PENTAX 67_4111-2_R

とーちゃんの好物

今年の初詣のお写真が、もう1枚残っておりました^^;

初詣などでは、露店が付き物ですね。

寒い中、温かそうな食べ物の露店があると、思わず「それひとつ、下さいな」と言ってしまうのでございます^^;

私は、露店の中でも天津甘栗が大好物です^^;

栗自体が好きなのですが、天津甘栗は・・・なんといってもサイコーです♪

妻もそれをよく知ってくれておりまして、今回の初詣の際にも、天津甘栗のお店を見つけると、

「あなた、これ好きじゃない。買おうか?」

と言ってくれました。

「あ、うん♪」

とおねだりして^^;

kowa-six_4095_r

ひとつ買ってくれたのでございます♪

さて、ここで栗に関しての苦い思い出を^^;

何年か前・・・確か息子が保育園の年中さんだった頃です。

私が天津甘栗を好きなのは、父の影響もございます。父も好きなのです。

当然の如く・・・息子も好きだろう♪ と思って、天津甘栗を買って息子に与えてみました。

案の定、美味しそうに食べました♪

が、その夜。

体が痒いと言い出したのです。見ると赤い発疹が出ておりました。

翌日、医者に連れて行くと「アレルギーかもしれない」・・・と。

慌てて調べました。

妻とも確認しながら、その日、何か普段と変わったものは食べなかったか?

「天津甘栗」・・・^^;

いや、ちょっと待て。それ以前だって、息子は栗を食べていたぞ!

どういうことだ?

ネットで調べてみますと、栗アレルギーなるモノがあるとか。

どうやら、ラテックス(天然ゴム)アレルギーがある場合、栗アレルギーとなるようです。

ラテックスの末端分子構成と栗や桃の分子の末端構成が似ているとか・・・いう話だったように記憶しております。

私はゴムアレルギーはないのですが、妻と妻の母がゴムアレルギーなのです^^;

そしてアレルギーは突然発症することもあるとか。

はっはぁ、ここで繋がった^^;

それ以来、息子はしばらく栗から遠ざかりました^^;

そして必然的に、私も栗から遠ざかりました・・・ToT

 

その後、妻が医者で調べてもらった結果、息子は栗アレルギーでないことが判明♪

これで、晴れて私も栗を食べることができるようになりましたv^^

でも、息子はその時の記憶がまだ残っているらしく、未だに恐る恐る栗を食べているようです^^;

でも、美味しいから結局食べちゃうのですが^^;


6件のコメント

  1. iwamoto より:

    アレルギー、怖いですよね。
    全ての努力を無駄にしてくれそうな、圧倒的な威力を感じます。

    栗を庭で焼きまして、家で食べようと思って、ナイフを入れた瞬間に・・・。
    これが大爆発しまして、天井や天井の照明器具に飛び散ったのです。
    幸い怪我は無かったのですが、残務処理の大変な授業料となりました。
    以上、栗の思い出でした。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      アレルギーって、本当に怖いですよね~^^;
      この時も、強く感じました
      私自身、アレルギーは全くなかった(気付かなかった^^;)のですが、25歳の3月に突然やって来ました^^;
      大学の研究室旅行で、上越方面にある妙高杉ノ原というスキー場に行ったのです。名前の通り、杉林に囲まれたゲレンデで、3月というと新潟ではスギ花粉の最盛期です^^;
      見事にスギ花粉症が開花しました^^;
      栗・・・なんと、爆発しましたか~?!
      冷やしてから食べた方が良い・・・という事でしょうかね^^;
      そういえば、薪で栗を焼きますと、パンパン弾けますね^^;
      お怪我がなかったのは、不幸中の幸いでございますね^^;

  2. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    栗アレルギー、あるんですね。最近は、食物アレルギーの子どもたちが多く、
    給食でも牛乳が飲めない子はお茶にしています。卵がダメな子はおかずから
    卵を取り除いて食べています。もっと深刻な子供のために、事前に給食のメ
    ニューの詳しいものを保護者に渡し、保護者が手作りのおかずを作り、弁当
    持参で登校してきていますよ。
    私も以前アボガロの入ったサンドイッチを食べた数分後、口の中が痒くなって
    大変でした。それ以来、アボガロは食べていません。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      栗アレルギー・・・驚きました^^;
      あるようなんですよ~^^;
      結局、うちの子は違ったようで、ホッとしておりますが^^;
      昨今は、アレルギー症のお子さんも多いようですね。
      学校も、相当気にされてますね。入学の際は、色々と聞かれました。
      玉子がダメとか、小麦粉がダメとか・・・ホント、大変だと思います。
      時には命にかかわるような症状が現れる場合もあるそうで、うちの子がそうでなかったことに、感謝しております。
      おお~、アヴォカドがダメですか~。
      あれも、美味しいんですけどね^^;
      食べ物に制約が出来るのは、辛いですよね^^;

  3. フィルガソ より:

    アレルギーは怖いですね~^^;
    そういううちの家族は全員アレルギーです^^;
    しかし、坊ちゃん大変でしたね!
    結局のところ何が原因だったのでしょうね?
    トラウマになっちゃたでしょね~^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      ホント、アレルギーは怖いですよね~^^;
      突然来ますし・・・^^;
      なんと、フィルガソさんご一家は皆様アレルギーなのですか~^^;
      かく言う私も、スギ花粉・・・。そろそろ季節ですよねToT
      そして妻は、スギ花粉にゴムアレルギー・・・辛そうです^^;
      息子は、結局何が原因の発疹だったか分からずじまいです^^;
      今のところ、食物アレルギーはなさそうです。
      でも、両親がスギ花粉ですから、彼も恐らく・・・^^;
      栗は、好きなようですが、やっぱりちとビビってますね^^;
      モンブランも好きだそうですが、何度も聞いてきます。「ねえ、これ、栗?栗?栗?」という具合に^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。