PENTAX 67_4111-2_R

恵は轟音と共に

PENTAX 67_4120_R

PENTAX 67_4119_R

4月半ば・・・今の越後の山では、春の日差しを浴びて雪がどんどん融け、その水はあちらこちらで滝を作り、川に流れ込んできます。

その流れは、轟音と共にやって来ます。

轟音の流れは田畑に注がれ、稲や農作物を育みます

 

とはいうものの、今日ご紹介したお写真は今年の正月に撮影したものですで、まだまだか弱い流れになっておりますが^^;

今頃は、この倍の流れが轟音を上げていることでしょう~♪

 

さて、一昨年の11月に入手しましたADOX CMS20Ⅱの6本組も、この年末~お正月に最後の二本を消化致しました。

そして、今日ご紹介するお写真が最後の二枚ですv^^

ちょっと、このフィルムが使用された面白い記事を見つけました。英語なのですが・・・^^;
Comparing the Image Quality of Film and Digital

この記事では、デジタルカメラとフィルムの画質を主に解像度という点に着目して比較しておりました。

カメラはNikonのD800E(35.9×24.0㎜ 3630万画素)とPhase OneIQ1 80(53.7×40.0㎜ 8000万画素)で、フィルムカメラはMamiya7です。フィルムはカラーはVelvia50/100Fで、B&WがADOX CMS20Ⅱでした。

この比較ではD800Eは中判フィルムに完敗でした。そして中判フィルムはIQ1 80と良い勝負という事でした。

面白かったのは、Velvia50ではIQ1 80に軍配が上がるのですが、ADOX CMS20Ⅱはがっぷりよつという結果です。このフィルム恐ろしいほどに解像します。

なかなか興味深い記事でした。

けーいちくんのセンサーはD800Eとほぼ同じ解像度ですね。リアルレゾリューションを使っても、厳しいかな~。

やっぱり、まだ中判銀塩には敵わないですね~^^;

しかしながら、Phase OneのデジタルバックIQ1 80は旧式ですが、270万円ほどです・・・ToT

システム(ボディ、レンズ)であれば、軽く300万円オーバーですね。

とてもじゃないですが、手が出ません。

そう考えますと、10万円出せばかなり上等な中判銀塩がシステムで手に入りますので、30分の1くらいの投資でIQ1 80クラスの画像が手に入るというのはありがたい限りです。

 

 

※ご訪問下さる皆様、いつもありがとうございます。

4月4日から4月15日まで、一時帰国しておりました。

その間、ブログ活動も休止しておりました^^;

本日から、またボチボチと参らせて頂きます^^;

何卒、よろしくお願い致しますm(_ _)m


6件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    一時帰国、お疲れさまでした。ゆっくりお休みすることができましたか。
    ひょっとして仕事の用での帰国でしたか?
    さて、長岡の春を満喫することができましたか。奥様やお子様、ペコちゃんとも
    ゆっくりした時間を過ごされ、北国の春の情景もたくさん撮影されたことでしょう。
    これからのブログを楽しみにしております。
    私は毎日、ワンコの世話と草取りに明け暮れています。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      またまたご無沙汰しておりました~^^;
      仕事ではなく、休暇で帰国しておりました。
      お陰様で、ゆっくりと日本で過ごさせて頂きました。
      残念ながら、桜を満喫することは出来ませんでしたが、雪解けの越後を満喫しておりました。
      また、追々ご紹介してまいりたいと思います。
      小太郎くんを暫く預かられることになったのですね♪
      ワンちゃん、大変ですが、可愛らしくて生活に張りが出ますね。
      楽しみに拝見させて頂きますv^^

  2. Lucian より:

    こんばんは。
    お帰りなさい。でいいのかな?
    休暇は満喫されたでしょうか。
     
    過去記事で気になることがありました。
    鷲の種類の同定についてです。
    イヌワシかオジロワシか、あるいはオオワシかのいずれかになります。
    確かなことは、あの個体は成鳥ではなく若鳥だということです。
    図鑑で比較して最も近いのがオジロワシでした。
    90%以上の確率でオジロワシの若鳥と考えられます。

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      はい~、戻って参りました~^^;
      そうですね、「お帰り」ですよね^^;
      圧倒的に、韓国にいる時間の方が長いですし、住民登録もこちらなので・・・^^;
      イヌワシの件、ありがとうございます!
      なるほど、あれは成鳥ではないのですね。
      オジロワシですか!
      しっぽの感じから、イヌワシかな?と思ってしまいました。
      やはり、鳥の判別は実に難しいですね~^^;

  3. yuta より:

    おはようございます
    復活ですね。
    雄大な素敵な風景ですね。

    Phase OneIQ1 80はデジタルパックですね。
    プロの仕事用以外に使うひとはいるのでしょうか?
    中判デジタルも販売されているようだけど、
    まだまだフィルムには及ばないようです。

    • 皐月の樹 より:

      yutaさん
      こんばんは~!
      はい~、ご無沙汰しておりました^^;
      また、ボチボチと参らせて頂きたいと思います。
      この川は水無川と呼ばれますが、上流であるこの辺りは年中水が枯れることはございません。
      特に春の雪解け水の勢いは、凄まじいです^^;
      Phase Oneのデジタルバックは、仰る通りプロ用ですね。
      でも、恐らく裕福な方は趣味でも持たれているのではないでしょうかね。
      私は、到底手が出ませんが^^;
      ペンタックスと、最近では富士も中判デジタルを出しておりますね。
      Phase Oneと比べればはるかに安く、アマチュア写真家にも何とか手が届きそうなお値段になっておりますね。
      でも、仰る通り中判フィルムはまだまだ活躍の場がございますね。
      費用対効果を考えると、フィルムは手放せません。
      フィルムの製販が終わりを迎える頃には、中判デジタルももっと安価になっていると良いのですが^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。