PENTAX 67_4111-2_R

2016年8月3日

肝心要の門

6月の始めに、ソウルはクァンファムン(光化門)へ行く用事がございました。

その際に、バッグにサンゴくんを忍ばせておりまして、少し観光スナップしてまいりました。

今日は、そのクァンファムンからお届けしたいと思います。

1枚目の右側に見えます像は、「ヘチ」と呼ばれる空想の動物で、ソウル市のシンボルになっているようです。賛否両論あるようですが・・・^^;

狛犬やシーサーのような存在でしょうか。

Rollei 35_3883_R

Rollei 35_3881_R

Rollei 35_3882_R

Rollei 35_3878_R

Rollei 35_3879_R

クァンファムンは、いわば韓国の行政の要所でございます。

この門の向こう向こう側には、キョンボックン(京福宮)と呼ばれる朝鮮時代の王宮がございまして、その北側にはチョンワデ(青瓦台)と呼ばれる大統領官邸がございます。その名の通り、青い瓦の建物です。米国の大統領官邸であるホワイトハウスに因んで、英語ではブルーハウスと呼ばれているようです。日本では、「せいがだい」と呼ばれておりますね。

このクァンファムンからソウル支庁へはセジョンノ(世宗路)と呼ばれる広場と道路が一体となった道が延びております。その脇には、各国の大使館が並んでおります。在韓国日本大使館もこちらにございます。

実は、用事の一つとはパスポートの更新でござました。今年の10月まで期限があるのですが、早めの更新を致しました。

さて、ここはソウルの観光名所の一つともなっております。

この日は、キョンボックンで何やらイベントが行われていたようで、多くの人で賑わっておりました。

その人々の流れに誘われて、少し寄り道をして、クァンファムンの前まで行って、スナップをしてまいりました。

さすがにキョンボックンやチョンワデには行きませんでしたが^^;

他にもスナップしたお写真がございますので、またご紹介してまいりたいと思います。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。