PENTAX 67_4111-2_R

2016年8月

ソウルの中心でくだを巻くお化け

Rollei 35_3888_R

観光客やサラリーマンが行き交うソウル市内オフィス街のど真ん中で・・・

何やら怪しい影が・・・

Rollei 35_3889_R

高層オフィスビルに挟まれながら、天を突き刺そうかと言う勢いで佇むこれは?!

Rollei 35_3890_R

クダマキガイのお化けでございます^^;

なんで、俺、ここにいるわけ?!

大体、貝ってのはさ~、海や川なんかの水の中にいるわけよ。

それが水の無い、しかも、場違いなオフィス街って・・・どういうわけ?!

ん~、どうやら彼も、自分自身の置かれた環境に戸惑っているようでした。

私は・・・突然出現したこのお化けに戸惑いつつも3枚も切ってしまいました^^;

 

さて、巻貝の中で何に似ているかな~?と調べてみたところ、クダマキガイ(参照:鳥羽水族館公式ギャラリー)が一番似ているかな?

と思いましたので、この選択ですが。

もしかしたら、他の種類の貝かもしれませんね~^^;

 

因みに本日のタイトルは、かつて「セカチュー」で一世を風靡しました、「世界の中心で愛を叫ぶ」をパロっております^^;

最近は、「ピカチュー(ピカチュウ)」で有名なポケモンGoが一世を風靡しているようですので^^;

 

もう、何が何だか分からなくなりつつありますが^^;

映画版 世界の中心で愛を叫ぶのテーマ曲のYouTube リンクを貼っておきます~♪

平井堅「瞳を閉じて」


モクモク くもくも

本日も、昨日に引き続きまして、7月末に一時帰国した際のお写真でございます。

昨日申し上げました通り、息子を韓国に連れてくるための一時帰国でございました。

それほど時間がございませんでしたので、撮影はもっぱら自宅にて^^;

という事で、今日のお写真も、自宅のベランダからの眺めでございます~^^;

K5_73814_R

K5_73803_R

K5_73808_R

K5_73805_R

K5_73813_R

K5_73799_R

K5_73816_R

K5_73797_R

自宅のベランダにて、煙草を吸っている最中に、二つのくもが目入りました。

雲と蜘蛛・・・^^;

こりはなんとか、画作りしなければ!

と、まずは一服中に、アングルやらフレーミングやらを練り上げまして。

カメラを持って、いざ出陣!^^;

実は、新たに入手したレンズがございましたので、試写を兼ねておりました。

来るべく、135判(フルフレーム)のデジタル機(K-1)の導入を見据えまして、ズームレンズを揃えました。

標準ズームと望遠ズームです。

1,3,5,7枚目(×誤セピア 〇正セレン調):TAMRON SP AF70-200 F2.8 (A001)

2,4,6,8枚目(漆黒調):SIGMA 24-70 F2.8 IF EX DG HSM

 

PentaxがK-1向けに発売したF2.8通しの標準ズームと望遠ズームは、あまりに高価で手が出ませんので、サードパーティ製のレンズを導入です。もちろん、某オークションサイトで中古を落としました^^;

共に美品クラスで、比較的安価に入手できました。

・・・と言いますか、安かったので落としてしまいました^^;

それでも、2本で諭吉さんが10人ほど、仲良く手をつないで旅立たれました・・・ToT

実は、Pentax向けのフルフレーム対応のレンズは、数も少なく、今は比較的高値で推移しているんですよね~ToT

そこまでして、Pentax Kマウントにこだわる必要はあるのか?と自問自答したくなるほどに^^;

正直、サードパーティでまともに対応してくれているのはシグマさんくらいなのです。

今後も、他のメーカーが出してくれそうな気配もまだございません。

その為、中古相場もまだ上がるかもしれないな~・・・とも思っております。

かくして、K-1入手のための資金を貯めておりましたが、先にレンズに投資するという、ある意味本末転倒な衝動買いに走ったわけでございます^^;

この夏にK-1の導入を考えておりましたが、晩秋頃までお預けでございます~^^;

 

K5_74083_R

K5_74080_R

K5_74081_R

9~11枚目:SIGMA AF20/1.8 EX DG ASPH RF

ちょっと、LXとMXに付けてポトレを撮ってみました。

因みに、これらのレンズには絞り環は付いてませんので、私のフルマニュアル・フィルム機では使えないのでございます^^;

それにしても、やっぱり135判対応のズームレンズって、デカくて重いですね~^^;

 

今日ご紹介しました1~8枚目のお写真は、すべて最小絞りまで絞っております。

レンズの性能を確認する試写にはなっておりません^^;

更にAPS-Cでの試写ですので、しっかりと小絞りボケが出まくっておりますし^^;

おまけに、LRでいじりまくっておりますし・・・^^;

まあ、雲と蜘蛛のダジャレが出来上がったので、これでいいのだ~^^;


ふぁ~・・・夏休み♪

丁度1か月前の7月29日から8月1日までの短期間、実は日本に一時帰国しておりました。

息子を迎えに行ってきたのでございます。

妻の両親・・・つまり息子の祖父母が韓国在住でございまして、孫の顔が見たいと・・・^^;

彼の夏休みを利用しまして、韓国に連れてきたわけでございます。

その一時帰国の際に、自宅で少しスナップをしましたので、ご紹介したいと思います。

K5_73758_R

K5_73786_R

妻は仕事に出ておりまして、日中は私が息子の子守です^^;

そんなところに、息子のお友達が遊びに来てくれました♪

よしよし、二人で仲良く遊んでいるね~!

