PENTAX 67_4111-2_R

森の小さな主役

今日ご紹介するお写真は、既に以前デジタルでご紹介したシーンとほぼ同じなのでございます。

使用したレンズの焦点距離は85㎜と100㎜マクロでございました。

この100㎜マクロ(smc M100mm F4 Macro)は、実は随分前にrickyさんに頂いたものなのです。

長い間、防湿庫で眠っておりました^^;

でも、フィルムでマクロを撮りたいと思いまして、今回渡韓致しました♪

PENTAX LX_3775_R

PENTAX LX_3781_R

PENTAX LX_3769_R

PENTAX LX_3770_R

PENTAX LX_3771_R

PENTAX LX_3772_R

PENTAX LX_3777_R

1、3~7枚目:smc PENTAX M 100mm F4 Macro

2枚目:COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

 

このマクロレンズ、開放F値は4.0で、最大倍率も1:2ですが、なかなかに楽しい描写を見せてくれます。

ボケ方も柔らかく美しいのでございます。

TMYの粒状感と相まって、フィルムらしい目に心地よい描写だな~と実感いたしました。

 

5月初旬の森では、まだまだ新緑を通して木漏れ日が沢山こぼれておりました。

そんな木漏れ日のスポットライトを浴びて、突如主役に躍り出た小さな植物に着目してみましたv^^

誰にも、必ず、主役となる瞬間があるのでございます♪


8件のコメント

  1. yuta より:

    こんにちは
    林の中に射す一条の光の中の花や蜘蛛の巣は
    舞台の上の主役のように見えます^^

    • 皐月の樹 より:

      yutaさん
      こんにちは~!
      そうですね~。木漏れ日に照らされた草花が、一躍主役に躍り出る瞬間がございますよね~♪
      白い花や、光沢のある葉っぱが光を浴びると、白飛びとの戦いになりますが、ネガフィルムですと余裕をもって描いてくれるように思います。フィルムがやめられない理由ですねv^^

  2. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    今日は基本的な質問をさせていただきます。お時間をとらせて、すいません。
    デジタルの場合は、撮影した画像を外付けHDに保存していきますが、フィルム
    の場合もデジタル化していらっしゃるんですか。
    また、ネガフィルムはどのように保管されていらっしゃいますか。
    この間、昔のアルバムを見ていたら、ネガがいっぱいでてきました。
    これも簡単にデジタル化できるんですか。
    たくさんの質問ですいません。時間があるときに教えて頂ければ幸いです。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんにちは~!
      私でお答えできることであれば、いつでもどうぞ~♪
      まず・・・フィルム写真は、ネガを自家現像(ポジの場合ラボ現像に出します)しましてフィルムをデジタルスキャナーでデジタル化しております。私が使っているスキャナーはEPSONのGT-X820というフラットベッドタイプのスキャナです。他にもフィルム専用のスキャナもあるようです。
      やり方はそれほど難しくはありませんが、時間がかかります^^;
      次に写真データは、まずは外付けHDDに保存しております。一定期間ごと(約半年?)に、それをBlue-ray Diskに焼き付けております。本当は、もっと大きな容量のHDDを組んで保存したいところですが^^;
      最後に、フィルムの保管ですが、ポケット式のクリアファイルに入れて保管しております。フィルム専用のクリアポケットもあるのですが、結構高価です^^; 私は、今は、普通のA4クリアポケットを買って来て、裁縫用のルレットでフィルム幅に合わせて区切りをつけて使っております。

  3. 黒顔羊 より:

    暗い森の中に、スポットライトが一筋・・・
    う~ん、まさしく中望遠なレンズを使いたくなるような一瞬ですね。^^
    中望遠マクロの焦点距離って、メーカーごとに結構ばらついてますよね。
    ニコンは昔から105mm、タムロンは90mm、Pentaxは100mm・・・
    ま、それぞれ理由はあるんでしょうが、よくわかりません。
    昔のマクロレンズは、ハーフマクロが多かったんですが、私はそれぐらい寄れれば十分です。
    今使っているLumix G 42.5mm/F1.7はマクロじゃないんですが、昔だったらハーフマクロで売れたでしょうねえ。^^

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      はい~、仰る通り、中望遠ならではの被写体でございました~♪
      人間が注視した画角、こういうシーンには持って来いでございますねv^^
      中望遠マクロの焦点距離・・・仰る通りですよね~。
      各社各様なのはなぜでしょうね?
      もしかしたら、特許がらみかもしれませんね^^;
      私も、ハーフマクロで十分な場合が多いです。
      等倍マクロまで使うのは、被写体もかなり限られますしね。
      実際、撮影で使う範囲はハーフマクロで十分かもしれません。
      標準マクロであれば、等倍くらいが欲しくなるかもしれませんね。

  4. フィルガソ より:

    暗い森の中で光を浴びる小さな植物、まるで物語の主人公のように輝いてますね~。
    こういう神秘的なシーンは皐月の樹さんの独壇場dすね(^^)v
    フィルムはTーMAX400でしたか!
    粒状感が心地よい効果を生みだしてますね。
    効果といえば高価でもあります^^;
    Rickyさん、元気かな~? 

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      夏の森では、木漏れ日がスポットライトになってくれますので、こういう演出がしやすいですね~!
      それを一つ一つ拾い上げるのが、楽しいですね♪
      こういうヒカリトカゲも、いいですよね~v^^
      はい~、久々のTMYでございました~!
      今ではもう、高嶺の花ですよね~^^;
      このロールを買ったのは、あの値上げ前でしたので^^;
      TMYやTri-Xの粒状感、いいですよね~♪
      ボケの描写の感じなど、たまらないんですよね~!
      rickyさんにGucciさん、ご無沙汰ですよね~^^;
      恐らく、大変お忙しいのだと思います。
      お二人が戻って来られるまで、ゆっくりと待とうと思いますv^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。