PENTAX 67_4111-2_R

水門の彩

昨日に引き続きまして、本日もボケパノ写真をご紹介したいと思います♪

ボケパノも2ndステージ突入という事で、作品を意識したお写真をご紹介してまいりたいと思います。

夏に入りまして、パジュの川辺は緑一色に染まっております。

冬の様子はどこへやら。

その勢いは凄まじいのでございます。

水門の柱には、蔦がびっしりと生えておりました。

その裏手に回って、逆光で見てみました。

水門の柱を窓枠に見立てての撮影です。

蔦の透過光も美しく♪

ボケパノ:横撮り5列6段 右下開始逆S字

 

水門も、ここまで蔦に覆われてしまうと身動き取れないようですね~^^;

「ああ~、これじゃあ わし、もう仕事出来ん・・・」

「ケケケケ~♪」と笑う蔦。

「この想い、つたわらんだろうな~」と漏らす水門。

「ケケケケ~♪ それ、シャレのつもり?」

「・・・」

まあ、冬の酸いも、春の甘いも経験している水門さんにとっては、戯れに過ぎないのかもしれませんね~^^;

酸いも甘いも・・・すいもんだけに・・・(爆)

ああ~、最後の下りでまた品位を落としてしまう皐月の樹でございました。


6件のコメント

  1. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    蔦の勢い、凄いですよね。去年、柿の木に蔦が絡みついたので、
    柿の木への養分を吸い取られてしまいました。今年は早めに
    蔦を刈っています。
    今日のお写真、とても勉強になりました。いつも同じアングル
    からの撮影ではなく、視点を変えると別の世界が見えてきますね。
    私も活用させていただきます。ありがとうございました。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      今の時期の蔦の勢い、凄いですよね~!
      もう、なんにでも絡んで、宿主を困らせますよね^^;
      今年は、柿の木も沢山実を付けてくれるといいですね♪
      私が見つけた蔦が絡まれていたのは、鉄とコンクリートでできた水門でしたので、蔦に絡まれても平気な顔をしておりました^^;
      水門の前側には立てないので、裏に回ってみました^^;
      普段見ない位置から眺めますと、また違った景色が見えて、面白いですね~♪

  2. 黒顔羊 より:

    どわははは。
    オヤジギャグ連発、笑わせていただきました。^^
    それにしてもこの水門、見事に絡まれてますねえ。
    ボケパノならではの浮遊感がたまりません♪
    ぜひ、冬枯れしたところも撮って欲しいなあ・・・
    と言っても、いつまでそちらにいるんでしたっけ。
    今シーズンの冬はまだパジュでしたっけ。

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      だははは~^^;
      すみません~、いつもの如く、くだらないオヤジギャグばかりでございます~^^;
      この水門、仰る通り、見事に蔦に絡まれておりました^^;
      この時は、まだ春の終わり・・・初夏と言う感じでしたので、今頃はもっと凄い事になっているように思います^^;
      また、機会があれば、寄って見たいと思います♪
      冬枯れ・・・そうですね~、まだ見れると思います^^;
      当初、3~4年と言われておりましたが、もうすぐ満3年です^^;
      今の勢いですと、5年になりそうです・・・ToT

  3. フィルガソ より:

    だははは~、品位を落としてしまう皐月の樹さんですか? ^^;
    笑わせていただきましたが、お写真のインパクトが強烈なだけにその心配はありませんよ^^
    しかし、素晴らしいお写真ですね!
    バーチャルリアリティ、まさにそんな感じです(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、いつもの如く、くだらないオヤジギャグを飛ばしております~^^;
      どうにもこの癖、困ったものですね^^;
      こういう臨場感、出したかったんですよね~♪
      中判でもなかなか出せなかったのでございます。
      ボケパノという手法で、また一つ、表現手法が増えたと思っております。
      これまで諦めていた、被写体の抽出も、出来るようになるかも~♪
      と、思っているのですが、まだまだキターッという被写体を見つけられておりません~^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。