PENTAX 67_4111-2_R

2016年11月

豊穣を祝う人々

この秋に撮影しました外岩村のお写真が、まだもう少し残っております。

ここを訪れたのは、既に1か月前の出来事でした。

この1か月間の季節の進み方、早いですね~^^;

あっという間に、季節外れのお写真となってしまいました^^;

既にこちらは、秋から冬の声が聞こえてきているのでございます^^;

pentax-lx_4020_r

pentax-lx_4019_r

pentax-lx_4022_r

pentax-lx_3994_r

pentax-lx_3993_r

1~3枚目:SMC Pentax 50mm/F1.2

4,5枚目:FA31㎜ Limited

 

秋の豊穣とそれを祝うお祭りで賑わう、古の村でございました。

駐車場が満車になり、周辺道路が渋滞するほどの人出でございました。

それぞれでお楽しみになってらっしゃる人々を眺めておりました。

楽しそうな人々のお顔を拝見しているだけで、こちらも幸せな気持ちを頂けますね。

やはり、お祝い事は良いものです。

 

誠に勝手ながら、暫くコメント欄を閉じさせていただきます。

いつも訪れて、温かいコメントを下さる皆様、ありがとうございます。

この間、皆様のブログへ訪問することも出来なくなるかと思います。

申し訳ございません。

出来るだけ早く戻れるよう、頑張ります^^;


フワフワ綿毛

k5_75237_r

k5_75235_r

k5_75245_r

k5_75242_r

k5_75233_r

このススキは、アパートのすぐ前の小さな公園に咲いているススキです。

何度かご紹介したかと思います。

今回は、シグマの24‐70㎜ F2.8通しのレンズで撮ってみました。

このレンズはフルフレーム対応の標準ズームです。

ズームレンズながら、その描写はなかなかに特筆ものです。

シグマらしい切れ味はもちろんの事ですが、ボケの描写も柔らかく、なだらかで諧調も豊かです。

おまけにかなり寄れます。

ススキレンズとしても十分使えるのでございますv^^

秋の柔らかい光に包まれるフワフワの綿毛を、見事に表現してくれたと思います♪

 

 

誠に勝手ながら、暫くコメント欄を閉じさせていただきます。

いつも訪れて、温かいコメントを下さる皆様、ありがとうございます。

この間、皆様のブログへ訪問することも出来なくなるかと思います。

申し訳ございません。

出来るだけ早く戻れるよう、頑張ります^^;


秋色溢れる季節

k5_75216_r

k5_75217_r

k5_75218_r

k5_75206_r

k5_75223_r

k5_75221_r

先日は東京でも初雪が降ったとのことで、驚きました。

まさかこちらよりも早く雪が降るとは^^;

私が滞在しております、天安・牙山でもこの土曜日に初雪が降りました。

でも、ほんの数時間だけで、積もることなく終わりました。

この冬は、どんな冬になるのでしょう?

もう晩秋・・・と言いますか初冬という季節に入って参りました。

今日のお写真も、既に季節外れの感じが致します。

11月始めの頃の撮影でございました。

今はもう、木々の葉っぱは殆ど散ってしまいました^^;

ススキの綿毛もどんどん開いてきておりますね。

シルキーな質感から、フワフワの綿毛が開き始めております♪

どちらも美しいのでございます。

今日はちらっと登場でございましたが、明日はススキがメインですv^^

 

さて、私、12月1日を持ちまして天安(チョナン)・牙山(アサン)市を離れて、坡州(パジュ)という地に異動になります。少々バタバタしておりまして、誠に勝手ながら、暫くコメント欄を閉じさせていただきます。

いつも訪れて、温かいコメントを下さる皆様、ありがとうございます。

この間、皆様のブログへ訪問することも出来なくなるかと思います。

申し訳ございません。

出来るだけ早く戻れるよう、頑張ります^^;


夏と秋の狭間に悩む外灯

rollei-35_3989_r

rollei-35_3984_r

外岩民俗村で見つけた外灯です。

鬱蒼とした蔦に絡まれておりました。10月後半という事もあり、まだ緑を湛えておりました。

背後には葉を落としつつある柿の木が秋を主張しておりました。

う~ん、夏は終わったんじゃないの? そろそろ秋だよね~?

