ありがとうございます~^^;
      楽しいヒカリトカゲが遊んでおりました♪
      仰る通り、このお店の存在ありきですよね~!
      階段・・・さすがでございますね~!
      はい、まさにその通りでございます^^;
      ここがまさにパラレルワールドでございますね~♪
      構図取り、フレーミング、ちと中途半端だったかな~?と反省しておりました^^;
      嬉しいお言葉、ありがとうございます!^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。