PENTAX 67_4111-2_R

長閑な田園の日没

k5_75549_r

k5_75550_r

k5_75554_r

k5_75555_r

こちら坡州(パジュ)は、韓国の首都であるソウルと同じ京義道でありながら、長閑な田園風景が望める場所でもございます。

韓国内では、お米が美味しいところとしても知られているようです。

因みに、韓国で一番おいしいお米は、イチョン(二村)産だそうです。

 

さて、私のアパートからも、自転車で5分ほど走れば、この風景です。

アパートの前は、道を挟んで京義・中央線が走っております。その向こう側には田畑が広がっております。

更にその向こう側に川が流れております。この川は、漢江の支流となります。

そして、漢江はパジュでは国境の川となるわけです。

ロケーション・・・伝わりますでしょうかね?^^;

 


12件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    今日のお写真は私がウォーキングしている風景によく
    似ていると思います。韓国の鉄塔、面白いですね。
    電線が3本も走っています。
    やはりこのような田園風景に接すると、心が落ち着きます。
    皐月の樹さん、長岡を想い出してしまいますね。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      おはようございます~!
      おお~、yamaboushiさんもそう感じられましたか~!
      私も、この田園風景を見て、越後の田舎と同じだな~と感じたのです^^;
      仰る通り、長岡を思い出しました♪
      鉄塔にご着目・・・さすが、鉄塔トリストでらっしゃいますね~v^^
      こういう景色は、実に日常的で、落ち着きますよね~♪

  2. tiyoko より:

    昨日、御宅様の『2013/12 R-35指定 ススキドラマ』のコメント欄で、お詫びとお願いのメールをさせていただいたtiyokoと申します。パソコンの扱いに慣れておらず、3年前のコメント欄にメールをしても果たして届くものなのかが分からないので、失礼とは思いましたが改めてこちらにメールをさせていただきました。
    届いているでしょうか。重複していましたら大変申し訳ありません。

    • 皐月の樹 より:

      tiyokoさま
      初めまして。皐月の樹と申します。

      この度は、幣ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。
      そして、コメントの表示が遅れましたこと、お詫び申し上げますm(_ _)m
      申し訳ございません。
      こちらのブログでは、コメント入力頂く際に、情報をすべて入力頂かないと直ぐにコメントが表示されない・・・という設定になっております。また、一昨日の時点では、私がしっかりと内容を把握せずに、スパム扱いにされておりました。誠に失礼いたしました。

      さて、本件につきましてですが、折角もう一つコメントを頂戴しておりますので、そちらの方でお答えしようと思います。お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

  3. tiyoko より:

    何度もごめんなさい。
    あちらこちら探しましてどうも届いていないようです。

    初めまして。私は趣味として手のひらサイズの豆本を作っている者です。
    この度、お詫びとお願いのメールをさせて頂きました。
    半年程前に、芥川龍之介の作品を本文として豆本を作成する際、表紙のデザインに御宅様のススキの写真がとても素敵でイメージにぴったりでしたので使わせていただいたのです。その時はただの楽しみ程度でしたので、あまり深く考えなかったのですが、その時点で御宅様に使用のご了解を得ておくべきでした。
    最近、作品が少したまったのでハンドメイド販売のサイトに出す事にしました。
    今、何気に作品の素材の整理をしていて、御宅様の写真を無断で使用していた事に改めて気が付いたのです。
    本当に申し訳ございません。お詫びを申し上げます。
    そしてもしお怒りでなければ使用をお許しいただけないでしょうか。
    作品は「ミンネ」のサイトで「チャーム付き豆本」検索「すべて」に出て来る「羅生門・藪の中」の作品です。
    今は展示中のみになっております。お許しいただけなかった時は削除いたします。
    不慣れで一度に要点をお伝えできなかった事ごめんなさい。
    御一考の程、宜しくお願いいたします。                   tiyoko

