PENTAX 67_4111-2_R

難題SMC Pentax 50mm F1.2でポトレ

けーいちくんが、我が家にやって来て以来、このレンズの稼働率が格段に上がりました。

昨日のお写真も、このレンズでございました。

そして、今日も・・・

やはり標準画角というのが使いやすいですね。

おまけに、F1.2という明るさも武器です。

極薄の被写界深度から得られる描写も、独特の雰囲気で、撮っていて楽しくなります。

が・・・この薄い被写界深度ゆえの難しさも、何度も身をもって知りました^^;

特に、ポートレートとなりますと、ピン外しは致命的です。

F1.2に跳ね返されて、打ちひしがれております^^;;;

今日は、そんな苦い体験談をご紹介したいと思います。

 

先般の一時帰国の期間は、息子の冬休みの期間と重なっておりました。

長期休み・・・子供たちにとっては山のような宿題との戦いでございますね。

我が家には、近所の友達が毎日遊びに来てくれておりました。

ただ遊びに来るだけでなく、午前中は一緒に冬休みの宿題に取り組んでおりました。

私はその監視役でございます。

そして、監視しながら・・・不意打ちのスナップを楽しむのでございます♪

悪いオヤジですね^^;

IMGP0221-2_R

不意打ち・・・というのは、声を掛けてこちらを見た瞬間撮影する、というやり方です。

たまたま上手くいくと、こんな感じで撮れますが・・・。

でも、これでも瞳は外しております。若干前ピンですね^^;

更にひどくなると・・・

IMGP0226-2_R

あ~あ、完全に前ピンです^^;

折角いい顔を貰ったのにな~。

撮影者の腕のせいでございます^^;

何しろこのレンズ、完全フルマニュアルですので、フォーカシングも絞りも全部マニュアルです。

もう、決め打ちしかやりようがないのです。

IMGP0220-2_R

これは更にひどい、完全ピン外し・・・^^;

まあ、この柔らかい雰囲気は、好印象なのですが。

それでも、やっぱり、ピンは決めたいですよね~^^;

IMGP0215-2_R

こちらは不意打ちではなく、じっくり決めさせて頂きました。

家の娘、ちゃんという事を聞いてくれるので、有り難いです♪

いえ、正直申しますと、これは椅子の上に座らせております。

うちの娘、この高さからは怖くて自分で降りられないのです。

つまりこの目は、「おとーさん、早く下して~」と懇願する目なのでございます^^;

 

 

息子とそのお友達には、色々とオヤジの遊びに付き合って頂きました^^;

モデルとして、頑張ってくれたのでございます。

先日もご紹介しましたが、このお二人は姉弟なのです。

そのお母さんの誕生日が間近に迫っておりました。

そこで、二人の素敵な笑顔を写真に収めて、メッセージも添えて、誕生日プレゼントにしよう~!

という企画を立案して、実行したのです。

その為の撮影でございました。

IMGP0589_R

お姉ちゃんは、その意図を汲んで、しっかりとパフォーマンスをしてくれるのですが・・・。

男の子二人と言えば・・・

IMGP0579_R

あああ~・・・男って・・・- -;

このレンズ、そんなに寄ったら、ピントも合わんわ~!(怒)

てな具合でございます^^;

