PENTAX 67_4111-2_R

雪中花

imgp0170_r

imgp0169_r

imgp0168_r

imgp0172_r

imgp0171_r

一時帰国の際に、長岡市の自宅近くの田園で見つけた花です。

3枚目を覗いては、菊の花でしょうかね。

3枚目は、おそらくノゲシだと思います。

雪を浴びて、寒そうでございました。

でも、それ故に美しくもありました。

実は、長岡でこういう景色は稀でございます。

降ったら、ドカッと降るので、あっという間に雪の下になってしまいます^^;

雪化粧をした花、美しかったのでございます♪


8件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    ううむ、さすがの大口径レンズ♪
    本来の35㎜判フォーマットで使うと、浮遊感が半端ないですね。
    真っ白な雪原に、色のある花が浮き出してます。
    それにしても・・・
    撮影していて相当寒かったんじゃないでしょうか。
    私も雪が降ると、アリバイ写真は撮りに行きますが、すぐに戻ってきます。
    雪国育ちの方は、ひたすら尊敬してます。^^v

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      おはようございます~!
      こういうシーンでは、大口径レンズの絞り開放が楽しいですよね~♪
      ふわふわですv^^
      もう一つ凄いな~と感じたのは、結構輝度差のあるシーンだったのですが、けーいちくんは苦も無くハイライトからディープシャドーまで描き切ってくれました。さすがのDRと感じました。
      そうですね~^^;
      寒かったのですが、気温は-2~3℃でしたので、それほど寒さは感じませんでした。
      やはり、パジュに行って私自身の耐寒性能が上がったかもしれませんね^^;
      薄手のダウンジャケットでしたが、この時の撮影時間(30分?)くらいは無問題でしたv^^

  2. iwamoto より:

    ボケ味が、色の淡さを演出している部分があるんですね。
    しかも、珍しい風景であると説明されると、価値増大。
    一気に大雪が降ってしまうと景色は激変しますので、
    このような境界線にドラマがあることが再確認されます。
    これってどこでも通じる定理ですね。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      おはようございます~!
      ボケ味が色の淡さ・・・なるほど~、そういう見方もできますね。
      トーンがよりなだらかになるような感じですね。
      長岡では、降る時は一晩で70~80㎝積もりますので、前日の夕方と翌日の朝では全く景色が変わっていることが多々ございます^^;
      それ故、こういう薄雪は、珍しいな~と感じました。
      仰る通り、この境界線のドラマ、素敵ですね♪
      そして、「境界線のドラマ」という表現は更に素敵ですね!さすがでございますv^^
      確かに、どこでも通じる、どの季節でも当てはまる定理でございますね!

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    「雪中花」とても素敵な言葉ですね。「水中花」という言葉はよく耳にしますが、
    雪の中に咲く花、言葉の持つ響きが良いですね。
    白い雪の中で黄色やピンクの花びらが本当に美しいと思います。
    寒さの中で凛としていて、そこだけ灯りがともっているようにも見えてきます。
    ありがとうございました。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      雪中花・・・実は新潟の日本酒で雪中梅という銘柄がございまして、そこからアイデアを頂戴しました^^;
      雪の中に咲く花・・・というと、私はます雪椿を思い浮かべるのですが、これは地方によるかもしれませんね。
      雪の中で、菊を見るのは珍しいな~とも思いました。
      まだ咲いていたことに、少し驚いたのもございます。
      明かりが灯っている・・・確かにそうですね♪
      モノクロームな世界に、花の色は、まさに灯りのようでございますね~^^/
      こちらこそ、ありがとうございます。

  4. フィルガソ より:

    雪を被る菊の花、なんとも不思議な光景ですね。
    冷凍になっても色は鮮やかなんですね^^;
    例年なら雪の中に埋もれているお花が今年は顔を出しているんですね。
    良いものを拝めましたね~♪
    そして、私も・・・(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      菊と雪って、不思議ですよね~^^;
      雪が降る頃には、もう菊は枯れていることが多いように思います。
      この色、もしかしたら、雪があるから栄えたのかもしれませんね♪
      雪の白に、淡い色が美しかったです♪
      昨年末は、とにかく雪が殆どなかったので、普段拝めないこういうシーンが見れましたv^^
      今頃は、恐らく完全に雪の下です~^^;
      おお~、フィルガソさんもですか?!
      良いもの?!
      おお~、それは楽しみです!
      登場、お待ちしております~v^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。