PENTAX 67_4111-2_R

魅惑の深紅

薔薇には、数えきれないくらいの品種、数えきれないくらいの多様な色がございますが。

やはり、赤い薔薇の存在感は群を抜いて際立っているように思います。

この深い赤色は、B&Wフィルムで撮る際は、実に泣かせてくれる厄介な色でございます。

この存在感を、如何にしてモノクロで表現するか?

頭を悩ませます^^;

薔薇の葉っぱは、濃い緑ですので、モノクロームにすると、花びらのトーンと同じような感じになってしまいます。光の当たり方を見ないと、何が何だか分からない写真になりますね^^;

そして、今年も・・・納得のいかない写真になってしまいました^^;

修行不足でございます^^;

また、来年も、頑張らねば~!

 

PENTAX LX_3785_R

PENTAX LX_3784_R

PENTAX LX_3787_R

さて、今回は、久々尽くしの機材で臨みました。

まずは、カメラ。Pentax LXを久々に持ち出しました。

付けるレンズは・・・これまた、かなり久しぶりのM 100mm/F4マクロ。

フィルムでこのレンズを使うのは、初めてでございました^^;

そして、フィルムは、T-MAX400。

このフィルムは、Kodakが値上げする前に購入したものですので、もう2年くらい前の購入になります^^;

勿体なくて、なかなか使えなかったのですが、気付けば2年・・・。まずい、消費期限が・・・^^;

という事で、慌てて持ち出したのでございます~♪

この絶妙な粒状感が癖になるのでございますv^^

 


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。