PENTAX 67_4111-2_R

2016年7月21日

迫る影 怯える消火栓

Minolta AUTOCORD_3820_R

「うわ~!大変だ~、恐ろしい影が近づいて来る~!」

と、消火栓くんが影から逃れようと横歩きをしておりました・・・。

 

またしても皐月の樹・・・大嘘つきでございます^^;

はい、消火栓の影は写真では右側に来ておりますので、お日様は左側にあることになります。

この時は、日没迫る午後5時ごろ。

つまり、それまでこの消火栓はこの木陰の中にあり、この時間帯になって徐々に影が逃げて行ったことになります。

でも・・・このシーンを見つけたときは、スロープにある消火栓が、影から逃げようと滑り降りて行っているように見えたのでございます~v^^

 

さて、この場所ですが、群山にある日本統一時代の建物の一つでございます。

旧長崎十八銀行でございます。

1907年に開業された銀行のようです(参照:ソウルナビ 群山、近代文化遺産めぐりの旅! )。

2010年ごろまでは荒れて放置されていたようですが、2012年に改修されたようです。

現在は、アートミュージアムになっているようですが、中は拝見しませんでした^^;

次回の宿題に~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。