PENTAX 67_4111-2_R

川辺の日常

本日もまた、パジュのアパートのすぐ近くを流れる、臨津江からお届けいたします。

この川は、冬場でも水量が豊富で、多くの水鳥が越冬にやって来ております。

主には、鴨の類、鵜の類、鷺の類・・・を目にします。

あ・・・カチガラスも常連でした^^;

そんな川辺の様子を、少しご紹介したいと思います。

K_1P1228_R

K_1P1237_R

(↑結構トリミングしております^^;)

K_1P1238_R

朝の川岸では、何組かの鴨のグループが羽を休めたり、毛づくろいしたり、餌を食んだりしておりました。

私が写真を撮ろうと、恐る恐る近づいていくと、気付いた何羽かは飛び立っていくのでございます・・・ToT

2枚目は、それを追ってみたのですが、若干ピン外し・・・^^;

たまたま月が背景に入ってくれました(撮影後の写真を見て気付きました^^;)。

う~ん、もっと絞っておけばよかった・・・トホホ。

他にも・・・

K_1P1286_R

(↑トリミングしております)

K_1P1290_R

(↑トリミングしております)

こちらも、常連組。白鷺さんです。

その近くには・・・

K_1P1300_R

K_1P1291_R

K_1P1298_R

こんな小さな水鳥さんもいました。

(写真では、大きさはよく分かりませんよね^^;)

鴨の子供かな?・・・と思ったのですが、鴨の繁殖は春、北方へ移動してからとなるはずです。

とすると、違う種類の水鳥でしょうかね。

カイツブリ・・・かな?

さて、この川の上空では、そんな様子を見つめる姿がございました。

K_1P1461_R

むむむ?

これは?!

飛んでいる姿からすると、猛禽類でしょうか?

K_1P1426_R

(↑大幅にトリミング~^^;)

こんな風に翼をすぼめますと、一気に急降下開始でございます。

そして~・・・

K_1P1427_R

(↑こちらもトリミング~^^;)

水面に向かって一直線です。

水鳥たちが、慌てて水面を滑っている様子が分かります。

でも、飛び立って逃げようとはしておりませんでした。

K_1P1540_R

そんな、パジュの川辺の日常でございました♪

さて、この猛禽類らしき鳥の正体は?!

明日、ご紹介したいと思いますv^^

 

 

※ご訪問下さる皆様、いつもありがとうございます。

4月4日から4月15日まで、また一時帰国致します。

皆様のブログへのご訪問も滞ってしまうかと思います。

また、その間コメントのお返事が出来なくなってしまいますので、コメント欄も閉じさせて頂こうと思います。

予め、お詫び申し上げますm(_ _)m

何卒、ご了承頂きますよう、お願いいたします。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。