PENTAX 67_4111-2_R

ススキで繋がるご縁♪

昨年のクリスマス前、ある方から幣ブログにご連絡がありました。

tiyokoさまと名乗られてらっしゃいました。

私は、失礼なことに、最初スパムかと思っておりました。

大変失礼いたしましたm(_ _)m

普段お見えになりコメントを下さる皆様は、限られております。

大体が、私が訪れる他のブロガーさんのところから訪れてくださいますし、大凡お名前も分かっているのです。

まさかこんな超×100マイナーブログに新規のお客様が・・・などとは夢にも思っておりませんもので^^;

 

コメントをよく読んでみますと、tiyokoさまは豆本作家さんであると。

そして、私のお写真を豆本の表紙に採用して下さったと。

その豆本を販売したいと。

 

おおお~!

なんと光栄な!

私の稚拙な写真が本の表紙とは!夢にも思っておりませんでした。

もちろん、二つ返事でこちらからお願い致しました。

とっても素敵な豆本で、私も是非購入したいと思いました。

すると、tiyokoさまから送り届けられて来たのです。

imgp0003_r

imgp0006_r

imgp0008_r

imgp0013_r

imgp0011_r

imgp0014_r

可愛らしい和のテイストにあふれた包み紙にくるまれ。

取り出してみますと、手のひらサイズの小さな本が。

チェーンと刀のチャームが錆銀好みでいいですね~♪

芥川龍之介の羅生門と藪の中。

芥川龍之介、好きなのでございます。

tiyokoさま、とても素敵な豆本、本当にありがとうございます!

私の母も、小説が好きでして。

ちょっと遅くれましたが、クリスマスプレゼントとして、母に贈らせて頂きました♪

母も大変喜んでくれました。

 

この豆本は、minne(ミンネ)というハンドメイドマーケットで販売されております。

「豆本 チャーム付き」というキーワードを入力して「検索」すると出てまいります。

チャーム付き豆本 『羅生門』『藪の中』 」です。

ご興味のある方は、是非ご覧になってください。

 

さて、そのお写真はどんなお写真か?と言いますと。

まず、オリジナルはこんな↓感じです。

rolleiflex35c_1071-3_r

懐かしのKodak Ektar100での撮影でした。

これを、B&Wのモノクロームにコンバートしてブログではご紹介いたしました。

今回は・・・今ならこんなテイストにするかな?という事で、セレン調に仕上げてみました。

よくある、リマスター版とでも申しましょうか^^;

rolleiflex35c_1071-4_r

このお写真を撮影したのは、2013年10月頃でした。ブログ掲載は同年12月でした。

かつて所有しておりました、Rolleiflex 35Cでの撮影でした。レンズに曇りがあり、逆光ではフレアとコントラスト低下がご覧の通りでございました。

それでも、テッサーの切れ味は健在の良いカメラでございました。

 

大好きな越後三山の裾野に雲海が残り。

これまた大好きなススキが光を浴びて輝く。

このお写真をご採用頂いたという事で、感無量でございます!

右上に電線が入ってしまっていて、フレーミングも甘々で、構図ももっと工夫のしようがあるのですが・・・^^;

それでも、こうやって気に入ってくださる方がいらっしゃるというのは、アマチュア写真家冥利に尽きます。

写真とブログをやって来て、本当に良かったな~とつくづく実感するのでございます。

 

最後にもう一度、tiyokoさま。

本当に、ありがとうございますm(_ _)m


12件のコメント

  1. yuta より:

    こんにちは
    すてきなすすきのお写真が豆本の表紙を飾られましたか。
    素晴らしいです。
    フォントも凝ってる洒落た豆本ですね。

    • 皐月の樹 より:

      yutaさん
      こんばんは~!
      恐れ入ります~^^;
      とっても素敵な豆本に、まさか私の写真などが採用されるなど夢にも思っておりませんでした。
      本当にありがたいことだと思いました!
      細々とこんなブログを続けてまいりましたが、やっていて本当に良かったな~と実感いたしました。
      ありがたいことでございますね♪

  2. Lucian より:

    こんにちは。
    これはまた素晴らしいご縁ですね。
    写真もまた傑作で、これなら使いたくなるのもわかります。
    ブログを長くやっていると、そういう依頼がたまにきます。
    動画の歌唱の背景に使いたいとか、テレビCMに使わせてくれとか(笑)
    ご自由にどうぞと申し上げています。