と、戸惑っていたのでございます^^;


にわかに賑わう古の村

10月後半に訪れました、外岩民俗村では丁度お祭りが開かれておりました。

お天気もまずまずで、週末という事もあり、多くの人で賑わっておりました。

私がこれまで訪れた中で、一番の賑わいだったと思います。

rollei-35_3985_r

rollei-35_3986_r

とにかく、家族連れが多かったですね。

小型軽量のスナッパー、サンゴくんをお共にしておりましたので、こういうシーンが撮りやすかったですね~♪

サンゴくんは、とにかく小さくて目立ちません。

ステルス性も抜群ですね♪

観光地ではサンゴくんで、決まりですねv^^

やはり、カメラも適材適所。

シチュエーションによって、使い分けるのが良さそうでございます・・・

と、自分が機材を導入する言い訳をしているのでございます~^^;


枯れ蓮畑を楽しむ人々

10月後半の外岩民俗村では、秋がどんどん深まっておりました。

日差しはまだ暖かさを持っておりましたが、木々の葉っぱはどんどん色づき始めておりました。

足元には、落ち葉が積もり始めておりました。

蓮畑では、葉っぱが枯れて頭を下げ、水没しつつございました。

そんな枯れ蓮畑を楽しんでいるかのように見える者の姿もございました。

pentax-lx_4006_r

pentax-lx_4005_r

pentax-lx_4016_r

pentax-lx_4015_r

トンボ・・・アキアカネでしょうか。

葉っぱがなくなってしまった茎の先が、格好の止まり木のようでした。

小さな花も、大きな蓮葉のパラソルがなくなり、秋の光を満喫しているようでした。

 

ぷらな~の85㎜を絞り開放で行ってみました。

さすがに背景はボケボケのトロトロですね~。

何が何だか分かりません^^;

カオスな様子のこの時期の蓮畑を背景にして、小さなトンボや花を主役に引き立てるには、持って来いのレンズでございます~v^^


記憶に刻まれた秋色

rollei-35_3973_r

rollei-35_3972_r

rollei-35_3975_r

rollei-35_3974_r

稲穂の黄金色、色付く桜の紅葉、大きく実った柿の色・・・様々な秋の色がございます。

皆さん、それぞれの記憶に刻まれた秋色があるかと思います。

モノクロームで写真を見ても、やはりそんな色で見えてくるのが不思議です♪

色をモノクロームで表現するのは難しいのですが、見る人の記憶に頼れば以外に簡単かもしれませんね。

10月後半に訪れた外岩民俗村では、早くもそんな秋色が溢れておりました。

3,4枚目は、LXに50㎜/F1.2のコンビでも同じ構図、同じフレーミングで撮影しておりました。

サンゴくんの40㎜とLXに50㎜・・・ほとんど同じ画角です。

思えば4枚目のシーンは、去年Rolleiflex Tでも撮っておりました。

毎度、似たような写真を量産しております^^;

成長がないな~と、反省です^^;

あ・・・そういえば、ローラちゃん(Rolleiflex T)はかなりご無沙汰しておりますね^^;

今年の春以来持って出ておりませんでした。

そろそろデートに連れて行かないと、ご機嫌を損ねてしまいそうでございます^^;


歩道にしがみつく秋の光と影

rollei-35_3970_r

rollei-35_3969_r

rollei-35_3963_r

日に日に寒さが厳しくなって参りました。

秋の風はどこへやら?

もう、冬の影が見えてまいりました^^;

「いや、わし、まだ今年は殆ど仕事出来てないんじゃ~!」

と、歩道には冬に取って代わられようとしている秋の光と影がしがみついておりました^^;


蛙も躊躇する秋の古池

古池や 蛙飛び込む 水の音

 

有名な松尾芭蕉の句でございますね。

今日ご紹介いたしますこちらは、400年続くと言われる、牙山市にある外岩民俗村でございます。

小さな池がございまして、中央には柳が植えられております。

池には蓮が生えております。

夏であれば、恐らく沢山の蛙が飛び込んだり泳いだりして遊んでいることでしょう。

rollei-35_3977_r

rollei-35_3976_r

pentax-lx_4023-2_r

 

1,2枚目:Rollei 35 Tessar 3.5/40

3枚目:SMC Pentax 50mm F1.2

 

でも、時は進んで10月の後半。

気温も随分下がっておりました。

水温も、それに伴い下がっていたと思います。

カエルさんも、そろそろ土の中に潜らなければ・・・という季節になりました。

冷たい水に飛び込む姿はございませんでした。

飛び込んだら最後動けなくなってしまうかもしれませんしね^^;


秋が溢れる古の村

pentax-lx_4024_r

pentax-lx_4026_r

pentax-lx_4025_r

pentax-lx_4021_r

10月後半に訪れました、ここ外岩民俗村では桜や柿などの葉っぱが既に色付き始めておりました。

桜や柿などは、真っ先に紅葉する広葉樹でございますね。

桜は、黄色からオレンジ、赤に染まっておりました。

見事な紅葉ぶりでございました♪

・・・と、モノクロームのお写真を出しながら、紅葉の話をするのはナンセンスですね^^;

そもそも、紅葉の季節にデジタルも持たず、フィルム機で・・・しかもB&Wフィルムのみを持って出かけるという事自体が無謀でございますね^^;

ですので、少し紅葉色に染めてみました。

あとは、皆様のご想像にお任せすることに致します~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。