IMGP0642_R

最後まで・・・こんな感じでございます・・・ToT

さて、そのお母さんへのお誕生日プレゼントはとっても喜んで頂いたようで、私も大変うれしかったです。

写真って、いいですね♪

写真の力を、再認識したのでございます。


8件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    素敵なポートレートが撮影できましたね。特にワンちゃんのおめめ、最高に
    愛らしいです。確かに何かを訴えているようにも見えてきますね。
    子どもの無邪気な笑顔って、本当に宝物のように見えてきます。子どもの笑顔
    には素晴らしい力が宿っています。私も現職の頃、子供たちの笑顔に助けられた
    ときがたくさんありました。お母様も心温まるプレゼントに感動されたにちがい
    ありません。皐月の樹さんの優しさが伝わってきます。
    素敵な笑顔、私も幸せな気分になれました。ありがとうございました。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      いや~、ピントが合わなくて苦労しました~^^;
      ペコの時だけは、なんとか合ってよかったです^^;
      ペコは、この時、椅子から下して欲しくて、たまらなかったのだと思います^^;
      でも、下すと今度は、上がりたくなるようです・・・^^;
      仰る通り、子供の笑顔って、いいですよね~♪
      私も、随分力を貰っております。
      無邪気な笑顔に助けられます。
      お誕生日のプレゼント・・・彼らにとって、お金のかからない方法を考えました。
      喜んでいただけて、何よりです。
      やっぱり、彼らの笑顔の力ですねv^^

  2. Lucian より:

    こんばんは。
    絞り解放のF1.2で撮られたということですね。
    被写界深度はカミソリの刃のように浅いのでは?
    不意打ちのスナップでピシッと合わせられたら達人でしょう。
    ピントリングを回すのと、カメラを前後に微動させるのとでは、
    どちらが早いでしょう?

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      仰るように、このレンズのピントはカミソリですね^^;
      特に、焦点位置が近いと、極薄です^^;
      見上げたらこの辺りの位置だろうという場所に置きピンして、狙ってみたのですが甘々でした^^;
      この不意打ち作戦は、2度目が利かないので一発勝負ですね^^;
      なるほど、フォーカスリングを回すより、カメラを前後させる方が早いかもですね!
      ありがとうございます!
      次は、それで試してみます~v^^

  3. 黒顔羊 より:

    標準レンズでF1.2ってのはなかなか手ごわいですね。
    私も常日頃、Ai Nikkor 55mm/F1.2でひどい目にあってますから、納得です。
    どうしてもピントが欲しいときは、ライブビューに切り替えて、拡大するに限ります。
    マイクロフォーサーズのLumix GX8はファインダーを覗きながら拡大ができるのでありがたいです。
    しかも拡大率はD610より大きな0.77倍・・・還暦を迎えた目には優しいですね。
    早くニコンがフルフレームのミラーレスを出してくれんかなあ、って思っちゃいますよ。

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      そうですよね~。F1.2・・・実に手ごわいですね^^;
      まさにカミソリです^^;
      仰る通り、Live Viewで拡大表示してピントを合わせるのが、一番正確ですね。
      でも、やっぱりファインダーを覗いちゃうんですよね~^^;
      K-5よりは、ファインダーが大きいので、じっくり攻めれば何とかなるのですが。
      GX8のファインダー、0.77倍は凄いですね~!
      やっぱりファインダー倍率は、ピント合わせに与える影響が大ですね。
      ニコンのフルフレームミラーレス・・・そうですね~^^;
      ただ、今年は、ニコンさんも相当厳しい状況ですので。
      リストラもしているようですし。
      なかなか、斬新な機種を出しにくい状況かもしれませんね^^;
      そうなると・・・やっぱりαシリーズなのですかね。

  4. フィルガソ より:

    楽しいポトレが撮れましたね~♪
    50mmF1.2のマニュアル、これは難しいですね~
    じっくり構えてというなら別ですが、この状況では・・・^^;
    でも、喜んでもらえて良かったですね~!(^^)!

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、子供たちの笑顔は何よりの被写体ですね♪
      でも・・・ピントを外しまくりでお恥ずかしい限りです^^;
      F1.2のマニュアル・・・厳しいですね^^;
      でも、F1.2まで明るいと、AFでもペンタは厳しいと思います。
      MFでもフォーカスアシストは働くのですが・・・外しまくってくれます^^;
      ピピッとなったところで、シャッター切っても、大体前ピンです^^;
      やはり、静物をじっくりマニュアルで撮るのが良いかもですね^^;
      誕生日プレゼント、成功してよかったです♪
      子供たちの笑顔に救われました~^^;

黒顔羊 へのコメント

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。