PENTAX 67_4111-2_R

西日に向かう武骨な連中

K_1P1660-2_R

K_1P1666-2_R

K_1P1656-2_R

K_1P1657-2_R

K_1P1659-2_R

K_1P1658-2_R

K_1P1694-2_R

K_1P1663-2_R

K_1P1662-2_R

K_1P1669-2_R

K_1P1672-2_R

K_1P1690-3_R

あの、印象絶大なコンクリートブロック群が妙に気に入ってしまいまして、大量に撮らされました^^;

以前はFA31㎜でご紹介いたしましたが、シグマの20㎜でも撮っておりました♪

もう、一挙大公開ですv^^

ひとつひとつは武骨な表情のコンクリートブロックですが、ここまでの数が並びますとなかなかに壮観です。

夕日を浴びて、より一層印象的な表情を見せてくれておりました。


12件のコメント

  1. ジャイアン より:

    これは一体何のために設置してあるのでしょうか、ともすればモアイ像のように見えなくも無いこのブロック達(笑)

    • 皐月の樹 より:

      ジャイアンさん
      こんばんは~!
      おお~、実は私も、モアイの群像を一瞬想像したのでございます♪
      ま、こちらはコンクリートですが^^;
      これは、恐らくトーチカだと思います。
      国境の街という立地上、こういう施設(?)がゴロゴロしております–;
      ここが面白いな~と思ったのは、田んぼの中にもあることなのです。
      どういう形で、水田が営まれるのか・・・この春の楽しみでございます。^^;

  2. iwamoto より:

    LIFEという写真誌がありましたよね。
    どこかの墓地の印象的な写真を覚えています。
    婚約者かご主人を戦争でなくされたであろう若い女性の姿です。

    墓石にも見えるこの石の塊が、悪しき思い出になりませんよう祈るばかりです。

    こちら、五月らしい気持ちの良い天気となりました。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      Life・・・アメリカの写真雑誌でしょうか?
      赤枠に白文字の。
      実物を見たことがございません~^^;
      なるほど、そのようなお写真がございましたか。
      時に墓地を被写体として選ばれる写真家さんはいらっしゃいますね。
      私は、怖くてできないのですが・・・^^;
      悪しき思いで・・・想像もしたくないですよねToT
      そう願うばかりです^^;
      こちらも、ここ数日好天が続いております。
      気温も20~23℃と実に心地が良いです♪
      風薫る五月でございますねv^^

  3. 黒顔羊 より:

    う~む~、この不愛想な風景・・・
    いいですねえ、とつい言ってしまう錆銀な私。^^;
    オンナコドモは絶対に撮らないだろう風景ですね、って別に馬鹿にしているわけじゃないのですが。
    これもやはり北朝鮮の侵攻を防ぐためのバリケードなんでしょうか。
    はるか彼方から、年代物のT-34が大挙して攻めてくる幻影が見えてしまいます。^^;

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      ですよね~v^^
      私も、撮らずにはいられませんでした^^;
      この無機質な物体の塊が、ずらっと並ぶ様は壮観です。
      興味に任せて、シャッターを切りまくりました。
      田んぼ仕事をする人が出てきたら、またそれはそれで面白いかも?とも思いつつ。
      これらは、以前ご推察頂いた通り、トーチカかと思います。
      パジュは、様々なトーチカがございます。
      微妙にカモフラージュされてますが、やはり見ると、ソレと分かるのです。
      T-34の大挙・・・だははは~^^;
      勘弁してほしいです~^^;;;

  4. フィルガソ より:

    おおおお~、これは前日の「印象絶大なコンクリートブロック群」!!!
    これは見ごたえありますね!
    今回の脇役がまたいいですね~♪
    憎いくらいモノクロ万歳の被写体であります(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、あの印象絶大コンクリートブロックでございます~♪
      先日は、紹介シリーズに徹しましたが、今日は好き勝手に撮らせて頂きましたv^^
      やっぱり、こういう錆物を前にしますと、童心に帰ってしまいますね~^^;
      ホント、モノクロのためにあるような被写体なのでございます♪
      脇役さん達も、なかなかいい味を出してくれておりました~v^^
      また、田植えの頃に訪れたいと思っております。

  5. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    それにしても凄い情景ですね。このコンクリートブロックを基礎にしたら、
    巨大ビルが建つかもしれませんね?
    地元の子どもたちにペンキで絵を描かせたら、素敵な野外造形作品になる
    かもしれません。つまらないことを書いてしまいました。
    実は以前道路公団さんのはからいで、ジャンクションの道路に子どもたちと
    一緒に絵をペンキで描いたことがあります。もちろんその上にアスファルト
    が盛られていますが、みんなで描いた絵がいつまでもあると思うと、なんだ
    か不思議な気持ちになります。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      この光景、凄いですよね~^^;
      実は、このコンクリートブロック、よく見ますと迷彩色に塗られたような形跡がございました。
      恐らく塗装自体は、随分前なのだと思います。
      既に殆どが剥げ落ちておりました。
      JCの道路にペンキ絵ですか~♪
      それは素敵ですね~!
      子供達も、大きくなってそのJCを通るたびに思い出されるでしょうね~!

  6. Lucian より:

    こんばんは。
    遠い未来に土に埋もれたこのブロック群が遺跡として発掘された時に、
    研究者たちはどのように解釈するのでしょうか。
    墓石群、宗教儀式の舞台、集団生活の住居跡、等々…。
    答えの見つからない迷宮に入り込んでしまうでしょう。
    エジプトのピラミッドでさえ、現在でも(世俗的には)正しい用途を確定できていないのですね。

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      おお~、なるほど~、それは面白いですね~♪
      確かに、どのような解釈をされるのか、聴いてみたいですね♪
      モアイ像のような存在になったり・・・^^;
      そういう未来には、一体どんな生物がこの地球上にいるのでしょうね?
      それもまた、面白そうです。
      ピラミッド・・・私は王のお墓という認識しかございませんでした。
      なるほど、正しい用途は判明していないのですね。
      確かに、あの形、あの大きさ・・・なぜ?と思いますね。
      古代の人が、現代の我々を見て、何を思われるでしょうかね~?^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。