PENTAX 67_4111-2_R

2017年3月14日

茂みでにらめっこ

昨年末辺りに、鴨のお写真をご紹介いたしました。

パジュで私が滞在しているアパートのすぐ近くに、川が流れておりまして、そこには沢山の鴨が集まっているのです。殆どは、夜、ねぐらとして利用しているようで、朝になれば飛び立ち、日没前後に戻って来るようです。

それでも、昼間でも少しは残って、餌ばみしている鴨もいるようですので、その様子を伺いに散歩に出かけました。2月の半ばの週末の事でした。

あ・・・もう1カ月も前ですね^^;

IMGP1065_R

IMGP1069_R

IMGP1048_R

IMGP1044_R

IMGP1032_R

IMGP1040_R

私が持っているレンズの望遠端は200㎜です。

寄れても精々この程度でございます^^;

という事で、鴨さんに着目することは諦め、水辺の景色と水鳥さん達で画作りすることに致しました。

近寄ろうとすると、やはり警戒して、逃げていきます。

そこで、川辺の茂みに隠れながら、じっと待つ戦法に切り替えました。

鴨の種類ですが、マガモやカルガモも少し見かけましたが、殆どは、違う種類の鴨のようでした。

よく分からなかったので、後からググってみました。

恐らく、カワアイサという種類の鴨(?)ではないかな~?と思います(1~3枚目)。

ただ、このサイズですので・・・鮮明ではなく、全く自信はございません^^;

違っていたら、すみません~^^;

こうして、日没まで鴨さんとにらめっこしていたのでございます。

 

※3/14追記

3枚目の写真、中央よりやや左側を切り抜きしました↓。

ピン甘、絞り不足・・・すみません~^^;

IMGP1048-2_R

手前がカワアイサ(メス)?

首と胴の色の境界がはっきりしている・・・?^^;

 

奥がカワアイサ(オス)?

胸が白い・・・?^^;

 

う~ん、でも、やっぱりよく分かりません~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。