PENTAX 67_4111-2_R

2017年2月17日

とーちゃんの好物

今年の初詣のお写真が、もう1枚残っておりました^^;

初詣などでは、露店が付き物ですね。

寒い中、温かそうな食べ物の露店があると、思わず「それひとつ、下さいな」と言ってしまうのでございます^^;

私は、露店の中でも天津甘栗が大好物です^^;

栗自体が好きなのですが、天津甘栗は・・・なんといってもサイコーです♪

妻もそれをよく知ってくれておりまして、今回の初詣の際にも、天津甘栗のお店を見つけると、

「あなた、これ好きじゃない。買おうか?」

と言ってくれました。

「あ、うん♪」

とおねだりして^^;

kowa-six_4095_r

ひとつ買ってくれたのでございます♪

さて、ここで栗に関しての苦い思い出を^^;

何年か前・・・確か息子が保育園の年中さんだった頃です。

私が天津甘栗を好きなのは、父の影響もございます。父も好きなのです。

当然の如く・・・息子も好きだろう♪ と思って、天津甘栗を買って息子に与えてみました。

案の定、美味しそうに食べました♪

が、その夜。

体が痒いと言い出したのです。見ると赤い発疹が出ておりました。

翌日、医者に連れて行くと「アレルギーかもしれない」・・・と。

慌てて調べました。

妻とも確認しながら、その日、何か普段と変わったものは食べなかったか?

「天津甘栗」・・・^^;

いや、ちょっと待て。それ以前だって、息子は栗を食べていたぞ!

どういうことだ?

ネットで調べてみますと、栗アレルギーなるモノがあるとか。

どうやら、ラテックス(天然ゴム)アレルギーがある場合、栗アレルギーとなるようです。

ラテックスの末端分子構成と栗や桃の分子の末端構成が似ているとか・・・いう話だったように記憶しております。

私はゴムアレルギーはないのですが、妻と妻の母がゴムアレルギーなのです^^;

そしてアレルギーは突然発症することもあるとか。

はっはぁ、ここで繋がった^^;

それ以来、息子はしばらく栗から遠ざかりました^^;

そして必然的に、私も栗から遠ざかりました・・・ToT

 

その後、妻が医者で調べてもらった結果、息子は栗アレルギーでないことが判明♪

これで、晴れて私も栗を食べることができるようになりましたv^^

でも、息子はその時の記憶がまだ残っているらしく、未だに恐る恐る栗を食べているようです^^;

でも、美味しいから結局食べちゃうのですが^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。