PENTAX 67_4111-2_R

氷結する夕景

IMGP0835_R

IMGP0831_R

IMGP0907_R

IMGP0909_R

昨日、一昨日にに引き続きまして、本日も冷たい光景です。

昨日は風の強さをご紹介いたしましたが、本当に寒いかどうかは伝わらないかと思いまして・・・ご用意しておりましたv^^

同じく、同日に撮影した様子です。

 

だから、待ち遠しかった春を逆戻りさせるような写真はいらんっちゅーに!

と、更にお怒りを頂きそうでございますが^^;

 

日没前(1、2枚目)と後(3,4枚目)の撮影でして、WBが前後半でかなり変わってしまいました^^;

川沿いには、氷がびっしりと。

その様子が、実にフォトジェニックでございました。

FA31㎜ Limitedの色気ある描写が、何とも心地よいのでございます♪


10件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    わははは~、これでもかっ、って感じですね。^^
    そう、春がいよいよやってきました。
    梅もそろそろ満開、早咲きの桜も咲き始めました。
    どなたのブログもカラフルになりつつあります。
    でも・・・錆銀系の方々はマイペースですよねえ。^^;
    そのほうが個性が埋没しないですからいいんですけどね(^^♪

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      だははは~^^; 三段オチはお約束・・・ということで^^;
      仰る通り、訪れるブログでは美しい春の草花がご紹介されてますね~♪
      FBアップされる写真も、色とりどりです。
      でも・・・錆銀は~^^;
      まあ、あまり綺麗なものは撮らないので、ネタもないですし~^^;
      こういうブログがあっても、いいですよね?^^;

  2. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    川の岸の水が凍り始めるなんて、凄い寒さなんですね。
    以前、私が紹介した諏訪湖の湖面も凍っていました。
    あの日も寒くて、震えながら諏訪湖の周りを散策していました。
    情景よりも寒さの方が記憶に残っています。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      パジュで見かける川は、大体凍っておりました^^;
      この川の上流が、先日ご紹介した凍結した川なんですよ。
      ここは、別の大きな川との合流地点でして、大きな川からの流れの為か川自体は凍結しておりませんでした。
      でも、両岸にはこのような氷が張っておりました。
      おお~、諏訪湖。
      そうでしたね~!
      あそこは、標高が高く気温も低くなりますよね。
      確か、真冬にはワカサギの穴釣りが出来ますよね。
      最近では、氷が薄くて、出来なくなってきていると伺いました。

  3. Lucian より:

    こんばんは。
    3月になってから見ると、氷は融け始めて寒さが緩んできたかのようにも感じます。
    もうじき氷はなくなってしまうのではないか、という希望的観測が投影されることもあるのですよ。
     
    撮影者の思い入れは、写実性のフィルターで洗礼されて、いったんオールクリアされます。
    その上で鑑賞者に対して「好きに見てくれ」というのが写真です。
    写真家たちはこの機能を積極的に利用してクリエイトしていると思います。
     
    川岸のススキなら、穂が氷結することがあってもいいような気がしますが、
    今冬はなかったのでしょうか。

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      なるほど~、仰る通り、3月に入りますと気温も上がって来て、そんな風な視点で見れますよね。
      撮影自体は、2月の初旬でして、まだまだ寒いころでした^^;
      この場所は、先日ご紹介した凍結した川の下流部に当たります。別の大きな川との合流地点です。
      生活排水などが浄水されて、大きな川に流されているので、大きな川の方は少し水温が高いのかもしれません。
      それでも、川岸にはこのような氷が見られました。
      そうですね、鑑賞者がどのようにとらえて下さるか?
      それは、撮影者にとっても大変勉強になります。
      このブログでの、皆様のご意見は、そういう意味でも私にとって非常に貴重なものとなっております。
      それを、また次の作品作りで、取り入れていく・・・そんな繰り返しでございますね♪
      今回は、このお写真は、一昨日からの三部作の一つとして使ってみました^^;

      川岸のススキ・・・はい、私もそのように想像いたしました。
      先日、暫く穏やかな日が続いて、急激に冷えた朝がございました。
      日の出と同時に出て、川岸に一目散に向かいました。
      が・・・霜は降りていたのですが、先日Lucianさんがご紹介くださったような氷結ススキは見られませんでした~ToT
      足元は、びっしり霜が降りておりましたが、立っているススキや葦には霜は付いておりませんでした。
      やはり大気中の水分が足りないのかな?と思いました。 地面近くは、それなりに湿度があるのでは?と。
      その時のお写真は、また後日改めてご紹介させて頂こうと思いますv^^

  4. フィルガソ より:

    う~ん、しばれるね~^^;
    恐っろしいほどリアルに寒いイメージです^^;
    でも、皐月の樹さんのお写真は美しい♪
    仙台も今朝雪が舞ってましたよ。
    冬の写真がたくさん残っているので、すこし安心しました^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      「い~や、こってしばれるて~」(いや~、ホント寒いですよ~の意味です^^;)
      もう3月になったというのに、冬へ逆戻りするかのような寒いお写真、失礼しました~^^;
      実際、とってもしばれました^^;
      手足が動かなくなるかと思いました。
      それでも、こういう美しい夕景が拝めて、有り難かったですv^^
      おお~、今日は仙台も雪ですか。
      妻に聞くと、新潟も朝から降っているようです。
      これが、今季最後の本降りかもですね。
      冬の写真・・・ご安心ください^^;
      まだまだ残っております。この勢い・・・4月まで続きそうです^^;;;

  5. iwamoto より:

    今朝は氷が張っていました。
    もちろん、こんなカッコ良い氷ではありませんけど。
    特に、2枚目がわかりやすく魅力を表現してくれていると思います。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      そちらも冷え込んでおりますか~。
      寒の戻りのようですね。
      こちらも冷え込んでおります。
      2枚目・・・ちょっと寄ってみました。
      結晶が成長して、少し解けて、また凍って・・・を繰り返した様な造形でした。
      美しいですよね~♪
      自然の造形美ほど、美しいものはないと思うのでございますv^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。