PENTAX 67_4111-2_R

2017年3月11日

ススキの茂みに忍び寄る影

IMGP0880_R

IMGP0870_R

IMGP0852_R

IMGP0855_R

IMGP0854_R

IMGP0856_R

1月半ばに、パジュの川辺で見つけたススキーノです♪

あ・・・前半2枚はススキだと思うのですが、他はオギかもしれません^^;

この二つは、正直見分けるのが難しいですね~^^;

その違いはいくつかあるようですが、代表的な3点を申しますと、

1.穂の綿毛の先にノギという髭のようなものがあるのがススキ。ないのがオギ。

2.綿毛が短いのがススキ、長いのがオギ。

3.株で生えて根元が1か所にまとまって生えているのがススキ。オギは根茎が長くて、一本づつ離れて生える。

 

この違いについて、Lucianさんもご自身のブログにて語られてらっしゃいます。

実は、ググってみますと、他にもこの違いについて語られているWebsiteがわんさか出てきます^^;

ご参考までに、いくつか貼っておきます。

雑草をめぐる物語

ススキとオギ

但馬情報特急

平塚市博物館

Mangiare, Cantare,Amare

 

そんな、ススキ(オギ)の茂みに忍び寄る怪しい影・・・人間には思えませんね^^;

縦構図の影って・・・やっぱり奇妙ですね^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。