PENTAX 67_4111-2_R

束の間の朝日

PENTAX 67_4112_R

私が越後の定点撮影ポイントにしております、小千谷市は塩殿です。

朝日を見つめながら、佇む白菜さんがおりました。

周りに残っている足跡は、どうやらウサギさんのモノのようです。

夜の間に、この辺りをウロチョロしていたのでしょうか。

「ひえ~、おっかねかった~。いつ齧られるか、ドキドキしたて~」

「わしなんか、不味いぞ空気を懸命に出してやった!」

 

どうやら、そのウサギさん達の襲撃を戦々恐々と身を縮めて構えていた様子です^^;

雪の下の白菜は、甘くなりますので、ウサギさん達も狙っていたかもしれませんね^^;

それにしても、美味しそうな白菜です♪

お鍋に入れると、美味いんだよな~!

「ゲッ?!」

と、私の独り言を聞いた白菜さん達が振り向いたとか振り向かなかったとか・・・^^;


10件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    あはは~、白菜♪
    韓国のかと思ったら、国産でしたね。^^
    雪国の白菜はたいへんですねえ。
    雪は降るし、うさぎにはかじられるし・・・^^;

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      はい~、実は越後の白菜でございました~^^;
      韓国も、仰る通り白菜は有名ですね^^;
      でも、パジュの辺りではあまり見かけません。
      実は、白菜の産地がございまして、もっと産地の高原にあるようです。
      日本と同じですが、高原で育った白菜が甘くなるとのことです。

      そうなんです・・・越後の白菜は、敵が多いようです^^;

  2. iwamoto より:

    頭を縛ってない白菜ですね。
    縛ってある白菜を、羊さんが撮ってらっしゃいましたが。
    ロールキャベツより、ロール白菜の方が好きかなぁ。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      実は、私、ねじり鉢巻きした白菜は、まだ見たことがないんですよ~^^;
      先日、黒顔羊さんが撮影されてらっしゃったのが、初めて見る縛り白菜でした^^;
      おお~、ロール白菜ですか~♪
      それは美味しそうですね~。
      キャベツよりも、より柔らかくなりそうです。

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    雪の中の白菜、きっと甘みが増していると思いますよ。鍋に入れたら、
    最高ですね。幼い頃、雪の日の白菜を見た時、人の頭のように見えて
    怖くなった経験があります。子どもの頃って、不思議な世界を彷徨って
    いたんですね。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      そうなんですよね~♪
      雪の下で過ごした白菜は、とても甘くなるんですよね。
      それで、この畑でも、いくつか残してあったのだと思います。
      仰る通り、お鍋に入れると最高ですよね!
      私も、鍋の具で、白菜と大根が一番好きです♪
      おお~、人の顔ですか~^^;
      なるほど、そんな風にも見たのですね。
      それは、幼き日であれば、怖くなりますね^^;
      仰る通り、子供の頃って不思議な世界を彷徨っておりましたよね。
      私も、変な妄想が多かったです^^;
      あ・・・それは、今も同じかもしれません^^;

  4. Lucian より:

    こんばんは。
    植物の意識の話です。
    人間の意識レベルをどんどん下げていった極限の状態かもしれません。
    臨死体験で、心肺停止になった時点では、まだ三途の川やお花畑が見える意識があって、
    脳波が残っています。
    次に脳波が停止してしまうと、意識は細胞内のミトコンドリアに主導権が移ります。
    植物の場合は、これに葉緑体が加わります。
    ミトコンドリアは酸素を使ってエネルギーを産生しますが、情報伝達の媒介物質としても酸素を利用しているのです。
    これが植物の意識であり、知性でもあるのです。
    21世紀の始めにはまだちょっと早いかもしれないのですが、いずれ明らかになるので書いておきましょう(笑)

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      にょほほほほ~!
      これまた凄いお話ですね~!
      なるほど、人間が死ぬ直前のような意識の状態と、植物の意識状態が同じようであるというお話ですね。
      植物の意識、確かにあるように思うのです。
      身近に感じられるところでは、葉っぱがお日様を向く・・・というところです。
      部屋に鉢植えがございますが、葉っぱは窓の方を向いております。鉢の方向を変えれば、葉っぱもまた向きを変え太陽に向かおうとします。これを意識と呼んでよいのか分かりませんが、私には意識があるようにも感じます。
      常に北風にさらされる木は、風になびくような形で枝を伸ばしますし。これも同じように感じます。
      これが解明される時を待ちましょう♪
      楽しみですねv^^

  5. フィルガソ より:

    おおお~、雪の中から顔を出す白菜くんですか!
    しかもバケペンで・・・^^
    ウサギさんの足跡で楽しいストーリーになりますね~♪
    日本むかし話のような、日本の冬風景、いいな~(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、この時は、まだそれほど雪が積もっておらず、白菜さん頭を半分出しておりました^^;
      朝日を浴びて、気持ちよさそうだったので、バケペンでガチ撮りさせて頂きました。
      雪に埋もれる白菜・・・これはADOXだ~♪
      と思ったのでございますv^^
      そうなんです♪
      ウサギさんの足跡がなかったら、別のストーリーになっておりました^^;
      ウサギさん、さまさまでございますね~^^;

皐月の樹 へのコメント

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。