これはスナップに限りますね~v^^

K5_73763_R

「パパ、私の事忘れてない?」

あ、ペコちゃんもいたね^^;

はいはい、こっち向いて~♪

K5_73767_R

ん~、でも、眠そうですね^^;

普段、日中は息子も妻も家を空けますので、ペコちゃんは一人お留守番なのです。

その為、日中は一人でゴロゴロ寝ていることが多いようで、昼になると眠くなるそうなのです^^;

K5_73757_R

K5_73776_R

K5_73777_R

K5_73783_R

それでも、パパがレンズを向けると、頑張って愛嬌を振りまいてくれます。

でも、その内、睡魔に勝てなくて・・・ふぁ~・・・(-_-).。oO zzZZ

やっぱり眠いようです^^;

K5_73791_R

K5_73796_R

K5_73794_R

こうして夏休みの日は暮れていくのでございました~。

さて、本日ご紹介しましたお写真は、新たに導入しましたレンズの試写も兼ねておりました。

SIGMAの135判対応、標準ズームレンズ、SIGMA 24-70 F2.8 IF EX DG HSMでございます。

来るべくPentax K-1導入に備えて、入手いたしました^^;

このレンズのお話は、また明日改めまして~♪

 

本日のタイトルは、私が若かりし頃の夏の定番、チューブの「あー夏休み」のパクリでございます~^^;

という事で、YouTubeのリンクを貼っておきます♪

チューブ 「あー夏休み」

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


薄れ往く薔薇の香の記憶

K5_73589_R

K5_73581_R

K5_73588_R

K5_73577_R

K5_73590_R

K5_73594_R

K5_73591_R

まだ・・・春の薔薇が残っておりました^^;

私が住んでおります、天安・牙山市の街路には、この手の薔薇が沢山植えられております。

私は、薔薇の種類はよく分かりませんが^^;

春になると、この通りを行く度に、薔薇の香を感じるのでございます。

会社の事務所から帰宅する時、少し遠回りになるのですが、この薔薇の香を楽しむために普段とは違う道で帰ることもございました。

今は、もう、懐かしい薔薇の香の記憶なのでございます^^;

もうすぐ、秋の薔薇の季節でございますね。

でも、秋の薔薇は春ほどには香らないのですよね~^^;

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


涼を求める残暑の森・・・ウソ^^;

8月も終わりを迎えようとしております。

暦の上では、処暑も過ぎましたが、まだまだ残暑厳しくございます。

それでも、森に入れば、少し秋の気配を感じるようになりました。

そんな残暑の森から・・・と、言いたいところでございますが、残暑の森のお写真が幣ブログで登場いたしますのは、まだまだ先のことになるかと思います^^;

そんな訳で、今日は、残暑どころか夏至の更に1か月以上前の涼し気な森のお写真でございます^^;

PENTAX LX_3783_R

PENTAX LX_3773_R

PENTAX LX_3774_R

PENTAX LX_3782-2_R

PENTAX LX_3780_R

青葉の透明感、地面のこざっぱりとした様子、どれも残暑の森には見えませんね~^^;

毎度の大嘘つきでございます^^;

ぷらな~の木漏れ日の描写の美しさに惚れ惚れしてしまうのでございます。

レンズに助けられてばかりだな~・・・と実感し、他力本願な己の愚かさを痛感するのでございます^^;

でも・・・やっぱりレンズ遊びは楽しいのだ~♪

と、開き直る処暑の頃・・・^^;

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


真夏の涼

2016年8月26日DA★55mmF1.4 SDM,K-5

この7月は、殆ど写真を撮りにいけませんでした^^;

今日ご紹介するのが、唯一撮影したものです。

7月にコメント欄を閉じさせて頂いていた時がございましたが、その時に会社でワークショップがございました。

近くの山に行きまして、アクティビティなどを楽しみました。

まあ、呑みが半分ですが^^;

普段の業務から離れて、静かな山の中で仲間と過ごし時間は、格別でございました。

今日は、その時のお写真を少しご紹介したいと思います。

K5_73654_R

K5_73657_R

K5_73661_R

K5_73670_R

K5_73671_R

K5_73682_R

K5_73676_R

K5_73684_R

宿泊先には、小さなプールが備えられておりました。

山水が注がれていて、実に冷たかったです^^;

暑い最中には、有り難い涼でございました。

二日目には山に登りました。

標高は500mそこそこでしたが、急な道の連続で、バテました~^^;

