PENTAX 67_4111-2_R

茂みに入らずんばヨシを得ず

IMGP0780_R

IMGP0783_R

IMGP0787_R

IMGP0793_R

IMGP0809_R

IMGP0803_R

IMGP0826_R

IMGP0830_R

パジュの小さな川沿いの散歩道を歩いておりますと、美味しそうな光景が目に飛び込んでまいりました。

午後の光を浴びる葦の群像です。

そのまま散歩道を行けば良いのですが、この群像を目の前にして突撃せぬは、ススキーノの名が廃れます。

引っ付き虫(くっつき虫)の地雷攻撃を浴びながら、茂みへ突入敢行です!

ズボンから、靴下から、靴紐まで・・・更にはカメラバッグにも・・・ToT

ありとあらゆる場所に、地雷を浴びました。

でも、満足なのでございますv^^


12件のコメント

  1. iwamoto より:

    ススキとは違う光の溜め方、輝き方。
    でも、攻撃も受けるわけですか。 撮影お疲れさまでした。
    4枚目が好きです(笑)

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      そうですね~、ヨシは綿毛がふさふさなのでススキとは違った光の受け方をしますね~。
      これより多いと萎えるのですが(笑)、微妙なところでこれまた楽しです♪
      茂みに入りますと、やっぱりくっつき虫の地雷が待っておりますよね^^;
      まあ、我関せずで突っ込む私がいけないのですが^^;
      4枚目・・・ありがとうございます。
      風にはためく葦が、丁度手前にやって来たところを頂きました^^

  2. 黒顔羊 より:

    ううむ、寒そうな景色ですね。
    特に最後から2枚目、背中を丸めながら去っていく自転車が印象的です。
    韓国はたいへんなことになりつつありますね。
    次期大統領になりそうな方は、かなり左巻きな政治思想を持っていそうです。
    これで韓国が北朝鮮に接近するようなことがあれば大問題・・・
    トランプはいよいよ斬首作戦を実行に移すかもしれませんね。
    きな臭い雰囲気になってきたら、くれぐれも素早くご帰国くださいませ。
    北朝鮮で身柄を拘束されたマレーシア人みたいになったら大変です。

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      この時も、風が冷たくて寒かったです~^^;
      指が凍えてシャッター切るのを全身でやってました^^;
      手ブレしないか、ひやひやでした。
      自転車の方も、寒かったと思います~>_<
      私も、パジュに来て自転車を入手しましたが、この時はまだ乗る気が起きませんでした^^;
      韓国・・・ご存じの通りでして、厄介な方向に向かっております。
      5月に大統領選挙があります。とにかく、国民の皆さんがよく考え、洗濯されることを望んで止みません。
      我々は、何もできませんので。
      はい、やばいと思ったら、すぐ逃げます^^;
      ただ・・・仕事の方も佳境に入って来ておりまして、悩みどころです・・・ToT
      困ったな~・・・と言う感じです^^;

  3. yuta より:

    こんにちは
    雪が残って春遠からじですね。

    • 皐月の樹 より:

      yutaさん
      こんばんは~!
      この写真を撮影したのは、まだ2月の始め(1月の終わり?^^;)でしたので、寒かったですね~^^;
      最近は、随分寒さも和らぎまして、日中日が出ておりますと、温かみを感じます。
      服装も、少し軽くなって参りました。
      春遠からじ・・・ですね♪

  4. Lucian より:

    こんにちは。
    私も川のほとりを歩いてきました。
    水辺に残っているのは葦だけでした。
    もっとも水を好むからですね。次がオギで、その次がススキ。
    行った目的は鳥ま専科でしたが(笑)

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      おお~、Lucianさんも川辺をお散歩されましたか!
      仰る通り、今残っているのは、ヨシが殆どですね。
      ススキやオギは、既に殆ど綿毛を飛ばして、竹ぼうき状態ですね。
      Lucianさん、鳥撮りに集中されてらっしゃいますよね~♪
      楽しませて頂いておりますv^^
      酉年にふさわしく♪
      私は、鳥専門で行くには、やはり機材が付いて行けません。
      風景が中心となっております。
      ま、私の性にも合っているような気がしますv^^

  5. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    この時間帯のお写真って、哀愁を帯びていますね。午後の光りって、一日の
    終わりを告げているように感じられます。
    さてさて、くっつき虫にもめげず撮影に挑む写真魂、素晴らしいですね。
    私も職場の空き地の草刈りで全身くっつき虫だらけになりました。
    服を脱いでとりましたが、かなり時間がかかりました。靴のひもにもちゃんと
    付いていましたよ。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      仰る通りですね。
      黄昏時の光は、どこか哀愁を帯びておりますよね。
      これに冬枯れのススキや葦が加わりますと、哀愁倍増です(笑)。
      くっつき虫・・・やっかいですよね~^^;
      そうなんです、靴紐にもびっしりなんですよね。
      撮影後に、必死で取っておりました^^;
      その時は全部取ったと思ったのですが、家に帰ってズボンや服を脱ぎますと、まだまだ残っているんですよね。
      カメラバッグにも付いておりました^^;
      でも・・・やっぱり茂みに入って撮った方が迫力が出るような気がしまして、入ってしまいます。
      光りの方向も考えると、やっぱりあそこに入って撮らなきゃな~・・・となってしまうんですよね~^^;

  6. フィルガソ より:

    だははは~、引っ付き虫(くっつき虫)の地雷攻撃・・・
    それ、よく分かります^^;
    私も仕事をサボって夢中で草ヒロや虎を撮って帰ると、アチコチに引っ付き虫が付いていて焦ることがありますよ^^;
    やはりそのような努力無しでは、今日のお写真のような傑作は撮れませんよね(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      おお~、お分かりいただけますか~!
      なんと・・・フィルガソさんも引っ付き虫の地雷攻撃の被害者でらっしゃいましたか^^;
      草ヒロ・・・なるほど、確かに!
      ススキが生えている場所と変わりませんよね^^;
      いや~、努力というよりは、考えなしに突っ込んで行ってしまうんですよね~^^;
      あ、そこにいい光が当たってる!・・・と思うと、周りが見えなくなります^^;
      いい年して、大人げないな~と思いつつも、繰り返してますね^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。