PENTAX 67_4111-2_R

雪解け促す春雨

4月始めに訪れた、栃尾市は一之貝の棚田でございます。

朝一に到着した時までは良かったものの、1時間もしない内に雨が降りだしました。

棚田の残雪を解かすかのように、シトシトと降っておりました。

雪は、ただ気温が上がるだけよりも、こうして雨に濡れた方がより早く解けて行きます。

 

雨の日の撮影は、機材が濡れないよう気を付けなくてはいけませんので、厄介ではございます。

しかし、雨でしか撮れない情景が、確かにあると思うのです。

私にとっても、恵みの雨だったのは、言うまでもございません♪


10件のコメント

  1. フィルガソ より:

    おおお~、雪のお写真!
    それも、雨の残雪・・・
    昔はこの埃交じりのまだら雪が嫌いだったんですよ~
    でも、いまはアートにさえ見えます^^;
    そして、今日のお写真はそれを上手に主役になさっている。
    さすがですね~(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、まだまだ残雪写真の在庫がございまして~^^;
      まだもう少し出てまいりますね~。お付き合いくださいませ~^^;
      この泥まみれの雪、越後の春先ではよくある光景なのですよ~。
      余りの汚れで、泥か雪か分からない場合もございます~^^;
      でも、雨が降りますと、少し雪が洗われて綺麗になる時があります。
      そんな情景でございます^^;
      面白い形になるな~と思い、撮らされました~^^;

  2. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    雪が降った朝、子供たちが校庭で雪だるまづくりに夢中になっていました。
    愛知に降る雪の量は少ないため、雪玉を回転させても校庭の土がついてし
    まいます。白い雪だるまではなく、泥だらけのだるまさんになってしまいます。
    今日のお写真から、そんな昔の光景を想い出してしまいました。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      そうですよね~。雪が少ない地域で雪だるまを作ると、泥が付いちゃいますよね^^;
      越後も、春先になりますと埃や泥をかぶった雪が、道端に残ります。
      今日のお写真は、そんな雪の残骸なのです。
      それも、春雨に現れて、少し雪の白が見えてまいります。
      かなり融けた状態ですので、透明感もあるのですが。
      埃の被り方で、太陽光を受けた時の雪の融け方も変わるようで、面白い形になるんですよ。
      丁度1枚目は、そういう残雪の造形なのです。
      地域によって、雪は違った風に見えるのかもしれませんね♪

  3. 黒顔羊 より:

    お~、皐月の樹さんも雪写真ですか♪
    さすが雪国住まいだけあって、こんな在庫があるんですねえ。
    愛知県じゃ雪が降るのは極めて稀・・・
    即撮って、即アップしますから、在庫なんてありません。
    まるで某巨大自動車会社の看板システムと同じです、あははは。^^;
    それにしても、フィルムで撮る雪の臨場感は凄いですね。
    デジタルにはとても真似のできない階調感です♪

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      はい~、4月のお写真がまだまだ残っているんですよ~^^;
      4月の越後は、まだまだ残雪がございまして、雪を外して写真を撮るのが難しいくらいなんですよね~^^;
      確かに、愛知県であれば、雪が降ることも珍しいですし、雪が積もるのも一瞬ですしね。
      冬の越後をご覧になれば、びっくりされるかもですね^^;
      看板システム・・・だははは~^^;
      確かに、在庫なしに生産するのが効率よいですよね~^^;
      フィルムのこういう描写は、デジタルで表現するのは難しいですよね~^^;
      やっぱりフィルムは手放せませんねv^^

  4. iwamoto より:

    雪解けを誘う雨なのですね。
    未だにお忙しいようですが、残念ながら、こちらも(笑)
    きょうは大変暑かったです、北関東は雪なんてものの存在を完全に忘れてるでしょう。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      はい、春雨は残雪の雪解けを促進してくれますね。
      山が洗われるような感じです。
      仕事・・・そうなんですよ~。まだまだこれから更に忙しくなります^^;
      おお~、iwamotoさんも忙しそうですね。
      暑い中、大変ですね。
      こちらも、今日は久々に太陽が顔を出しました。
      まだ、スッキリとした青空は見れませんでしたが。
      気温も上がって参りました・・・^^;

  5. Lucian より:

    昔々、北海道の大雪山の近くの道路を通った時にも道端に残雪が残っていました。
    そのイメージに似ています。8月上旬のことでした。
    あれは秋までに消えてなくなってしまったのか、消えずに冬を迎えたのか、ミステリーとして残っています。

    • 皐月の樹 より:

      Lucianさん
      こんばんは~!
      おお~、北海道の大雪山では8月でも雪がございましたか~!
      あちらも豪雪地帯なのでしょうね~。
      山形の月山は、7月末頃までスキーができますので、あちらもほぼ年中雪があるのでしょうね。
      大雪山は、どうでしょうね?
      残っているような気がしますね~♪

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。