PENTAX 67_4111-2_R

2017年2月15日

守門岳に雪の到来を感じて

これまで幣ブログでは、越後の山・・・と言えば越後三山!

といった具合に、越後三山ばかりをお届けしてまいりました。

私が、大好きな山で、冬場冠雪する姿は実に美しいのです。

でも、他にもたくさん山がございます。

今日ご紹介する守門岳(スモンダケ)もその中の一つです。

長岡市から望める山で、冬場は山肌が見えないほど真っ白になります。

そして守門岳が冠雪すると、長岡にも雪の到来が間近であることを実感するのでございます。

imgp0108_r

imgp0098_r

imgp0106_r

imgp0090_r

こちらは、いつもご紹介しております、長岡市 大口のレンコン畑でございます。

私が一時帰国していた、年末年始にはまだ雪は積もっておりませんでした。

でも、守門岳は薄っすらと冠雪が始まっておりました。

この後、約2週間、長岡でも連日の大雪が降ったそうです。

今頃は銀世界となっていることでしょう。

う~ん、撮りたかったな~^^;;;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。