    • 皐月の樹 より:

      tiyokoさま
      改めまして、おはようございます。

      ご丁寧にご連絡いただきまして、誠にありがとうございます。
      私、大変感動いたしております。
      私の拙い写真が、そのような素敵な作品に採用されるとは、夢にも思いませんでした。
      どのような形でご利用いただいているのか、興味津々で、ご教示いただきました「ミンネ」のサイトで「チャーム付き豆本」を検索してみました。とても素敵な作品ですね~!
      私の好きな、越後三山とススキのお写真をご採用頂いたようで、感無量でございます。
      是非とも、私が購入してみたい・・・と思いました。
      見ると、「展示のみ」となっているようですので、もし可能であれば、「販売」にして頂ければと思います。
      母も私も、芥川龍之介の作品が好きです。購入して、母に贈りたい・・・と思いました。

      こちらのブログに掲載させて頂いておりますお写真は、圧縮してファイルサイズを小さくしております。
      その為、画質も良くないかと思います。
      もし、ご入用でございましたら、オリジナルサイズの写真ファイルをご送付いたしますので、お申し付けください。
      お返事お待ち申し上げております。

      それでは、「販売中」となることを楽しみにしております。
      今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

  4. 黒顔羊 より:

    これはかなり微妙なパラレルワールドですね。
    ほとんど日本に見えます。
    でも・・・電線などの雰囲気が違うんだよなあ。
    ちょっと古い感じなんです。
    私が子供のころ見たような・・・
    韓国には昭和が色濃く残っているんでしょうか。^^

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      おはようございます~!
      やはり、お気付きになられました?^^;
      ですよね~。これはかなり難易度の高い「間違い探し」シリーズです^^;
      電柱、電線、鉄塔、街灯・・・この辺りがポイントになるかもですね^^;
      仰る通り、昭和な雰囲気でございます。
      聞くと、パジュは元々「軍人の街」という印象だったようです。
      その雰囲気で長らく続いていたようですが、この10年くらいで急激に変化してきているようです。
      それは、以前いた天安・牙山市も同じ状況でございました。
      パジュは、その更に少しあと・・・と言う感じのようです。
      ですので、田舎町の風情がまだまだ多分に残っております。
      昭和・・・それも戦後間もなくの雰囲気かもしれません。
      そういったパラレルワールドも、今後、拾い集めたいと思います♪

  5. フィルガソ より:

    うぐぐぐ、なんとも寒そうな風景ですね。
    よく澄んだ空気がそう感じさせます。
    もうそこは国境の川に近いんですね。
    それを聞いたら、また一段と寒く感じてしまいました^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      おはようございます~!
      だははは~^^;
      寒そうに見えますか~?^^;
      はい、仰る通りでして、既に水たまりには薄氷が張り始めておりました^^;
      この藍色の空が、寒そうですよね~^^;
      ここは、北朝鮮まで15㎞・・・だそうです。
      遠く見える山は・・・北朝鮮なんだ~と、漠然と思ってしまいます^^;
      今週は、妙に暖かい日が続きました^^;
      この週末から、また冷え込むそうです。
      これからが、本格的なパジュの冬でございます~!
      でも・・・私は、暫く日本へ避難するのでございますか~^^;

  6. Lucian より:

    こんばんは。
    この空気感はペンタックスならではの描写ですね。
    トワイライトでは特にうるおいのある透明感を感じます。
    日本との違いは気になりませんでした。
    天皇家のルーツも半島ですから、共通するものが多いのでしょう。
    これは陛下もお認めになられていることです。
    広辞苑で、韓神(からのかみ)を引くと、「宮内省に祀られていた神」と出てきます。

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      仰る通り、ペンタックスらしい発色&トーンですよね~♪
      ・・・という事は、Lucianさんもペンタックスをお使いでらっしゃいましたか?
      WBも独特ですね。
      この時は、CTE(Color Temperature Enhancement)というモードを使用しました。
      見た目の発色に近い感じで、少し強調されたようなイメージになりますね。
      日本との違い・・・おお~、そうですか~♪
      私も、この辺りを歩いていると、日本にいるのと同じ感覚になります。
      自宅の長岡の田園地帯と同じ雰囲気です。
      実に居心地が良いです♪
      天皇家のルーツ・・・私も聞いたことがございました。
      韓神・・・なるほど~。そうなのですね!
      朝鮮半島と日本、ずっと昔から深いつながりを持って来ておりますね。
      最も近い隣国でありますし。
      それでいて、こちらに来て、余りにも知らない事が多いことに気付きます。
      そして、こちらでも、余りに知られてないのだという事に気付きます。
      まずは、知ることから・・・と思っております。

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。