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      いや~、ホント驚きました。まさか私の写真が豆本の表紙に採用頂けるとは!
      こんなブログでも、続けてきて良かったな~と実感いたしました。
      実際、こうやって皆様とも交流できるのもブログのお陰ですし♪
      本当にありがたいな~と思うのでございます。
      おお~、Lucianさんもございますか~!
      Lucianさんのお写真はどれも素晴らしいですから、当然でございますね♪
      TV CMにもですか!
      素晴らしい~!!!
      それは録画して永久保存しておかなくてはですねv^^

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    さすが素晴らしい! 芥川龍之介大先生の「羅生門」の表紙に皐月の樹さんの
    お写真が使用されるなんて、名誉あることですね。心から拍手を送ります。
    それにしても可愛い「豆本」ですね。もちろん手作りですよね。
    本箱にしまうと隠れてしまいますので、桐の箱にしまわれて、飾ってください。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      いや~、恐縮です^^;
      私も大変驚きました^^;
      まさか私などの写真が採用されるとは、夢にも思いませんでした^^;
      本当にありがたいことでございます。
      こうやって、このブログを続けてきて本当に良かったな~と実感いたしました。
      素敵な豆本ですよね~♪
      仰る通り、手作りのようです。
      頂いた豆本は、母に贈りました。
      母も芥川龍之介が好きなんです。
      とても気に入ってくれましたv^^

  4. iwamoto より:

    装幀家というお仕事でしょうか。 単なるブックデザイナーではなくて。
    日本の装幀家といえば「栃折久美子」氏ですが、彼女の場合は製本工芸家とも言えます。
    ルリユールをマスターしている。

    ご紹介のものは、全部を手作りなさってるものでしょうか。
    豆本作歌さんには、そのタイプも多いのですが、であるなら、どんどん応援してあげてください。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      なるほど、装幀家というのですか~!
      そして・・・栃折久美子氏にルリユール・・・ですか~^^;
      知らない事ばかりです^^;
      勉強しておきます~^^;
      よく知らないのですが、全て手作り・・・だと思います^^;
      趣味で始められた、とも仰ってました。
      はい♪
      陰ながらですが、応援させて頂きます!
      まあ、次もまた採用して頂けるとは思えないのですが^^;
      私は、ひたすら好きな写真を撮ることに、集中することに致しますv^^
      写真を撮って、ブログにアップする楽しみがまた一つ増えました♪

  5. 黒顔羊 より:

    ブログタイトルがもとに戻りましたね。^^
    でも、ススキのご縁はまだ続く・・・面白いです。
    ステキな豆本ですね、ススキの写真がよく似合ってますよ。
    ブログをやっていると、いろんな方とお知り合いになれるのが一番面白いです。
    私も9年前に写真ブログを始めていなかったら、ずいぶんとツマラナイ人生になっていたような気がします。
    皐月の樹さんとも知り合ってなかったでしょうし、全味協や錆銀の皆さんも知り合ってません。
    うむ~、ブログの力、偉大なり(^^♪

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      だははは~^^;
      はい~、長らく別の看板を掲げておりましたが、そろそろ元の看板に戻さないと、忘れ去られてしまうかもしれない・・・と思いつつ^^;
      そうなんです^^;
      ススキの看板を下げても、やっぱりススキネタでございました^^;
      いや~、仰る通りでして、ブログの力って本当にすごいですよね~!
      まさに、ブログをしていなかったら、こうして皆さんと交流することも出来ませんでした。
      私も、黒顔羊さんがブログをされてなかったら、中判の存在すら知り得なかったことだと思います。
      バケペンなんて、とんでもないって感じですよね^^;
      フィルムにどっぷりハマることもなかったのでしょうね~^^;
      まさに、つまらん人生ですv^^
      ブログやっててよかったな~と実感するひと時でございますね。
      これからも、何卒よろしくお願い致します~m(_ _)m

  6. フィルガソ より:

    凄いね!凄いね!凄いね! !(^^)!
    いや~、素晴らしいお話じゃないですか~♪
    やっぱり、見てる人は見ているんですね!
    このままとんとん拍子に話が進んで、大手出版社から写真集の依頼が来るかもしれませよ^^
    なんだか自分まで嬉しくなりました(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      いや~、驚き桃の木山椒の木^^;
      感謝感激雨あられ~^^;
      まさかまさかのお話でございました。
      こんな事って、あるんですね~♪
      これがまた、とっても素敵な豆本なんですよ~!
      本当に、嬉しかったです♪
      いや~、ブログって、本当にいいもんですね♪
      という名台詞が飛び出しそうでございます^^;

      いえいえ、そのとんとん拍子はございませんって^^;
      肩をとんとんされて、「お宅なにやってんの?」って、職質に遭う可能性は大ですが^^;
      いや~、私もホント、嬉しかったです♪
      ↑黒顔羊さんも仰ってますが、ブログって偉大ですね~^^/

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。