PENTAX 67_4111-2_R

頭上の川面

本日は、7月7日七夕の日ですね。

織姫・彦星伝説が有名ですね。

天の川を挟んだ二人の物語でございます。

天の川・・・頭上の川でございますね。

私も5月のある日、頭上に川を見つけてしまいました・・^^;

何のことはない、川面に反射する太陽の光が橋げたに投影されていただけなのです。

ただ、この橋げたが具合よく、ライトブルーに塗装されておりました。

お陰で、水面を見るかの如くでございました♪

このシーンを見つけた時、iwamotoさんだったら、どのように切り取られるかな~?と真っ先に頭にお顔が浮かんだのでございます~・・・って、お顔を存じ上げませんでした^^;

iwamotoさんなら、きっとこのシーンを見事に切り取られるだろうと♪

で、私も頑張ってみたのですが、納得のできる切り取りは1枚も出来ず・・・ToT

まだまだ修行が足りません~^^;


8件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん おはようございます。
    今日は7月7日、七夕様ですね。それにちなんで
    素敵なブルーの天の川を紹介してくださり、ありがとう
    ございました。これが橋げたとは想像できません。
    昔、短冊に願い事を書いたり、笹飾りを作った日のことを
    想い出します。幼かった日、夢とロマンに満ちた日々でした。
    あの気持ちはどこへ行ってしまったのでしょう。
    今日は童心にかえり、Milky Wayを眺めたいですね。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんにちは~!
      私も、小学生の頃は、笹に願い事を書いた短冊や折り紙で飾りをつけ、家の前の川に流したものでした。
      今は、ゴミになるから、やっちゃいけなくなりましたね^^;
      夢やロマンが、少しづつ日常からなくなるような感じで、心配です。
      小さな笹だったら、許されますかね?
      まだ、息子にはこの行事をさせておりません。一度くらいはさせてやりたいな~とも思っております。
      Milky wayは眺められましたか?
      私は、実はこの一週間夜勤だったのですが、あいにくの雨模様でした・・・ToT
      Milky Wayどころか、お月様も拝めませんでした~^^;

  2. iwamoto より:

    あら、出難いじゃないですか(笑)
    きょうは晴れてます、これは珍しいような気がします。
    夜に星が見えるでしょうか。

    わたしなら、5枚目まででしょうか。
    あとの説明は要らないと思います。
    もっと離れたところから全景を撮っておくくらいでしょうか、
    でも、この光線の全景はドラマに欠けると思われますね。

    1枚目、何であるか判断できないので意図的なイントロですね。
    2枚目で、右側が切れているので、水面の反射が何かしらの建造物に映ってると予想できます。
    3枚目、ここが良いと思いました、今度は左側を切ってあるでしょ。 これが右だと2枚目との関係がうまくいかないのでは。
    4枚目、少し場面転換で、この主役はボルトナットでしょうか。 凄い数ですね。 状況全てが説明されました。
    5枚目の色合いは、どうしましょ。 もっと青をブーストするかな、と思いましたけど、これで良いのかも。
    ひとつの組み写真で、基幹色というのか、テーマが完成した場合、それをどこまで押すのか、難しいところですね。

    魅力的な被写体です。 また違う季節に拝見したいです。 堅いものと柔らかいものの組み合わせ、定番ですから。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんにちは~!
      7日の夜は、如何でしたでしょうか?
      こちらはあいにくの雨模様で、お月様さへ拝めませんでした~・・・ToT
      さて、詳細にご解説頂きまして、ありがとうございます!
      大変勉強になります。
      やはり、5枚目までですよね~^^;
      本当は、4枚組にするつもりでした・・・。
      ただ、それぞれの写真のインパクトが低すぎて、数で誤魔化したことと・・・^^;
      もう一つは、こういう状況というのをご覧頂いた上で、皆さまだったらどのように切り取られるか?をご想像頂きたかった・・・という想いもございました。その旨を、本文中で明らかにして分けて出せばよかったですね^^;
      2~3枚目の下り・・・ありがとうございます!
      まさにその意図でございました^^;
      そういう意味では、5枚目は2枚目に戻るイメージでした。
      4枚目が非常に中途半端でした・・・^^;
      今回教わったことを頭に叩き込みまして、また次回、頑張ります!v^^
      別の季節・・・なるほど♪
      今度は秋にでも見てみますかね。
      あ・・・春と秋では、光の感じは同じになりますし、しかも季節感の乏しい背景ですので、厳しいですかね?^^;
      冬は~・・・この辺りは川面が凍るので・・・どうなりますやら^^;
      いずれにせよ、定期的に観察してみますv^^

  3. 黒顔羊 より:

    わははは、こりゃiwamotoさん流だな・・・
    見た瞬間、そう思いましたよ。
    でも、ご本人がおっしゃっているように、あまり説明的なカットは取らない方ですね。
    私もついつい説明したくなるタチで、カット数が増えちゃう傾向があります。
    上のコメントを読みながら、と~っても勉強になりました。^^v

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんにちは~!
      だははは~^^;
      やっぱりですよね^^;
      iwamotoさんの作風をよくご存じの方であれば、ん?と思われるかもですね^^;
      ご指摘の通り、後半はいらないですよね~^^;
      私の悪い癖でございます^^;
      iwamotoさんのご教示・・・勉強になりますよね~!
      私も、大変勉強になりました♪
      今度は、もうちょっとまともな写真が撮れるよう、精進いたします~^^;

  4. フィルガソ より:

    う~ん、アートですね~♪
    私もカット数が増える傾向で、自分でも気になっておりました。
    とても勉強になりました^^;
    とは言え、いっぱい見れるのは楽しいというのもあるのですが・・・^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんにちは~!
      ありがとうございます~^^;
      でも、まだまだアートには程遠く・・・トホホなのでございます~^^;
      アートに徹するには、もっと枚数は少なく絞れるかな?と思いました^^;
      ただ、それには、各写真の迫力をもっと出さなければいけないな~と^^;
      カット数・・・私も増えるんですよね~^^;
      どうもいかんです^^;
      いっぱい見れる楽しさ・・・これは、他のやり方で実現していきますかね~^^;
      毎度修行なのでございます~^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。