PENTAX 67_4111-2_R

吊り橋のある山野草公園

K_1P2528_R

K_1P2591_R

K_1P2590_R

K_1P2556_R

K_1P2565_R

K_1P2568_R

K_1P2574_R

K_1P2616_R

K_1P2611_R

K_1P2608_R

K_1P2612_R

K_1P2529_R

K_1P2621_R

昨日ご紹介しました吊り橋の下には、小さな池や川が流れ、公園のようになっておりました。

丁度山野草が咲き始めておりました。

長岡市越路のもみじ園の少し奥になるのですが、今回初めて存在を知りました。

余り人が訪れている様子は見られませんでした。

まだ雪解け直後であるからかもしれません。

ただ、管理されてらっしゃる方と思しき二人組を見かけましたので、やは公園なのでしょう。

後で調べてみますと、「長岡市 巴が丘自然公園」というそうです。

蛍の鑑賞も出来るとか・・・

知らなかった~^^;;;

まさに灯台下暗しなのでございます~^^;

さて、山野草のご紹介は、また後日改めまして~^^;


8件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん おはようございます。
    ここはとても素敵な公園ですね。まさに自然公園です。
    苔むした中に野草が静かに咲いています。時が止まった
    ような感覚になります。
    人があまり来ない場所で咲く小さな花、好きなんですよ。
    吊り橋を渡るときの感覚、思い出しています。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      おはようございます~!
      仰る通り、自然公園の雰囲気でございました。
      まあ、手入れがあまりされずそのまんま・・・という感じでもございました~^^;
      でも、私にはこの方が魅力的に感じましたv^^
      いい場所なのに、あまり知られていないのかもしれません。
      私も、今回初めて知りましたし^^;
      近くに中学校があるので、もしかしたら中学生のたまり場になっているかもしれませんが~^^;
      人知れず咲く小さい花って、素敵ですよね♪

  2. iwamoto より:

    おはようございます。
    最後の写真、貼り付いたまま朽ちたのですね。
    あり得る状況とは思いますが、見た記憶がないような。
    うまい所に取り付いてくれたら、なぁんて、期待してしまいます。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      おはようございます~!
      最後のお写真・・・はい、そのようなのです。
      良く、人の足に踏まれないで残っていたな~と思いました。
      それほどに、人の出入りが少ないのかもしれません。
      あるいは、雪が降る直前に落ちて、そのまま雪に埋もれてしまったのかもですね。
      私は、小学校の頃の理科の授業で見たホルマリン(?)漬けの葉っぱを思い出してしまいました^^;

  3. 黒顔羊 より:

    お~、カタクリの花がいっぱい♪
    春の訪れをじっくりと実感できる場所のようですね。
    意外に身近な場所って知らなかったりするものかもしれません。
    私も時々、「え~、こんなところにこんなもんがあったんだ・・・」と驚くことがありますもんねえ。^^

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      おはようございます~!
      はい~、仰る通り、春の訪れを感じる事が出来る場所でございました♪
      カタクリやショウジョウバカマ、キクザキイチゲなどの山野草が咲き乱れておりました。
      ホント、意外に近くにございまして、驚きました^^;
      なんで知らなかったんだろう~!と^^;
      長岡市市営の公園のようです。
      HPには出ておりました。
      でも・・・看板などは殆どなく、ここに辿り着くまでの道が不安になるような細い道なので、一体どれだけの人がここを訪れているのかな~?と^^;

  4. フィルガソ より:

    なんと吊り橋の下には更に素敵な風景が広がっていたのですね!
    山野草が咲き始め、遅い春がやって来たって感じですね^^;
    階段の苔がまた素晴らしいですね!
    錆銀にはこういうの堪りません^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      おはようございます~!
      そうなんですよ~!
      吊り橋に誘われて行くと、その橋の下には小さな花が咲いているのが見えて、おおお~♪と感動でした。
      橋の下へ駆けおりていきました^^;
      仰る通り、雪国の遅い春の訪れなのでございます~^^;
      この苔の生え方からして、この場所はあまり人の訪れがないようです。
      まあ、冬の間は深い雪に閉ざされてしまうのですが^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。