それでも、脇を流れる小川の涼が実に有り難かったのでございます。

夏はやっぱり山がいいな~♪

と、自らの山好きを実感したのでございます。

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


花が彩る廃線鉄道

5月の群山紀行記、ラストスパートです^^;

120判フィルム2本弱、135判36枚撮りフィルム2本消化した紀行でございましたが、ようやく残りわずかとなりました。

5月の、丁度花盛りの時期でございましたので、足を運ぶ場所ごとに、様々な花が目を楽しませてくれました。京岩洞レール村にも訪れる観光客を迎えるように花が植えられておりました。

Minolta AUTOCORD_3803_R

Minolta AUTOCORD_3804_R

1枚目は、パンジーでしょうか。

鉢植えが並べられておりました。

2枚目は、木の高さと花の感じから、恐らくオオデマリだと思います。

丁度満開を迎えておりました。

写真を撮る者にとっては、実に有り難いですね~♪

こちらにお住まいの方々の心遣いに感謝、感謝でございます。

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


ヒカリトカゲ戯れる洋館通り

Minolta AUTOCORD_3819_R

Minolta AUTOCORD_3821_R

こちらは、5月の大型連休中に訪れました、群山の旧市街、歴史文化通りの旧長崎十八銀行前でございます。

私がここを通りがかったのは、日暮れ近くの午後5時前でございました。

素敵なヒカリトカゲが歩道や洋館の壁を戯れておりました♪

皆さん、帰路に着き前のひと時を楽しんでらっしゃるようでした。

私は、そんな様子を何気なく撮影しておりました・・・つもりでした^^;

でも、どうやらその殺気は感じられていたようです^^;

2枚目のお写真の右側の女性。サングラスをかけてはいらっしゃいますが、完全にカメラ目線でございますね^^;

人目に付きにくい小型二眼レフのチヨちゃんでの撮影であったにも関わらず・・・。

毎度申しておりますが、まだまだ修行が足りないのでございます~^^;

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


裏庭をお邪魔する観光地

何度もご紹介している群山市は、京岩レール村でございます^^;

もう飽き飽きされてらっしゃるかもしれませんね^^;

とにかく、沢山撮影してしまいました。

何度もご紹介してまいりましたが、このレール跡は、両脇を民家が囲む独特の空間となっております。

民家にとってみれば、このレールは裏庭、あるいは勝手口側のようになっております。

つまりレール沿いを歩くのは、家々の裏庭にお邪魔する様な感じなのでございます^^;

最初は、少し恐縮してしまいました^^;

PENTAX MX_3762_R

PENTAX MX_3744_R

PENTAX MX_3741_R

PENTAX MX_3739_R

1,3,4枚目:FA31mm Limited

2枚目:SMC Pentax 1.2/50

 

植木あり、物置あり、キムチ壺あり、ベンチあり・・・。

やっぱり裏庭でございますね~^^;

それでも、ここは撮影が広く許可されておりまして、何のお咎めも無く撮影することができます。

何とも不思議な感覚で撮影していたのでございます~^^;

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


店先のシンボル

店先のシンボル・・・と言いますと、まずは看板を思い出しますでしょうか?

今日は、そんなシンボルを拾い集めてみました。

ちょっと変わったシンボルも・・・ございます~^^;

Rollei 35_3669_R

こちらは、洋風居酒屋さんのようなお店でございました。

はい、この扉の取っ手がスプーンになっておりました♪

漏れなく撮らされておきましょう~^^;

Rollei 35_3674_R

こちらは、スパゲッティ屋さんのようです。

ヨーロピアンスタイルのスクーターがシンボルっぽくて撮らされました^^;

両脇を固める段ボール箱と三角コーンも、実にシュールでございますね^^;

Rollei 35_3693_R

こちらは花屋さんの店先です。

この日は、母の日の前日という事もありまして、カーネーションの花束が多く飾られておりました。

道行く人々の多くも、カーネーションの花束を抱えてらっしゃいました♪

っていうと、この写真がいつ撮影されたのかバレてしまいますね^^;

Rollei 35_3642_R

こちらは、小さな売店(コンビニのような)の向かいにあった2枚の鏡です。

なぜここに鏡が?

と思ったのですが、面白いので撮ってしまいました^^;

Rollei 35_3665_R

そして最後は~?!

ここは、若い女の子向けのブティックのようなお店でした。

白とピンクを基調としたカラーリングで、実に可愛らしいお店でございました。

その店先に、ニョキっと顔を出すこの生物は?!

双頭火消蛇(消火栓)のようですね^^;

なんともシュールな光景なのでございました。

以上、皐月の樹的 店先のシンボルでございました~^^;

 

※8月19日から29日までの間、一時帰国致します。

皆様のブログを訪問することも滞ってしまうかと思います。

予め、お詫び申し上げます。m(_ _)m

また、その間、コメント欄を閉じさせていただきます。

ご訪問下さった皆様、いつもありがとうございます。

そして、申し訳ございません。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。