PENTAX 67_4111-2_R

青空の下

 

4月の越後には、青空が広がっておりました。

雨が上がりの空は、その青がより一層深くなるような気がしました。

そんな青空の下、長岡市の大口では、ゆっくりと、今年の蓮畑の準備が進んでおりました。

青空を映す水面が、印象的だったのでございます~♪


6件のコメント

  1. iwamoto より:

    不忍池には行ったことがあるのですが、蓮があります。
    花を楽しむわけですが、その根も食べられるのでしょうか。
    食用と観賞用は違うのですか・・・?

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      お返事が遅くなってしまい、すみません~^^;
      不忍池は、大きな花蓮の池ですよね~!
      私も、出張の際に成田空港へ行く途中、時間つぶしで何度か立ち寄ったことがございます。
      京成ライナーを使うので、上野で降りるんですよ。
      花蓮の根も、同じような感じではないですかね?
      ただ、もっと細く固い・・・とか。
      食用のは、より大きく、柔らかく食べやすく品種改良されているように思います。
      ・・・よく知りませんが~^^;

  2. フィルガソ より:

    実にいい錆っぷりのポンプ小屋にヤラレマシタ~^^;
    錆モノ特集かと思いきや、可憐な白いお花を添えるあたりはさすが皐月の樹さんだと思いました^^
    鉄塔も入ってオールスター夢の共演ですね(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      お返事が遅くなってしまい、すみません~^^;
      この錆トタンの小屋、いい佇まいなんですよね~♪
      毎度撮らされてしまいます~^^;
      確か、冬も撮っていたと思いますが、モノクロでご紹介したかもです^^;
      青空の下ですと、錆物件は更に栄えますよね~♪
      春らしい小さな花が、寂びの蓮畑に文字通り花を添えておりました。
      思わず撮らされました^^;
      オールスター・・・だははは~^^;
      新潟県も、鉄塔が多いんですよね~^^;

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん おはようございます。
    青空ってほんとうに良いですね。
    青い空に白い雲、当たり前の情景ですが、写真にしてみると
    違った感覚で観ることができます。
    梅雨が明ければ、夏の空が広がります。青い空と入道雲、汗を
    流しながら見上げてみたいと思います。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません~^^;
      青空、見ているだけで晴れ晴れとしてきますよね!
      そこに、白い雲がぽっかり浮けば、自分もその上に乗ったような清々しい気分になりますね♪
      冬の越後では、青空はなかなか見られませんので、春の青空が実に有り難いのでございますv^^
      今は、こちらもずっと梅雨空で、この数週間まともに太陽を見ておりません^^;
      蒸し暑いのですが・・・それでも青い空と太陽が恋しくなりますね。
      でも、梅雨を超えると、猛暑が待っているのでしょうね~。
      怖いですね~^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。