PENTAX 67_4111-2_R

スリムススキーノが望む初冬の流れ

遂に3月突入です・・・>_<

それでも私は、雪景色を出し続けようとしております^^;

未だ、幣ブログを飾る写真は、昨年末から今年の1月始めを行ったり来たり・・・^^;

節句も間近に迫ろうというのに、いつになったら春が来るのでしょう~?^^;

 

という事で、今日も昨年大晦日に撮影した、信濃川でございます^^;

pentax-67_4104_r

pentax-67_4107_r

1枚目: smc PENTAX67 105mm/F2.4

2枚目: smc PENTAX67 45mm/F4

 

ここのススキは、既に綿毛をすべて飛ばし切り、すっかりスリムちゃんになっておりました。

冬空と薄化粧の雪景色に、その存在感をかき消されてしまいそうなほどに、か細くなっておりました。

ススキの最後の姿・・・とも言えるかと思います。

今頃は、深い雪の下で眠っていることでしょう。

次の春、また緑の新芽が芽吹く頃まで、しばしの休息です。

遠く越後三山は、深く垂れこめた雲に頭を隠しておりました。

信濃川は、その空の色を反映して、鉛色の流れを湛えておりました。

初冬の越後の冬景色でございます。


6件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    いつも素敵な信濃川のお写真、ありがとうございます。
    2枚目のお写真、雄大な自然の情景に感嘆しています。
    春になり、雪が融けると緑の大地と信濃の流れがまた
    輝き出しますね。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
      毎度、同じ写真ばかりで恐縮でございます^^;
      定点撮影ポイントとして、毎回似たような構図のお写真を何枚か撮るようにしておりまして。
      撮ったからには、公表しなくては写真が可哀想・・・という事で^^;
      仰る通り、春になりますと雪解けの水で信濃川はの勢いは増し、春の光で川面が輝くことでしょう。
      その時に、また訪れる機会がございましたら、撮影してご紹介しようと思いますv^^

  2. フィルガソ より:

    あははは~、ほんとにホッソリしたススキさんですね~^^;
    季節でけっこう見栄えが違うんですよね~
    私も昨年撮ったススキ写真がけっこうあるんです。
    もう今年の秋まで取り置きですね^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      ですよね~^^;
      もう、ダイエットしすぎだろ~!というススキでございました^^;
      仰る通り、ススキは季節によって様々な表情を見せてくれますね。
      それもまた、ススキーノには堪らなかったりしますv^^
      おお~、なんと!
      ススキ写真がまだまだございましたか~!
      ええーっ?!今年の秋までお預けですか~?!
      見てみたいですね~・・・v^^
      今年の秋になると、また新たなススキ写真が増えて・・・出しそびれたり~^^;

  3. Lucian より:

    ススキ属は多年草なので、地上の茎や葉が枯れても地下茎は生きていますね。
    髪を切ってもまた生えてくるようなものでしょうか。
    人に喩えると、身体は輪廻転生するが元の魂は同じということかもしれません。
    ススキを見る度にそんな印象を持ちます。

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      そうですね。地面の下では、確実に成長しているのでしょうね~♪
      そうして、長い冬を耐え忍び、また春になると芽吹いてきますね。
      なるほど、髪を切るのと同じ感覚・・・まさにその通りですね~!
      輪廻転生・・・人間の記憶はないのですが(普通は^^;)、植物はどうなのでしょうね?
      毎年生え変わる草は、昨年の記憶があるのでしょうかね~?
      ススキから輪廻転生をお考えになる・・・哲学者でらっしゃいますね~v^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。