PENTAX 67_4111-2_R

杉林を進むマスクの男

K_1P3177_R

K_1P3180_R

1,2枚目:SIGMA AF20/1.8 EX DG ASPH RF

 

時折、こういう大きな岩が現れる小さな小道を行きます。

ここは南魚沼市の桐沢です。

十二神社から更に奥へと進みますと、こんな感じでございます。

この時期は、雪で車が通れませんので歩いて行きます。

杉林を抜けていきますと・・・

K_1P3183_R

K_1P3185_R

K_1P3184_R

少し開けた場所に出ます。

左下から流れ込む川が見えます。

こちらが目的地です。

K_1P3276_R

マスクをして怪しく佇む男・・・^^;

↑注意喚起されております・・・ワシか?!^^;

4月の始めは、まだまだスギ花粉が残っておりました^^;

鼻水ずるずるしながらの行脚でございます^^;

この時期、この山を目指すのは私だけではございません。

K_1P3206_R

(トリミングしております)

ご覧のように、地元の方々も歩いて山に入られます。

目当ては、山菜です。

恐らく、フキノトウではないかと思います。

私の目当ては~・・・

K_1P3187_R

3~8枚目:DA★55mm F1.4 SDM

 

こちらでございました。

雪解け水溢れる渓流です。

またこのご様子は、明日改めまして♪

ひとまず本日は、マスクの怪しい男のご紹介でございました~^^;


10件のコメント

  1. iwamoto より:

    流水を求めて行ったのですね。
    最初の大きな岩も惹き付けられます。 全体像はわかりませんが、圧倒的な存在感ですね。
    この時期は熊に出会うことはないのですか。
    遭遇したら撮れば良いのでしょうか。
    レンズを向けられたら怖いかもしれないです、光っているので。
    ストロボが効果的かも。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんにちは~!
      はい、私は雪解けの流水狙いでございました♪
      この岩、結構大きいです。
      いつも通る道にはみ出しているのですが、時折こうやって写真を撮ります。
      その時の光の状態に寄りますね^^;
      4月の頃は、恐らくまだ冬眠から目覚めてないように思います。ご覧の通り、雪もまだ結構ございますし。
      一応、クマよけのために、鈴付きのゴム長をはいておりました。いつもなのですが。
      雪についた足跡も確認しながら奥に入って行きましたが、クマの足跡と思しきものはございませんでした。
      カモシカと、狐か狸か・・・お猿さんもあったかもです。
      この辺りは、冬場はカモシカがウロチョロしているようで、糞や足跡が沢山ございました。
      なるほど、レンズにストロボですか。
      確かに、ストロボは目がくらむかもですね。
      未だ熊には遭遇したことないのですが・・・もし遭遇したら^^;
      とにかく、早期発見早期避難・・・これに限るかな?と思っております。
      常に、半径1㎞くらいは確認しながら入って行っております^^;

  2. yuta より:

    おはようございます
    4月でもまだ冬景色ですね
    雪が残った渓流の先では山菜が採れるのですか。

    それにしても怪しい男がいますね。ww
    肩から吊しているのは武器でしょうか?
    もしかして戦闘訓練(爆)

    • 皐月の樹 より:

      yutaさん
      こんにちは~!
      はい、この辺りは雪深いので4月でも結構雪が残っております。
      山菜は、4月であれば恐らくフキノトウ狙いかと。少ししてウドやタラの芽、更にワラビやゼンマイが後から続く感じですね。
      怪しいですよね~(笑)
      「注意」となっておりますし~^^;
      肩からつるしているのは・・・確かに、武器かもしれませんね♪
      そうです、戦闘訓練ですv^^
      でも・・・相手は雪解けの渓流ですが~(笑)!

  3. 黒顔羊 より:

    おお、花粉症でしたか。^^;
    私は原始的にできているせいか、いまだに花粉症は発症しません。
    でも、血液検査をすると、なんらかのアレルギー反応がばっちり出ているんですけどねえ。
    ある日突然、出現すると言う噂もありますから、まだ油断できませんね。

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      そうなんですよ~^^;
      25歳の春からなってしまいました・・・ToT
      私も、それまでは風に流される花粉の黄色い流れの中に居ても、全く平気だったのですが。
      子供の頃などは、ずっと杉林で遊んできたのですが。突然、発症しました。
      私も原始人だと思っておりましたので、まさか自分がそんな都会的で現代的なアレルギー症になるとは、思ってもみませんでした^^;
      はい、黒顔羊さんも油断なさらず。
      スギ花粉の時期は、杉林には近寄らない方が良いかと思います~^^;

  4. フィルガソ より:

    だははは、マスクの男・・・^^;
    私も同じく杉花粉症なので、よく分かりますよ。
    今はイネ科にやられて毎日マスクしてます^^;
    マスクをしてまで撮影行脚、見上げたフォトグラファー魂であります(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      そうですよね~、スギ花粉の時期は特に憂鬱になりますよね~^^;
      それでも杉林に突入する私は、もう、馬鹿以外の何者でもないですね^^;
      自分でも呆れます^^;
      なんと~、イネ科のアレルギーもお持ちですか~!
      では、ススキもダメですね^^;
      ううう~、私ももしイネ科のアレルギーになったら・・・くしゃみしながらススキを撮らなくてはいけませんね^^;
      それは困ったな~^^;;;

  5. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん おはようございます。
    苔むした岩石、良いですねえ。存在感があり、長い時の流れを感じます。
    春の訪れを待つ杉林の中の散策、春探しの冒険のようです。
    目の前に広がる光景に心が弾みますね。
    マスクマン、皐月の樹さんでしたか。花粉症対策でしたか。
    私もアレルギー体質ですので、3月から5月ごろまで抗アレルギー剤、目薬、点鼻薬、
    必需品なんです。この期間は風邪をひいたような症状になり、とても辛い時期なんで
    す。昔はそんなことが無かったのに・・・。困ったものです。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      この辺りの木や岩は殆ど苔生しております。
      私も、苔の青が好きなんですよね~♪
      春探しの冒険・・・素敵な表現ですね~!雪解けの森の散策は、まさにその通りでした。
      はい、私も花粉症になって久しく^^;
      お医者さんで貰える薬は、かなり良く聞くので、花粉が舞う杉林も、なんとかマスクで過ごせました^^;
      以前は、目が痒くなって、涙が止まらなくなり、近寄ることも出来ませんでしたが^^;
      おお~、yamaboushiさんもアレルギーでございますか^^;
      大変ですよね~!
      ホント、辛いです。よく分かります^^;
      折角の春なのに、花粉症だけで気分が落ち込みますねToT

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。