PENTAX 67_4111-2_R

2017年6月6日

雪解けの静と動

2017年6月6日DA★55mmF1.4 SDM,Pentax K-1

冬の一時帰国の際にも、ここを訪れ同じような写真ばかり撮影しました。

その時は、降り始めた雪が積もりつつある光景でした。

今回は、雪解けの光景です。

まあ、雪がないだけで殆ど同じ光景なのですが~^^;

K_1P3109-2_R

K_1P3114_R

K_1P3121_R

K_1P3126_R

K_1P3155_R

K_1P3151_R

K_1P3143_R

K_1P3136_R

K_1P3134_R

K_1P3116-2_R

K_1P3117_R

以前こういうシーンをご紹介した際に、iwamotoさんから出来るだけSSを上げた写真は撮らなかったのか?という鋭いご指摘を頂きました^^;

という事で、今回は同じ構図・フレーミングで、SSを出来るだけ長く取った写真と短くした写真を並べてみました。

レンズは、いずれもDA★55㎜で、けーいちくんとのコンビは今回初めてのご紹介になります。

このレンズのお話は、また別の機会に^^;

水面での光の反射を抑えるためにC-PLフィルターを入れております。

SSを上げた方は、絞りを開けて適宜ISOも上げております。

如何でしょうか?

お好みは・・・?^^;

ふと思ったのですが、どちらが「静」でどちらが「動」ですかね?^^;

SSを短くすると、弾ける水の躍動感が止められて写されます。「動」のようにも思いますが・・・。

でも、SSを長くして「動いた」水の奇跡の結果ですので、こちらを「動」と表現しても良いのか・・・?

やっぱり見た目の印象では、長秒SSが「静」で短SSが「動」ですよね~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。