PENTAX 67_4111-2_R

エレクトリック・ジャム

PENTAX MX_3854_R

PENTAX MX_3853_R

多くの電気メーターらしきものがひしめき合っております。

その中には、通信線らしきものも混じっているようですね~^^;

ん~、ノイズは乗らないのかな~?と心配になってしまいますね^^;

これは、群山紀行にて旧市街を散策中に見つけた、ある雑居ビルの脇で見つけた光景でした。

古いシステムの中に、新しいものが導入される際に、どんどん追加されてカオスが形成されて行く様子を画に描いたようなシーンでございました^^;

日本の街中の古い雑居ビルなどでも、時折見られますね^^;

実用上問題がないと、こういう状況がどんどん形成されて参ります。

でも、これ、メンテナンスするには非常に大変だろうな~、と思うのでございます^^;

これを整理するには、もう再開発しか手はないかもしれませんね^^;

でも、被写体としては、こういうカオスが実にそそるのでございます~v^^


8件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    今日の写真を見ていたら、以前の職場の仕事を思い出しました。異常ランプが点滅し、ブザーが鳴ったので、
    その場所に行き、分電盤を開けると、コードだらけでさっぱり異常個所が分かりません。建物の電気系統の
    保守管理も私の仕事でした。素人の私にわかるはずはありません。ただ異臭がするので、よく見てみると、
    コードが焼き切れていました。漏電です。ここがトラブルを起こすと、ポンプが動かなくなり、建物へ水が
    届かなくなります。水道水、トイレの水が断水になります。即、業者に連絡をし、その日のうちに直しても
    らいました。結局はブレーカーが壊れていたようでした。ブレーカーを交換したら、異常ランプも消え、ブ
    ザーも止まりました。もし火災になったら、私の責任になります。神経を使う仕事でした。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      おお~、そんなご経験がございましたか~。
      配電盤での焼損は、発見が遅れがちになるので、火事に繋がることがございますので、怖いですね~!
      普段、何事も無ければ見ない場所ですが、知らない間に埃やゴミがたまっていたり、被覆のゴムが劣化したりして、漏電などの原因になったりしますね。
      とにかく、大事に至らなくて良かったですね~!

  2. 黒顔羊 より:

    うひゃ~、これはアバウトなお仕事ぶりですねえ。^^;
    わからんでもないです、とりあえず動けばよい、ってことになればこうなるかも。^^;
    でも、まじめな職人さんなら、絶対にこうはしないだろな、って気がします。
    後の手入れを考えて、和イヤリングするんじゃないでしょうか。

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      だははは~^^; ですよね~^^;
      恐らく、何年もかけて、色々な人が作業して、この状況がゆっくりと形成されて行ったのだと思います~^^;
      そうそう、とにかく動けばいい。
      見えないところは、ま、いっか。
      こうなると、手が付けられなくなりますね^^;
      職人さんが見たら、喝でしょうね~^^;
      ↓iwamotoさんも仰ってますが、和イヤリング・・・見事なお言葉でございますね~v^^

  3. iwamoto より:

    わたくしが美しく配線したものも充分被写体となりますですよ〜〜。
    羊さんの、日本風の配線を和イヤリングというなら、面白いですね。 シャレとして上出来です。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      だははは~^^;
      恐らく、iwamotoさんの配線は、実に美しいのでしょうね~♪
      ↑黒顔羊さんの和イヤリング、ホント、見事でございますよね~!
      そんなスタンダードが出来ると、面白いですね♪

  4. フィルガソ より:

    なははは~、これはある意味げーじつ的ですね!(^^)!
    モノクロ写真だからなおさらアートっぽく感じます^^;
    こういうカオス状態になるには後先考えずにやっつけちゃうからなんでしょね~^^;
    車のダッシュボード裏でもよく見かける風景です。
    エレクトロタップで増設、増設、また増設されたやつ、アマチュアさんが楽しんだ夢の跡ですが、接触不良起こすし、私らには大変厄介なものです^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、このカオスは、偶然の産物にしては実に魅力的でございました^^;
      仰る通り、なんだか現代アートのようでもございますね^^;
      なるほど~、車のダッシュボード裏・・・ありそうですね~^^;
      見えないところですし。
      皆さん、カーステなど、自分でやっちゃうと・・・見事なカオスが形成されそうですね~^^;
      アマチュアさんが楽しんだ夢の跡・・・言い得て妙でございますね~♪
      でも、それを直すのは、本当に大変ですよね~^^;
      私も、時折、改造を重ねた古い機械を触るのですが・・・実に厄介でございます^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。