PENTAX 67_4111-2_R

北の太陽に身構えるヒカリトカゲ

IMGP0649_R

IMGP0652_R

 

IMGP0657_R

IMGP0654_R

IMGP0653_R

IMGP0662_R

心地よい陽気を誘うような青空でございます。

童話「北風と太陽」であれば、この青空が見られたら誰しも服を上着を脱ぐのかもしれません・・・。

 

でも、冬にパジュでこういう空が見られた時は、警戒せねばいけません。

全てを凍らせるような冷たい木枯し(と呼んでよいか分かりませんが^^;)が吹きます。

つまり、北風と太陽は一緒にやってくるわけです^^;

 

この日も、実に冷たい風が吹いておりました。

ヒカリトカゲも、その事を重々承知のようです。

古い小屋のモルタル壁にへばりついておりました。

「おいらは太陽に騙されないぞ~!」

と叫んでおりました^^;


6件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    白い小屋の壁にへばりついている木々の影、素敵ですね。
    今まで影というものをあまり意識しないで撮影をしていましたが、
    光と影の被写体は奥が深いです。私も挑戦してみようと思います。
    話は変わりますが、「光と影」という言葉を聞くと、ついつい渡辺淳一さんの
    書かれた「光と影」という小説を思い出してしまいます。直木賞受賞作品です。
    確か西南戦争を舞台に二人の登場人物が織りなす物語だったと思います。
    この作品もお薦め本のひとつです。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      光と影、楽しいですよ~♪
      写真は、Photograph・・・光の図と呼ばれますので、光と影だけを追いかけても面白いと思いますv^^
      渡辺淳一さんの光と影ですか。
      なるほど、直木賞受賞作品なのですね!
      光と影・・・というタイトルと、二人の登場人物から想像するに、対称的なお二人なのでしょうかね。
      面白そうですね~♪
      光と影は、表裏一体。
      どちらが欠けても、成し得ない。
      それ故、写真ではどちらを主役にしても楽しいですv^^

  2. 黒顔羊 より:

    ぱっと見ると、暖かそうな日差しに見えるんですが・・・
    ふ~ん、そうなんだ、風が半端なく冷たいんですか。
    しんしんと底冷えする寒さなんですね。
    壁にしがみつく光蜥蜴ちゃん、必死なんですね。^^;
    そう言えば、雪が降っているときは意外に暖かい、なんて話も聞いたことがあります。

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      そうですよね~^^;
      なかなか写真で温度を伝えるのは難しいですね。
      この時、手袋は二重でしておりましたが、それでもかじかんできました^^;
      夜の放射冷却がハンパないようです。
      もう一つは、晴れるという事は、大陸からの高気圧に覆われるという事になります。
      この時期の大陸の高気圧は、ハンパなく低温ですので・・・^^;
      このヒカリトカゲも、北風に飛ばされないよう必死でした^^;
      私も、北風に負けないよう、必死でした・・・^^;;;

  3. フィルガソ より:

    強烈なボケ!
    やっぱりこのレンズとケーイチくんのコンビは素晴らしいですね♪
    お写真からは春の光らしきものを感じましたが、そうではないのですね・・・
    おいらはまんまと太陽に騙されましたね^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      FA43㎜は明るさこそF1.9と、さほどでもないのですが、寄れるので背景大ボケ写真が撮れちゃいます♪
      滑らかなボケ具合も効いているように思います。
      仰る通りなのですよ~!
      けーいちくんとの相性があまりにも良いんです(笑)!
      稼働率が格段に上がっております。
      パジュの冬は、結構こんな日が多いです。
      でも・・・気温を見ると-5℃、-10℃・・・ToT
      部屋から外を眺めていると、騙されます^^;
      私も、しょっちゅう騙されました~^^;;;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。