PENTAX 67_4111-2_R

世界の細部に光を

本日は、また坡州に戻りましょう~♪

そして、久々のチヨちゃん(Minolta AUTOCORD)でございます!

初夏の頃以来のデートでございました♪

暫く使ってませんでしたので、ご機嫌を伺いながら^^;

でも、実に快調でございましたv^^

minolta-autocord_4073_r

minolta-autocord_4074_r

坡州の風景・・・と言っても、またまたこんな感じです^^;

さて、私、Facebook(FB)も少しやっております(最近、ずっとさぼり気味ですが^^;)。

一応、毎日(時々忘れますが^^;)、こちらのブログのリンクをFBにもアップしております。

先日、そのFBにてアムゼル師匠から、こんなお言葉を頂きました。

「世界の細部にまなざしを向ける、これぞ写真撮影の醍醐味」

まさに名言・・・と、感動したのでございます。

という事で、師匠のそのお言葉を胸にこの写真を撮影しました。

タイトルも、そのお言葉を借りまして^^;

アムゼル師匠 ありがとうございますm(_ _)m

 

チヨちゃんも、その意図を汲んでか、いい仕事をしてくれました♪

小さいものの存在感を引き立たせるのに、中判はとても使いやすいのでございます。

 


10件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    「世界の細部にまなざしを向ける、これぞ写真撮影の醍醐味」
    素晴らしいお言葉ですね。写真撮影って、本当に奥が深いと思います。
    今日のお写真2枚、観ているだけでいろいろな想いが心の中を走ります。
    観ている側の心を揺さぶる作品だと思います。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      本当に良いお言葉ですよね~!
      私も大変感動いたしました。
      そして、仰る通り、写真って深いですね~^^;
      私も、やればやるほど、実感しております。
      如何に自らの写真が浅いか^^;
      恐らくは、私自身が浅いから・・・なのだと思うのです。
      それがそのまま写真に出てしまう。怖いですね~^^;
      素晴らしい写真を求めることは、そのまま自分自身を探求せねばならない、そんな気がしております。
      またまた勿体ないお言葉ですm(_ _)m
      大したお写真ではないのですが、この小さな立ち枯れの茎と、ネコジャラシが語り掛けて来たような気がしました。
      光を受けて、小さくも輝いておりました♪

  2. 黒顔羊 より:

    さすが安心のMade in Japanですねえ♪
    しばらく放って置いても、チェコのFlexaretのように不貞腐れることもありませんなあ。^^
    「世界の細部にまなざしを向ける、これぞ写真撮影の醍醐味」・・・
    うむ~、アムゼル師匠らしい名言です。
    そーいや、アムゼル師匠も駐車中のチャリという被写体の細部に目を向ける人でしたよねえ。^^v

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      はい~、チヨちゃん、元気でございました♪
      ご機嫌も損ねず、淡々と自分の仕事を全うする様、ニッポンのDNAを感じましたv^^
      不貞腐れっとちゃん、どうも気分が優れなかったようで・・・^^;
      でも、あの描写は他では真似できませんね。これもまた、気質のような^^;

      ですよね~!
      アムゼル師匠の、重いお言葉と受け止めました。
      はい、アムゼル師匠の自転車は、まさに芸術の域ですよね!
      愛が感じられます♪
      あれは、一朝一夕で真似できるものではないな~・・・と、自転車を撮るたびに実感いたします^^;

  3. フィルガソ より:

    「世界の細部にまなざしを向ける、これぞ写真撮影の醍醐味」
    まさに名言ですね、アムゼル師匠らしい・・・(^^)v
    そして、お言葉通りのお写真でまた素晴らしいです。
    私はしばらくFBはお休みさせていただいてます。
    ブログ更新だけでもやっとやっとの状態でして、皆様には申し訳ないと思っております。

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      このお言葉を頂いた時、大変感動いたしました!
      仰る通り、アムゼル師匠ならではのお言葉と感じました。
      いや~、私のは、まだまだ浅いのでございます^^;
      ただ、この時のこの小さな枯草の茎やネコジャラシが、見事に輝いていたのでございます。
      なんだか、川辺の茂みに天から光が差した様な。
      フィルガソさんは、大変お忙しいですから、仕方ないですよね。
      しかも、師走でございますし。
      私も、FBをさぼりがちで^^;
      でも、一応ブログのリンクだけは(忘れない範囲で^^;)ほぼ毎日アップしておりました。
      それでも、なかなかお返事返せず、申し訳ないな~と思っておりました。
      私もブログで精一杯なんですよね~^^;
      FBも、ちょっとお休みしようかな~・・・と考えておりました^^;

      P.S. お忙しい中、いつもコメント頂き、本当にありがとうございます!
      くれぐれも、ご無理なさいませぬよう~^^;

  4. iwamoto より:

    わたしも、師匠のお言葉に従って、コツコツ。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      はい、私も同じくv^^
      とにかく、継続は力なり・・・と信じております♪

  5. アムゼル より:

    まことに恐縮なことでありました。
    写真撮影に何が可能か?と考えるととたんに社会性とか現実のドキュメントとかに流れがちではありますが、そこをぐっと踏みとどまって細部に宿る真実を探索する、などと気取ってみた方がよほど素敵なことではありますまいか?♪こうした細部が集まって世界の全体像がよりよく見えてくることを信じて精進いたしましょう♪

    • 皐月の樹 より:

      アムゼル師匠
      こんばんは~!
      お返事、大変遅くなりまして、申し訳ございませんm(_ _)m
      いえいえ、こちらこそ恐縮です^^;
      仰る通りでございますね。
      身近にある、小さな光を見つけられるのは、ある意味素人フォトグラファでしかできないのでは?とも思っております。普段目にしているからこその、小さく細かいものへの視点や着目であるようにも思いました。
      それを気付かせて頂きました。
      これから、自信を持って世界の細部に向かってまいりますv^^
      そこから、世界の全体像・・・私には出来ないように思いますが^^;
      いつかそんな視点で見れればな~と、思います♪
      今後とも、何卒ご指導のほどを~!m(_ _)m

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。